スポンサーリンク

危険な投資から身を守る方法を考えてみた

危険な投資

投資は日々自分自身で商品を選び、出口戦略をたてて計画的に実施するもの‥

と誰もがわかっていると思いますが、いつの時代も危険な投資商品は多くあると思いますし、

ブームのように危険な投資商品が終焉も迎えれば‥次の新しい危険な投資商品の登場と‥

本当にこのサイクルが終わるという事は‥一生ないんだろうなぁ‥と感じてしまいます。

その中で私達ができる対策としては、いったい何があるのか?

私なりに考えてました。

スポンサーリンク

マネーリテラシーを上げるしかない!

基本中の基本かもしれませんが‥

まずは自分自身のマネーリテラシーを上げるしかない!

これに限ると思います。

危険な投資案件を見極める力をつける方法は、日々正しい情報と正しい知識をどんどん自分にインプットし、

自分自身をアップグレードしましょう。

たくさんの投資家と接触してみる!

私は数多くの投資家の方と会って話してみたり、メールでやり取りをするように心がけています。

人には本能的に相性が合う方と合わない方もいますが、幾人かの人と接触していくうちに、

不思議とそのような方達の特徴や雰囲気がわかるようになってきました。

思い込みもあるかと思いますが、 1つでも疑心があるのであれば‥その投資はしない!

というのが私のルールなので少し例をあげてみたいと思います。



褒められ過ぎる‥

私は社会人になり‥職場が体育会系のため‥褒められた試しがありません(笑)

褒められる‥という事に慣れていないので‥褒められると最初は嬉しいのですが‥毎回私がする質問に対して、

詐欺師

・素晴らしいお気づきですね!
・投資の才能がありますよ!

とか言われ続けると‥

え?なんで?

と興醒めしてしまうところがあります。

私は褒めて欲しい訳でもなく、評価して欲しい訳でもなく、正しい知識が欲しいだけなのです。

あまりにわっしょいわっしょいと太鼓持ちをされると‥この人は契約して欲しいだけで

本当のことを言ってくれてないのかぁ‥勘ぐってしまい、

そのような紹介者からの投資案件は購入しないようにしています。

自分の利益を披露して、失敗した話はしない人

隣の芝生は青い‥との良い例えだと思います。

詐欺師

・こんなに利益が出ています!
・この投資で高級車を買いました!

などなど‥そのような人達は基本的に失敗談やリスクなどについては語りがらない印象があります。

逆に失敗談や話して相手の懐に入る‥という戦法のあるのかもしれませんが、

そのような方は話していると、要所要所で決めつけるような発言をする事があるので‥何となく雰囲気で気がついてしまいます。

話がいつの間にか‥変わっている

最初はこちらの要望通りの投資案件の話をしてくれ、プランなども検討してくれるのですが‥

詐欺師

いや!でも!!しかし!

と言い始め‥気がつくとまったく違う投資案件の話になっている事があります。

私の場合、オフショア投資の相談をしていたのに‥気がつくと‥

マレーシアの鉄道案件と石油コンビナート開発の融資に話が入れ替わってました(笑)

【まとめ】

これまで、たくさんの方達と接触し、話やメールでのやり取りなどをしてきましたが‥

本当に信頼できそうだなあ‥正しい情報を持ってる人だなぁ‥

と思えた人は片手で数えられるくらいの人数です。

無駄だったのか‥思えたそのような時間も、今は人それぞれの特徴を勉強できた良い機会です。



コメント