スポンサーリンク

オフショア投資・固定金利がUPした商品があります!

オフショア投資

先日、オフショア投資会社の商品で元本確保型商品の金利がUPするという情報がありました。

この商品は、元本確保型なので日々の運用に左右されず、その契約期間に解約さえしなければ確実に資産が増える、NEOにとっては1番魅力的な投資方法です。

・国内銀行で預金しているだけのお金
・タンスに眠っているだけのお金

これらを有効に資産運用するには、このような定期預金とほぼ変わらない方法で運用できる投資に回した方が賢明です。

スポンサーリンク

メリット

元本確保商品

上記でも記載しましたが、何より

利率が固定されているところに安心があります。

固定金利一括型商品の金利が

・3年→年率2.5%
・5年→年率3.5%

にアップされる事が発表されたようです。それぞれ1%ずつのアップとなります。
NEOが検討しているのは、 【固定金利一括型商品5年・年3.5%】です。

商品の詳細は、

・年利:3.5%(固定金利)
・USドル建て
・満期:5年(一括払い可能かつ満期後も継続運用可能)
・元本確保型
・手数料:7USドル/月
・契約可能年齢:18歳~85歳まで
・死亡保証:あり(解約返戻金の101%)

投資には必ずリスクが付き物ですが、この商品は堅実に確実に投資をしていきたい人向けの商品です。

海外投資=不安・危険と感じている人でも、この商品は運用成績に左右されるものではなく、ボラティリティも高くないので安定資産と言えます。

再投資可能・満期後も継続運用できる

この商品は、3年or5年の運用期間が選択でき、満期後にはそのまま 再投資が可能です。

通常15年や25年という長期運用がベースですが、比較的に短期間で満期が来るので、

その時その時に合った家庭事情により現金に換えるのも良し、再投資するもの良しと柔軟に対応できる投資商品です。

海外へ渡航しなくても解約できる

オフショア地域の投資商品で利率や死亡保障も手厚い商品と契約したい場合は、

その国へ渡航する事が絶対条件ですが、この投資商品は 日本国内で契約する事ができます。

渡航しなくてもオフショア地域の投資商品と契約できるので、

なかなか仕事が休めない‥飛行機が苦手‥

という人でも契約する事ができるため、オフショア投資を気軽に始められる商品だと思います。

外貨を確保できる

通貨の分散投資という言葉をご存知ですか?

日本の資産だけを持っていると、仮に将来的に円安が進行した場合、ドルに対して日本円の価値は下落してしまいます。

このような時、日本国外に外貨資産形成しておけば、資産は相対的に減る事はなく、

基軸通貨であるドルも保有できとてもメリットがある商品です。



デメリット

為替の影響

1つだけデメリットがあるとしたら‥やはり為替の影響でしょうか‥

上記でも記載しましたが、投資した時よりも円安になった場合は高い利率で日本円に戻せますが、

仮に円高になった場合は元本が割れてしまいます。

その時は、そのまま再投資するか、ドルで受け取りそのまま円安になるまで寝かせておけば良いのです。

まとめ

投資の一番の効力は、なんと言っても複利の力です。

満期が5年と比較的短いのですが、そのまま継続もできるため、

複利の力をその時その時に合わせて効率良く使用できると思います。

やはり基本は、 【安定資産の上に、短期投資がある】があると思いますので、

このような短期投資商品でも、満期が短い商品を1つポートフォリオに入れておけば、

リスクの分散にもなりますし、銀行やタンスの中に眠っているだけのお金を有効に活用できる投資として検討しています。



コメント