スポンサーリンク

どうしてオフショア地域の投資商品は素晴らしいのか?

オフショア投資

オフショア投資がどうして日本より素晴らしい利率で投資が運用できるのか?

その1番理由はやはり、

タックスヘイブン=税制優遇

に他ならないです。

日本では投資をしてもその利益に対して20%の税金がかかります。

オフショア地域なら、その20%の税金をまた投資に回せるわけですから、増える伸び代が全然違ってきます。

あの有名な投資家ウォーレンバフェットですら、生涯の運営利率は22%ほどで、

1投資家で年間6〜8%で運用できれば十分といわれる中‥細々と投資をしてるのに‥

この20%の税金は本当に大きな金額なのがわかります。

日本はこれからもっと超高齢社会になります。

働き手がいない‥生産性が乏しくなる日本に‥経済成長は見込めないというのが‥世界の投資家から見た日本の実状だと思います。

そのため日本の投資商品だけでなく、世界の有益な投資商品に分散投資する事を強くおすすめしています。

そして、その中でオフショア投資は誰にでも簡単にでき、有益な投資である事をお伝えしたいです。

スポンサーリンク

オフショア投資について

オフショア地域は税制が優遇されているので、日本と比較して圧倒的に利回りが出やすい環境になっています。

ですが、税制優遇がされているという事以外にも、オフショア投資が有益な理由は他にもあります。

企業・情報・金などたくさんのものが集まってくる!

オフショア地域=タックスヘイブンと言われますが、その基準とはなんでしょうか?

これが基準!という物差しはありませんが、概ね

法人税が20%未満の国がオフショア地域と言われるようです。

法人税が安い!という事は、当然企業が集まります。

企業が集まれば、人が集まります。

人が集まればお金が動き、情報を集まってきます。

と、良いサイクルができあがっているのです。



金融当局による管理が徹底してる

海外投資、特にオフショア投資と聞くと‥怪しい‥詐欺‥騙される‥などネガティブな印象がある人も多いかと思います。

それは間違った情報であり、オフショア地域の金融当局の管理は徹底したものがあります。

日本から1番近いタックスヘイブン=オフショア地域は香港になりますが、

香港の投資商品を購入するには、すべてIFAという投資商品を販売する会社から購入する流れになります。

このIFAは香港の金融当局から厳しいチェックが行われており、各IFAも金融委員会や保険協会に登録し、ルールを厳守して取引が行われています。

つまり、オフショア投資をするのであればしっかりとした金融機関に登録されているIFAの商品を選べば、詐欺など被害には会わないのです。

逆にそのような機関に加盟していないIFAの商品など買うべきではありません。

世界中の素晴らしい投資商品に投資できる!

NEOはオフショア投資を、香港商品を2つ、ケイマン諸島商品を1つ契約しています。

日本にいながら、カリブ海にあるケイマン諸島の素晴らしい投資商品を購入する事ができるのです。

どれも短期での利益を狙ったものではありませんが、長期的に安定して安全にどんどん資産が増える商品達です。

概ね年率4%程度の利回りで運用できるので、日本では考えられない利率です。

投資利益は非課税のため、税の繰り延べ効果や複利を利用することができます。

時間をかけて雪だるま式に資産が増えて行くので、その他の投資も安心してできる事は大きなメリットです。



コメント