スポンサーリンク

自分自身の投資スタイルをブログを通して再確認してみた。

投資情報

独身時代に投資を始め、1人の時は時間もあったので、毎日チャートを眺め短期トレードに没頭していました。

株やFXのテクニカルやファンダメンタルを研究し、いろいろ試してみたりする事が趣味のようになっていました。

ですが、結婚し子供が産まれ、環境も立場もガラリと変わると、いつまでも同じことはできません。

24時間限られた時間をどのように使うか?

そして、

家族との時間の中で、投資に費やす時間をどのくらい確保できるか?

この1年模索を続けていましたが、やっと自分の中でその答えが出ました。

今後、NEOが実施していこうと考えている人生プランと投資プランをまとめたいと思います。

さまざまな投資スタイルがありますので、こんなやり方もあるんだなぁ‥程度に参考となれば幸いです。

スポンサーリンク

短期トレードは果てしなく難しい‥

何日以内、何時間以内が短期トレード、という基準はありませんが、NEOがやっていた短期トレードはデイトレです。

そして、初めてやった投資はFXでした‥。なんとも無謀な事をしたなぁ‥と今は思う事ができます。

キッカケも何気なく見ていたYouTubeの中で、有名な投資家がリアルタイムでFX取引をしている映像を見た事が始まりでした。

何十万ものお金を数秒で稼ぐ姿を見て、そのテクニカルや教材を得れば、こんな取引ができると‥地に足が着いていないような状況になっていました。

フィボナッチ、サポートライン、レジスタンスライン、 乖離率‥さまざまなテクニカルを真似て取引をしていました。

含み損の時は上がるまで待つ‥含み益はビビって利確‥とまさに典型的な失敗トレードです。

株取引でも同じような事をしていました。今の投資塾に入る前は‥赤字で当たり前の取引しかしていませんでした。

ダメな投資だったからこそわかるのは、FXも株も短期トレードには中毒性があるという事です。

つまりギャンブルと一緒という事です。

計画性や根拠がない取引は全てギャンブルです。

一時的に上がっている数字を見ているのが気持ち良く‥下落していても次は上昇するんじゃないか?と‥どこか取り憑かれているような精神状態だったと今はわかります。

世の中には短期トレードで素晴らしく稼げる人もいるでしょう。その方はメンタルも手法も完璧な人だと思います。

未熟が故に‥投資以外のことに影響が出る

どうして、短期トレードを止められたか?

それは、朝一で購入した株のチャートを見ている時に実家から電話があり、うるさいな‥とカッカして対応した事がありました。

それから口論に発展し揉めなくていいような事で喧嘩になってしまったのです。

その時の心境は、せっかく投資ができる時間なのに‥無駄な事に時間を使った‥と本気で思っていました‥。

心ここにあらずというか‥22時30分発表の米国雇用統計で一発儲けようと思い‥ポジションを間違えて数万円の損失を出した事もありました。

その際‥思ったのは、帰宅後の家族との会話もろくにせず、いったい‥自分は何をやっていたのだろうか‥という事です。

周りを見渡すと‥伸びきった庭の雑草、ホコリが溜まっているテレビ台‥家の事もしっかりとしないで‥マイナス投資に猛進する‥本当に情けない自分に気がつきました。



一個人の限界を感じる

【マネーの代理人】という本を読んで、気がついた事があります。

株やFXなど市場には、ヘッジファンドや金融機関などさまざまな業種が入り乱れ、一個人では稼ぎ得ない大量のお金が動き回っています。

その中には、国の年金基金など一国の国家予算をも上回るほどのお金が一度に取引されています。

その各機関が【買い・売り】のポジションを変えるだけで相場は急転します。

そして、要人や元首が声明、地政学リスク、金融危機、さまざま要因で変わる相場の動きを予測する事は困難です。

ヘッジファンドや金融機関が血眼になって、情報を集め、精査して、動かす数億規模のお金‥。

自分のような兼任で投資をしてる小さい1個人に出来ることは限られていると痛感しました。

時間を守るための投資

では、どのような投資をするか?

究極は、何もしないで良い投資法です。

決まった時に決まっただけを確実に積み上げていく投資をする事にしました。

つまり、時間を味方にする投資です。

今まで、短期トレードを中心にトレードをしてきました。結果はFXで大負けし、株取引のおかけで何とか損失が数万円くらいという感じです。

短期トレードでポジションを持つと、株価やチャートの動きが気になり‥すぐにウィジェットに出している株価を確認してしまう自分がいました。

そのような事をしなくても、ドンと構えらるようなメンタルがあれば良いのですが‥自分は性格的に無理だなぁ‥と実感しました。

その日その日の値動きが気にならないで、確実な資産を構築できる投資法を追求する事にしました。

なぜ投資をするのか?

将来が不安だから‥年金を確保するため‥など、もちろん先行きが不透明なところが投資をする理由でもあります。

ですが、本当に投資をする目的は、自由な時間を確保するためだと思いました。

私にとって自由とは=家族との時間です。

1日24時間の中で大半は会社勤めの仕事をしている訳で、その家族との時間はごく一部です。

今は無理でも将来的に、ただゆっくりのんびりと家族と暮らす時間が欲しい‥そのために投資をしているんだと、数々の失敗投資をして再確認できました。



どのような投資スタイルでやっていくのか?

基本的には、時間をかけて大きな雪だるまを作る作戦です。

コツコツと分散投資をしながら、時間というリスクヘッジをしながら、お任せで投資をする方法です。

つまり、購入したら銘柄をキープし続ける 【バイ・ホールド】をします。

ですので、今までのようにチャートを眺めたり、テクニカルを駆使したりするのではなく、自分のルールを作りその中でシンプルに投資をするスタイルにしました。

投資をする銘柄も、

・インデックスファンド
・ロボアドバイザー
・ワンタップバイ
・オフショア積立投資
・オフショア金融商品
・HSBC投資ファンド
・米国株

に絞りました。

そして、これらの銘柄の運用手法としては、

・ドルコスト平均法で毎日自動で積み立てる
・バリュー平均法で3ヶ月に1回追加投資する
・月の終わりに平均割合が少ない銘柄に一定額を投資する

方法で運用します。

ですが、せっかく投資をしているのであれば‥自分でも追加投資をするタイミングを模索し勉強をしてたいので、

・1つのインデックスファンドだけはスポット投資を実施する

事にしました。

今後も日本の個別銘柄に購入したいのですが、一株単価が高い事と配当ベースの選択にしたいのでしばらくは様子を見ます。

米国株は、一株単価で購入できるので自分が好きな企業の株を気ままにコツコツ買っていくつもりです。

今はボーイングの株を少しずつ買っていますが、自分の好きな企業だと下落しても気にならないですし、よく飛行機に乗るので、ボーイングの飛行機があるとなんか嬉しく思います。

本来、株投資ってこういう事をなのかなぁ‥と今は感じているので、少しずつ勉強して日本の個別株も購入していきたいと思います。

それでは、またよろしくお願いします。
読んでいただき、ありがとうございます。



コメント