スポンサーリンク

7月の運用実績 【ETFをメインに追加投資!ドル転も着々と!】

運用実績月別運用実績

コロナウイルスの第二波が間違いなく襲ってる現状だと思います。

 

投資をする上で…一番感じているのは、いかにストレスのない資産運用するか?だと常々思うこの頃です。

 

そのストレスを軽減させる唯一の方法が…分散ではないでしょうか?

 

資産時間も全てを分散させることで…

 

相場に左右されない投資方法…つまりはミスターマーケットに影響されない運用ができると考えています。

 

そして、運用すべき銘柄は…もはやETFのみで良いのかも…そんなことを感じている次第です。

 

個別銘柄に投資するのであれば、Tポイント運用しているSBIネオモバイルだけで十分かもしれない…そんなことを感じた7月取引状況をまとめてみます。

 

スポンサーリンク

7月の運用実績 【ETFをメインに追加投資!ドル転も着々と!】

 

今月の動きとしては、

・三井住友Fに追加投資

・JTに追加投資

・三菱商事に追加投資

・海外株 新規&追加投資 ※銘柄が多いため詳細は下記

・オフショア毎月積立投資

・つみたてNISAを楽天証券でVTI積立

・米ドル積立実施

 

【 日本株 】

今月の日本株取引は、

・JT

・三井住友F

・三菱商事

へ追加投資となります。

 

今月もSBIネオモバイル証券のみでの取引です。

 

有益なTポイント運用方法を教示してもらっているので、主にそのポイントで購入しています。

 

そのため、これらの銘柄が大きく下落していたとしても…ストレスのない運用ができています。

 

確かにJTなどの日本株高配当投資については様々な意見がありますが…それはそれでその通りだと思っています。

 

マイルなどの有効な使い方がない私には…貯めたら使うという方法よりも…

 

運用して使用していく方が合っているので、これからも投資をしていきます。

 

【つみたてNISA】

つみたてNISAは楽天証券で、楽天VTIを積み立てを実施していきます。

 

今月も33333円を積み立てられており、無事決済されていました。

 

つみたてNISAに関しては、損益に関わらず長期に実施していくものなので、今後も何も変わらない投資方針で実施していきます。

 

そして、現在保有している投資信託は、

・楽天全米株式 (2019~)
・楽天全世界株式 (2018)
・SBI全世界株式 (2018)

 

となります。

 

暗号資産

今月も何も動きはありません。

 

XRP、BTC、BCHを所有しており、その割合は下記の通りです。

 

 

この2年程はまったく手をつけていない暗号資産ですが…

 

当時から考えは変わっておらず、リスク分散のために保持するということです。

 

分散投資の観点から、株式、債券、コモディティをバランス良くポートフォリオを組むことが有益なのは承知していますが…

 

暗号資産もこのコモディティの一部として運用するのは有りなのか?

 

私は、資産の一部を暗号資産に分散するのは有りだと考えています。

 

現在のような世界的な混乱の時、暗号資産の需要は高まるように感じます。

 

ただその信頼性はゴールドより低いと感じています…

 

分散投資の1つとして所有は続けますが…これから追加投資をする予定はありません。

 

【海外投資(オフショア投資)・香港金融商品】

こちらの商品は、長期で保有することが目的の資産のため特に何もしていません。

・S会社
・F会社

・I会社

 

これらの投資商品は、将来の日本【円】に対するリスク分散です。

 

30代前半のうちに資産の一部を海外にキャピタルフライトさせておき、そこで複利運用させることで50代からの人生に役立てたいと考えております。

 

ですが、香港を取り巻く環境は日々劇的に変わっています。

 

今後どのような影響があるか…まだわからない部分が多々ありますが…

 

香港の魅力がすべて失われた訳ではありませんので、こちらも長期保有の資産運用を続けるまでです。

 

HSBC香港銀行の投資ファンド&定期預金

購入しているユニットトラスト(投資信託)は、今月もしっかりと合計で6%近い分配金を出してくれました。

 

・アリアンツ インカム&グロース(米国株・ハイイールド債)

・全世界株式ファンド(HSBCファンド)

 

の2つのユニットトラストを保有していきます。

 

ハイイールド債については、保有資産全体の5%以下として投資をしていきたいと思います。

 

私は海外投資ファンドだからこそある程度リスクを負い、分配利回りを求めたいと思っています。

 

少しでも早く海外銀行に外貨を集めておくことが日本経済へのリスクヘッジになるため、自動外貨積立マシーンとしてハイイールド債はリスク承知で活用していきます。

 

そして、取引はなかったものの…口座の維持管理をする上で重要な事を実施しました。

 

それは、モバイルセキュリティからスマホアプリに移行させたことです。

 

信頼している投資家の方からモバイルセキュリティの電池切れ対策を共有してもらったので…無事にセキュリティーの移管ができました。

 

現在の状況ですと…なかなか飛行機が飛ばず、以前より物流にも障害があると思うので…

 

今できる対策を実施しておくべきだと強く感じています。

 

米国株・海外ETF等

今月はETFのみに追加投資をしました。

 

【追加投資】

・S&P500高配当株式ETF(SPYD)

・米国増配株式ETF(VIG)

・米国高配当株ETF(HDV)

【米国株・新規投資】
・VGトータルlntlストック(除く米国)ETF

 

今月は個別銘柄に投資はせず、すべてETFのみを購入しました。

 

これからしばらくの期間はETFを中心にした資産運用を実施していこうと思っています。

 

そして新規に投資をしたETFである、【VXUS】可変オリジナルVTを目指しての第一歩となります。

オリジナル版【VT】を作ろう!!MY全世界株式についての戦略
本来ですと…今ごろは東京オリンピックで世界も日本も歓声でいっぱいだったと思うと胸が痛いですね…未だにコロナウイルスの感染が終息する兆しもなく、ワクチンや治療薬もないまま…withコロナを現実拒否することなく認めないといけない時期がやってきた

 

今後も米国株を中心とした資産運用は変わりませんが…

 

米国以外にも素晴らしい企業がたくさんあることが今回のコロナショックで実感できたため、このETFへ投資を決断しました。

また、その他にも理由も何点かあるのですが…それはまた後日記載します。
現在のポートフォリオはこちらで


使用ツール  ju-ni.pocco.net

 

今後も投資の基本方針は変わらず、ETF【7】:個別株【3】の割合を概ね守りつつ投資を実施していきます。

 

ドル積立実施

日本株、米国株の取引は少なかったのですが…積極的にドル転を実施した1ヶ月でした。

 

住信SBIネット銀行ではドル積立の手数料が無料のため、積立金額の増額と定期預金も2本追加しました。

 

105円よりも下回った段階では積極的に投資を実行していきたいと思います。

 

【まとめ】

今月は…なかなか投資に気持ちが向かない1ヶ月でした。

 

そんな時もあると思うので…無理に投資はせず気持ちがついてくるまで自由に過ごすことにしています。

 

投資をする上での信念や思いは以前と変わっていませんが…

 

それより重要なこともあると、改めて今回のコロナウイルス感染症が教えてくれました。

 

私としては…家族との時間、そして自分と向き合う時間をこれからもっと重要な時間として扱っていきたいと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。