スポンサーリンク

どの投資法にも言えること。喜楽・気楽な投資をしよう!!

投資情報

最近の投資のテーマは、【喜楽に投資をする】です。

喜怒哀楽‥人間にある感情の中で【怒哀】の感情は、必要ないと思っています。

これは生きてく上でもそうですし、ビジネスでも投資でも同じだと思います。

投資に関しては、市場相場は自分の思っているような動きは‥なかなかしてくれません。

損失が出たからといって‥怒・哀の感情を持っても相場が変わるわけでもなく、何も意味がないという事です。

それならせめて‥喜んだり、楽しんだりしてできる投資手法はないのか?

これまで数々の失敗をしてきた中で、行き着いた答えをまとめてみました。

スポンサーリンク

たくさんの投資手法があるが‥どれを選ぶか?

巷には‥たくさんの投資手法やファンダメンタル分析、テクニカル分析が溢れかえっています。

その中で何を選び何を活用して投資をするかは各個人の裁量だと思います。

NEOもたくさんのテクニカルやファンダメンタル分析をして来ましたが‥あまり意味がなかった‥というのが本音です。

そもそも活用できる技量がなかった。というのが1番の理由なのだと思います。

そして、行き着いた答えは、

自分みたいなちっぽけな兼任投資が、血眼になって投資情報を集め、プロして投資をしてるファンドマネジャーやヘッジファンドに勝るわけがない!

という事です。そうであれば、

NEO
NEO
ストレスなく時間もかけずにできる投資方は何かな?



と、いうところに落ち着きました。

それが以下の下記4つの投資法になります。



ドルコスト平均法・バリュー平均法

この2つはあまりに有名な投資法ですし、長期投資や、インデックス投資といえば、このどちらかの方法だと思います。

どちらも長期に一定のスタンスで投資を続ける方法なので、相場に左右されず安定した精神で投資が続けられます。

ドルコスト平均法は、毎月もしくは毎日に支払いを設定すれば、機械的に投資ができます。

バリュー平均法は自分が決めたバリュー経路に沿って積み立てるだけなので、毎日の相場に気持ちが左右されずストレスなく投資ができます。

アノマリー手法

ドルコスト、バリュー平均法にも当てはまらない手法がアノマリーと呼ばれている投資法です。

これは‥大衆動作とシンクロさせる投資法だと考えています。

アノマリーにはたくさんの格言があります。

・株は秋に仕込んで春に売る!
・5月に株を売り、9月の半ばまで相場から離れていろ

など、これらの言葉の背景には、機関投資家や外国人投資家などが、投資商品を売買するタイミングが毎年決まっている事に繋がります。

日本市場の7割が実は外国人投資家により取引がされているのです。

そうなると、アノマリーを参考にする投資家が多くなり、自然と資金の流れがアノマリーに合うようになるという事です。

・税金対策のため資産を減らす時期、
・各企業、各業界の決算
・配当・優待取り
・金融機関の休暇
・世界的なイベント

など、1年間の市場には一定の法則が生まれ、そのタイミングで投資をすれば、市場の流れから大きく外れる事はないという事です。

NEOの基本投資スタイルは、バイ・ホールドなので各イベントの下落する期間に追加投資をする方針で相場を見てます。

スポット投資

ドルコスト平均法、バリュー平均法、アノマリーも自分の感情や考えではなく、決まった時に決まった額を投資をする手法です。

少しずつ増えている投資結果を見る事以外では‥ワクワク感やドキドキ感はありません。

せっかく投資をしているのであれば、自分の力でもリサーチし投資をしたいので‥無理のない範囲でスポット投資もしています。

それでも、北朝鮮との戦争危惧、世界同時株安など誰でもわかるような暴落時に追加購入しているだけですが‥。

スポット投資しているのは、1つの投資信託のみと決めているので‥自分の勉強を兼ねて市場の雰囲気を掴むためにやっているだけになります。

まとめ

基本的にどの手法も、時間を味方につけた手法です。

ドルコスト・バリュー平均法も機械的に淡々と長期投資をし、アノマリーは年間のイベントに合わせて投資をする手法ですので、時間が決めてとなります。

経済市場や世界情勢を先読みし、投資を仕込んでおく事は‥とても困難な事です。

ほんの数ヶ月‥いや数週間前までアメリカと北朝鮮の首脳が笑顔で握手する姿を想像できた人はどれだけいるでしょうか‥。

【マネーの代理人】という本を読んで、ヘッジファンドや金融機関がどれだけリサーチし、大量の情報と格闘しながら銘柄を選んでいるか?を知ってから‥良い意味で素人ができる事の限界を感じました。

素人が必死に調べたり、調査したりする時間があるのであれば、家族との時間に還元した方がとても有効的だと今は思っています。

投資に関しては、独自のルールを作成する事が1番の成功の近道だと思いますし、決めた事をストレスなく淡々とできるような環境を作る事が1番良いと実感しています。


コメント