スポンサーリンク

6月の運用実績と今後の投資戦略について。

運用実績月別運用実績

6月の運用実績と、取引を振り返ってみます。

今月から本格的に個別米国株の購入をスタートしました。

これは、売却を目的として利益を追求するのではなく、インカムゲインを目的とした投資です。

長期に保有し、配当利回りを得るための投資です。

また、同じ目的で日本の個別株も購入するため、指値を入れていましたが‥刺さりませんでした。

今月はバリュー平均法の見直し月ではないので、ドルコスト平均法で買い付けをしている商品以外での大きな取引はありませんでした。

では、まとめていきます。

スポンサーリンク

6月の相場から学んだ事

大きな出来事は‥↓

・米朝首脳会談
・イタリア危機
・貿易戦争
・仮想通貨暴落

といったところです。

相場で感じた事は‥政治的混乱による下落は気にせず安定投資を続ける事です。

政治的な局面は‥本当に一寸先もわからないため、何か考えるだけ‥無駄に思います。

特に現在は、トランプ大統領や習近平主席など力の強いリーダーがいる時は局面がコロコロ変わります。

仮想通貨に関しては、金融庁の業務改善命令を始め‥マイナス要素が出続け、垢抜きをしてる感が否めません。

業務改善命令を受けた各社はどこも仮想通貨投資が世に周知され始めた頃からの取引所なので‥。

もう少し何かできなかったのか?と、何とも言えない気持ちになりました‥。

【 株 】

以前から、株トレードの方針を変更しようと考えていましたが、今月から短期売買をやめました。

これから自分の好きな企業やお世話になってる会社の株を少しずつ買い集め、インカムゲインをメインにした株取引をしています。

その中で買いを焦るのはやめる!

と決め、指値を入れておき帰ればオッケー!買えなければまた次の日考えるを繰り返しています。

主にNEOが見ている銘柄は↓

・ANA
・JAL
・西武グループ
・スノーピーク
・SBI

です。分散投資をメインにしているので、日本の個別株に回せる資金は限られているので、50万以内で買える銘柄を選んでいます。

今月は何も購入できませんでしたが‥来月と同じ方針で個別株をやっていきます。



【国内投資信託 つみたてNISA・特定口座】

つみたてNISAでの購入分は、引き続き究極のドルコスト平均法・毎日購入を実施していきます。

その割合と詳細は↓

・EXE-iつみたてグローバルファンド 30%
・楽天 全米株式 ファンド VTI 40%
・レオス・ひふみプラス 30%
・楽天 全世界株式 ファンド VT  0% ※現在は運用停止中

とくに何も変更はありません。

【特定口座の投資信託】である

・EXE-i つみたて先進国株式ファンド
・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
・ひふみ投信

バリュー平均法で投資しています。

バリュー平均法は3か月に一度資産の見直し(買付売却)を行うのですが、今月はその期間ではないのでそのまま放置です。

【ロボアドバイザー】

日本のロボアドバイザーを↓

WealthNavi→ドルコスト平均法
THEO→バリュー平均法

で運用をしています。

WealthNaviは、今月も積立を実施して若干の含み益。

THEOは、含み損です。8月のバリュー平均投資でどうなっているのか?楽しみです。

【仮想通貨(暗号資産)】

今月も全く動きなしです。

今後、仮想通貨に追加投資する計画はなく、十分に仕込みは終わったのであとはゆっくりと価格上昇するのを待つのみです。

金融庁の業務改善命令があり‥喪失感が強い仮想通貨‥。

日本で安心して取引ができる仮想通貨取引所は‥↓

・SBIバーチャルカレンシーズ
・新コインチェック

のみと感じています。

NEOも頃合いを見て、今の取引所からSBIバーチャルカレンシーズに移行する予定です。



【海外投資(オフショア投資)海外保険・海外積立投資】

こちらの商品は、中長期で保有しているだけで資産が倍近く増える商品なので何もしません。

HSBC香港銀行の投資ファンド

NEOが購入しているユニットトラスト(投資信託)は、今月も 7%近い配当を出してくれました。

HSBC香港銀行にはまだ残高が入っているので、これから新しいユニットトラストを7月に購入する予定です。

【米国株・ワンタップバイ】

基本スタイルは短期売買でなく、 長期保有でインカムゲインを得る事です。

最初の【株】の所で記載しましたが、自分の好きた企業や応援したい企業の株をコツコツ買っていく事が投資計画です。

これまで個別株でボーイングを購入していましたが、貿易戦争の影響を受けて下落しているところを購入でき、懸念が晴れた事での上昇で利益確定しました。

これは、ワンタップバイにもボーイングがある事からそちらに資産を移動させた形です。

手数料などを加味しても少額から購入できるワンタップバイに魅力を感じ、操作性も良く配当を得られるから、しばらくはこちらで米国投資を実施していきます。

銘柄は11種類に投資をしているので、また詳しくはブログにアップします。

【まとめ】

これまでと違い、チャートや値動きに左右されないメンタルでいられる投資に重きを置いているので、気持ちが楽です。

そして何より時間も多く確保できるため、家族との時間が増えたのもメリットでした。

下手ながらブログを書き続ける事で、自分自身の現在の方針も再確認する事ができ、これからも継続していきたいと思います



コメント