スポンサーリンク

Googleアドセンスに合格するまでの道のり・・審査を通るための方法とは?

投資情報

これまでずっとアメブロで投資用ブログを書いてきましたが、今年の4月にワードプレスに移行しました。

 

個人用ドメインを取得し、ブログを開設したのは二つの目的があったからです。

 

・自分のホームページを持ってみたかった

・収入源を増やすためにマネタイズをしたかった

 

マネタイズをするためには、ブログ内広告として一番メジャーな Googleアドセンスに合格しないことには始まらないと思い、真っ先に申請をしました。

 

ですが・・・ネットなどの情報にもあるように Googleアドセンスの審査は年々厳しくなっているようです。

 

NEOも 5回審査に不合格で・・ようやく6回目で合格できました。

 

この間にいろいろな方に相談したり、助言をもらったりしましたが・・

 

不合格の理由はGoogleから提示されないため・・袋小路に迷い込んでしまいました。

 

やっとの思いで合格したGoogleアドセンスについて、記憶が新しいうちに、 合格するために実施した対策改善点などをまとめたいと思います。

 

これからGoogleアドセンスにチャレンジする方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

Googleアドセンスに申し込む

自分の勉強のためにも続けているブログ。

 

これまでたくさんの事を勉強したり、有益な情報を得ても・・

 

どこかにメモをしたり、ノートを書いたりしなかったので・・

 

いざその情報が役立つ局面になった時に忘れていたり、活用できなかったりする事が多くありました。

 

そのような事を改善して、しっかり記憶にも形にも残せる方法はないか?と考えた末の答えがブログを書く事でした。

 

そして、さらにブログから 広告収入が得られれば・・こんなに良い勉強はない!と思い、意気揚々とGoogleアドセンスを申請しました。

 

ですが・・ここから苦難の道が始まりました。

 

4月にブログを開設し、Googleアドセンスの合格をもらい・・実際に広告収入が確定するまで 3か月もかかってしまいました・・

 

甘く考えていた・・Googleアドセンス

アメブロでは、すでに半年ほど投資用ブログも書いており、その前からも自分の趣味的なブログも記載していたので、10記事ほどアップしたら申請して‥さっくと合格なんて考えていました。

 

正直この時には、Googleアドセンスのプログラムポリシーが何なのか?ガイドラインとは何か?など・・まったく理解していませんでした。

 

審査1回目‥不合格 【何もせず記事数だけで審査に挑戦・・】

審査1回目の時は、 1000文字以上のブログを10個ほどアップしていました。

 

ネットなどの情報からも、これくらいの文字数のブログなら審査は簡単に通るだろうと楽天的に考えていました。

 

さっそくGoogleアドセンスに登録し、指定されたURLをブログ内に記載してGoogleからの結果を待つ事約2日間・・届いたメールを見ると

 

「不合格」

 

内容はこちら↓

 

「ポリシーに準拠していないサイト」とはいったい・・・

 

ここで初めてプログラムポリシーとガイドラインを熟読するのです・・。

 

審査2回目‥不合格 【プログラムポリシーとガイドラインを読み改善】

プログラムポリシーとガイドラインを熟読して、気がつく事を改善して再審査を依頼しました。

 

改善した内容がこちら↓

・リンクの削除
・辛辣と思う言葉の訂正
・グローバルメニューの作成

リンクの削除は、ニュースや気になる投資情報をそのまま貼り付けていたので一度全て削除しました。

 

辛辣と思う言葉は、詐欺紛いな投資や実際に騙されそうになった投資について記載したブログがあったので、 ニュアンスを変えてみました。

 

また、ブログを開いた時にカテゴリー別に分かれており、すぐにどのような記事があるのか、わかるようにするため グローバルメニューをトップ画面に作成しました。

 

そして再申請‥

 

審査3回目‥不合格 【プライバシーポリシー作成とグローバルメニュー訂正】

これはすぐ翌日に‥

不合格‥。

 

さらに詳しくもう一度プログラムポリシーとガイドラインをメモに写しながら熟読‥。

そして‥以下の点を改善しました。

・プライバシーポリシーと免責事項の作成
・グローバルメニューにプロフィールとHOMEボタンを作成

師事してる方からアドバイスをいただき、 プライバシーポリシーと免責事項を作成してアップしました。

 

プロフィールもわかりやすいようにグローバルメニューに追加し、

 

HOMEボタンもどこのページにいてもすぐに最初のページに戻れるようにグローバルメニューに追加しました。

 

そして、再申請‥

 



審査4回目‥不合格 【グローバルメニューと広告位置の訂正 全体の確認】

今回は5日間ほど時間がかかり審査結果メールが来ました。

 

ある程度時間がかかったという事は‥審査に合格したのかなぁ‥なんて安易な気持ちでいたら‥

 

不合格

 

またしても 「ポリシーに準拠していないサイト」という内容‥

 

三たびガイドライン等を確認し、Googleで【アドセンス合格基準】など徹底的に調べ、

 

同じグローバルメニューも 余計なカテゴリーを減らし、簡潔明瞭にブログ内容がわかるように変更しました。

 

また、ブログのタイトルもただ漠然と【有効な資産運用】というタイトルにしていましたが、

 

【誰にでもできる投資方法】・【国内・海外投資で将来の自由を手にする】という 具体的な目標と手法を記載しました。

 

そして、広告位置もグローバルメニューに カテゴリーが多すぎて一部広告と重なっている部分がありましたので、場所を訂正しました。

 

そして再申請‥

 

審査5回目‥不合格 【SNSタグの削除と集客をするために内容を徹底改善!】

すると‥すぐ翌日に回答が‥

 

不合格

 

またしても、「ポリシーに準拠していないサイト」

 

‥さすがに‥心が折れかけました‥。

 

初期費用は、ドメインやサーバー契約でそれなりにかかっているのに‥これではマネタイズどころか‥ただの大赤字ブログになってしまう‥

 

気ばかりが焦っていました‥。

 

ですが、ここでしばらくGoogleアドセンスに審査を出すのを止めてみることにしました。

 

自分自身のブログの集客や内容にもっと向き合ってみようと考えたのです。

 

広告収入が欲しいがために焦って申請ばかりしても意味がないと思えたのです。

 

SNSへのリンクボタンだけ外して、それから数週間、自分なりに記事内容やロゴ・背景など、読者の方に読み易い、そしてオリジナル感を出すためにアレンジをしました。

 

 

そして、再度申請を出したのです。

 

 

審査6回目‥合格!

夕方18時頃に申請をして、朝6時30頃にメールが来たので見てると‥

 

合格!

 

嬉しいというよりは安心した感じでした。

 

Googleアドセンス合格についてのサイトはたくさんありますが、私が感じたのは↓

 

・2週間審査期間を開ける‥とあるが、特に意識せず訂正したら申請を繰り返せば良いのでは?

・画像添付やリンク挿入は特に問題ないのでは?

・集客は最低100以上のアクセスがないとダメなのでは?

 

という事です。

 

審査が合格した時点で、 文字数が平均1500文字くらいのブログを53記事程アップしていました。

 

Googleアドセンスの審査基準は日々変化していると聞きます。

 

基本はやはり、 【誰かの役に立つ、独自性のあるガイドラインに則ったブログ】が基準だと思います。

 

これからも、勉強をしながら有益な情報を発信できるように精進します。



コメント