スポンサーリンク

5月の運用実績と今後の投資戦略について。

運用実績月別運用実績

5月の運用実績と、取引を振り返ってみます。

第1子誕生から少し生活も落ち着き、今月から株取引新たに個別米国株の購入をスタートしました。

そして、今後の特定口座で購入している投資信託ロボアドバイザーの投資戦略が決まりましたので、買い付けと調整を行いました。

では、まとめていきます。

スポンサーリンク

【 株 】

4月から好調であり、監視銘柄であった仮想通貨関連の株は、5月も好調でした。その中の銘柄の1つを購入して微利益を得ました。

ですが・・今後・・個別株の短期トレードを実施するのか・・方針を変更するか?少し検討しようと考えています。

その理由は月末の本当に昨日に起こりました。
突如、NEOが先ほど所有していた株が大暴騰したのです。

これには、超大手MSCIのポートフォリオリバランスと言われていますが・・

買いが入った銘柄は大暴騰しましたが、当然売りの銘柄は大暴落した訳です。それも2兆円規模という・・・

一個人・・しかも日々〇〇万円のお金で細々と株取引している会社勤めの兼任投資家に何ができるのか?

ちょうど、信頼している投資家の方のおすすめの本で、米国・ウォール街のファンドに勤めていた人から見た日本株についての本を読み終わったところでのこの出来事・・

何か偶然に思えなくなってしまいました。

まさに、ちっぽけな個人投資家がチャートや指標を調べたり、四季報やネット情報で企業を分析し株を買っても・・

ヘッジファンドや外資系金融機関の足元にも及ばず・・その方が言っている通り、ライオンと蟻が勝負するようなものだと実感しました。

一瞬にそれだけの金額が動く株市場・・株投資家の方にしたら、そんなの当たり前の事かもしれませんが・・

個人投資家がチャートや指標で株取引するのは時間の無駄だということを実感しました。

だからと言って、信頼できる投資家の人の株トレードをすべてコピーすればいいのか?

といえば・・そうは思いませんし、、勉強で真似るの良いと思いますが、人任せは性に合わないので、

今後の株取引は少しの期間静観し、今考えているのは・・

自分の好きな事を提供してくれている企業・応援したいと思える企業の株をコツコツ長期保有で購入する方法です。

その時その時の値動きに一喜一憂しなくても取引ができ、チャートや株価格を見なくてもストレスの溜まらない投資が出来ると考えています。



【国内投資信託 つみたてNISA・特定口座】

つみたてNISAでの購入分は、引き続き究極のドルコスト平均法・毎日購入を実施していきます。

その割合と詳細は↓

・EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド 30%
・楽天 全米株式インデックス・ファンド VTI  40%
・レオス・ひふみプラス 30%
・楽天 全世界株式インデックス・ファンド VT  0% ※現在は運用停止中

 

とくに何も変更はありません。

5月下旬にイタリア情勢の不安定で市場が一時的に下がりましたが、そんな時こそコツコツ積立投資をするのみです。

【特定口座の投資信託】である

・SBI-EXE-i つみたて先進国株式ファンド
・三菱UFJ国際- eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
・ひふみ投信

バリュー平均法で投資しています。

バリュー平均法は3か月に一度資産の見直し(買付売却)を行うのですが、その期間がどの商品ともバラバラだったので一度全て同じ時期に整理しました。

ちょうど、イタリア情勢の影響で市場が暴落した日に追加投資ができたので、次の8月下旬が楽しみです。

【ロボアドバイザー】

WealthNaviとTHEOはこれまでバリュー平均法で投資をしていましたが、ドルコスト平均法とバリュー平均法と別々の運用に変更しました。

理由は

・システムは同じでも投資するETFに違いがあるロボアドバイザーなので、それならそれぞれにあった違う投資法をしようと思った

・特定口座投資信託のバリュー平均法と調整時期を同じにしたかった

からです。

WealthNavi→ドルコスト平均法
THEO→バリュー平均法

で運用開始しました。その理由はまたブログに記載します。

【仮想通貨(暗号資産)】

今月も全く動きなしです。

今後、仮想通貨に追加投資する計画はなく、十分に仕込みは終わったので、

あとは、NEOが絞って投資している通貨がゆっくりと価格上昇するのを待つのみです。

【海外投資(オフショア投資)海外保険・海外積立投資・HSBC香港投資ファンド】

こちらの商品は、中長期で保有しているだけで資産が倍近く増える商品なので、このまま何もせずです。

HSBC香港銀行の投資ファンドは、今月も 7%近い配当を出してくれました。

 

【米国株】

基本スタイルは短期売買でなく、 長期保有です。

最初の【株】の所で記載しましたが、自分の好きた企業や応援したい企業の株をコツコツ買っていく事にしました。

これは指標やチャートを見て判断するのでなく、好きな企業ですから、

何か良いニュースや逆にマイナスの情報があった時に投資をしていくことにしました。

本来株投資はこのような意味なんだと、今わかった気がします。

【まとめ】

今月は、

・国内株の取引検討
・投資信託とロボアドバイザーのリバランス
・米国株投資スタート
・オフショア投資への再投資を検討

となります。

最近はチャートや値動きに左右されないメンタルでいられる投資に重きを置いています。

そして、自分が日常普通に過ごしていても、投資がゆっくり確実にお金を増やしてくれている投資方法が1番自分に合っていると実感したので、

これから投資スタイルと少しずつ見直していきたいと思います。



コメント