スポンサーリンク

楽天ハッピープログラム…ポイントのために複数の投資信託を購入?

投資信託・つみたてNISA

私は今年から楽天証券でつみたてNISAを開始しました。

 

その理由は、

・楽天クレジットカードで投資信託が購入できる

・楽天スーパーポイント(下記SPU)でも投資信託が購入できる

からです。

 

特に、2018年9月からSPUでも投資信託が購入できるのは画期的なサービスであったため、

 

これまでSBI証券で実施していた、つみたてNISAを楽天証券に変更しました。

 

ですが…読者様からいただいた質問と提案に…少し違和感を覚えたので、ポイントと投資について、まとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

楽天ハッピープログラムとは…?

読者様からご質問です。

 

NEOさんは楽天証券でつみたてNISAを実施されていますが、

 

どうしてハッピープログラムを利用しないのでしょうか?

 

楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジさせ、即時入金サービスを利用してVIP会員になりポイントを稼いだ方がお得だと思いますよ。

 

私が楽天VTIのみに投資をして、毎月クレジットカード決済なのを知ってご質問くださったのだと思います。

 

ご丁寧にありがとうございます。
たしかに…このハッピープログラムを検討したこともありましたが…

 

投資本来の意味を成していないと感じて、私は実施しませんでした。




ポイントのために投資?

 

楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジさせ、即時入金サービスを併用して獲得ポイントを増やしていくことが、ご質問いただいた資産運用だと思います。

 

※参照:楽天銀行より

つまり…スーパーVIPを目指すために、即座入金サービスなどを活用して30件以上の取引ができるように投資信託を購入するということです。

 

そしてスーパーVIPになると…

 

※参照:楽天銀行

 

楽天スーパーポイントが1件ごとに3ポイント付与されるようになります。

 

たしかに私のように1つの投資信託をクレジットカード決済しては…VIP会員にはなれず…ポイントは貯まりません。

 

ですが、楽天ポイントを貯めることが目的で投資信託を購入しているわけではないので…

 

クレジットカード決済ができ、おまけに楽天ポイントかもらえる…そのくらいの感覚で良いと思っています。



現在の設定は…

 

私のつみたてNISAは、毎月上限3万3333円を楽天VTIのみ購入し、楽天クレジットカードで決済しています。

 

ポイントで毎月350円くらい引かれているのですが、それで十分過ぎます。

・VIP会員になるため

・ポイントを増やすため

 

これらを理由に購入する投資信託を増やすのは…もはや投資ではないと感じてしまいます。

 

投資信託はその商品事態が分散されたものなので、本数を増やせば必ず重複ができてしまいます。

 

それでは有効な資産運用とはいえないと思うのです。



まとめ

ポイントって本当に奥が深いです…

ですが、

・ポイントのために投資をする…

・ポイントを貯めるために投資をする…

というのは、本末転倒だと思います。

 

投資は資産を増やすためにやる!ということを主観におき、そのオプションとしてポイントがあると思った方が賢明です。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。




コメント