スポンサーリンク

妻のつみたてNISAとジュニアNISAの銘柄を決定しました!

投資信託・つみたてNISA

「積立投資をしているだけではお金持ちになれない!」

 

こんな言葉をブログやTwitterを見ていると目にすることがあります。

 

「たっ…たしかに…」…そのように感じることは正直あります(笑)

 

私個人的な考えとしては、逆に「積立を継続できない人がお金持ちになれる素質があるのかなぁ…」と思えてしまうのですが…

 

つまりは…お金持ちに慣れる時間の差を言っているのだと思います。

 

もちろん最短でお金持ちになりたいですし、セミリタイアもしたいところですが…

 

個人的投資家ができる範囲で資産家になれる方法は、時間を味方につけた分散投資一択だと思うので…

 

その投資手法を有効にしてくれるNISAをうまく活用することが将来のステップアップに繋がると信じて、今回は妻と子供のNISA銘柄についてまとめてみます。

 

スポンサーリンク

妻のつみたてNISAとジュニアNISAの銘柄を決定しました!

安心して自動運転できる銘柄

妻と子供のNISA銘柄を何にするのか?昨今そんなことを考えていたのですが…

 

その中で学び、改めて気がついたことはこのブログでもまとめました。

 

妻や子供のNISA銘柄を考察していたら…S&P500の価値を実感
最近は…妻のNISAをどのようにするのか…NISAでロールオーバーさせるか…つみたてNISAにするのか…こどものジュニアNISAもどうするか…頭の中はNISAでいっぱいになっていました(笑)運用手段も…投資信託にするか?ETFにするか?

 

そして私が今回決断した運用銘柄は…

妻→eMAXIS SLIMバランス(8資産均等型)

子供→eMAXIS SLIM全世界株式(オールカントリー)

とすることにしました。

 

結局のところ…基本中の基本となるようなインデックス銘柄です(笑)

 

1番の決断理由としてみたら…今後の世界のことなんかわからない!!という実感から得た答えです。

 

今回のコロナウイルスの感染拡大、米国大統領選挙、中国、デジタル通貨という存在を加味した時に…

 

米国株1択で良いのか?

 

そんなことを強く感じるようになりました。

 

そのため、NISAに関してだけは全世界型、全米、オール資産をカバーできる商品に投資をすることにしました。

 

運用銘柄が2商品ともeMAXIS SLIMなのは、隠れコストを含めてもっともコスト安だったためです。

 

結果…我が家のNISA銘柄は、

私→楽天バンガード全米株式(VTI)

妻→eMAXIS SLIMバランス(8資産均等型)

子供→eMAXIS SLIM全世界株式(オールカントリー)

となりました。

 

S&P500に連動した投資信託も悩ましいところだったのですが…

 

それは香港のファンドで運用しているので今回は選択しませんでした。

特定口座と連携した運用

妻と子供のNISAを運用するにあたり…非常に悩んだのが高配当ETFを選択するか?ということです。

 

多少の縛りがあるにしろ…分配金が非課税になるのは魅力に感じました。

 

ただ最終的には、このような銘柄は特定口座で運用することにしました。

 

その理由としては、

いつでも売却できる

ETF投資を楽しみたい!

という気持ちからです。

 

投資をするからには可能な限りの安定資産でトレードもしたいと思っています。

 

それがマネーリテラシーの向上にも繋がると思いますし、投資の醍醐味でもあるからです。

 

そのため、米国高配当株はこちらの特定口座で専念し、NISAのような非課税口座ではメジャーなインデックスでの運用とすることにしました。

まとめ

結果的に…

NISA→全世界、全米、オール資産

特定口座→ETF

 

という形になりました。

 

ETFも可変型全世界株式ポートフォリオを目指しているので…

今後の資産運用方針!どんな場面でも使える可変オリジナルVTについて
来年以降にスタートさせようと考えている…ジュニアNISA。その銘柄を何にしようか?そんなことを考えていたところ…新型コロナウイルスの特別給付金が届きました。このお金を何に使用するのか?、またまたそんなことを考えており…銀行口座に置いていても

 

私の投資本質は、米国株中心に全世界へ投資をするということなんだと思います。

 

つみたてNISAやiDeCoだけではお金持ちになれない!という意見にも同意できますが…

 

それは時間の解釈をメインにした考えだと思います。

 

最短を走る能力がない私にはコツコツとこのような安定資産を積み重ねた資産家になることが目的なので、それはそれ!と考えています。

 

投資より大切なことがあるはずなので、銘柄選定やチャート分析に時間を費やすのであれば…

 

家族とゆっくり過ごす時間の方が私にとっては有意義だと感じているのです。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。