スポンサーリンク

資産の状況や情報は家族にわかるようにしておこう!

投資情報

みなさんは家庭の資産について‥家族とどのくらい共有ができていますか?

 

資産運用を夫婦で実施している‥という方は少ないかと思いますが、

 

資産運用をしている人に何かあった時に‥残された家族が資産の場所資産の受け取り方をわかるようにしておく事が得策です。

 

人はいつ何があるか‥わかりません。

 

何もない事が1番ですが‥備えあれば憂いなしという事で事前の準備が大切です。

 

スポンサーリンク

1番多いと思う失敗例は‥

よく失敗例として‥

 

使えるはずだった保険を使わなかった

 

これが一番多いかと思います。

 

私の場合、高校生の時に部活動で怪我をして、しばらくタクシー通学をしている時期がありました。

 

怪我は部活動の最中だったので、すべて治療費は支給されましたが‥

 

あとあと、そのタクシー代やお見舞金がもらえた事がわかりました。

 

保険は自分から申請しないともらえない!

 

そして時間が過ぎると‥

 

あとあと病院に書類を書いてもらわないといけなくなったり、

 

もう一度怪我の書類を作ったりとめんどうになり‥

 

やっぱりいいや!というのが本当に悪い例としてあげられます。

 

特に‥私達の親世代は、保険だけは手厚く‥

 

月数十万も支払ってる割には‥受け取りには疎い‥という人が多い気がします。

 

保険に関しては‥何かあったらまずは申請してみる問い合わせをしてみる事で間違いないと思います。

 

そして家族には、

・どこの保険会社に入っているのか?

・どこに連絡すればいいのか?

・保険証券はどこに入ってるのか?

は伝えておいた方が良いでしょう。

 



投資商品に関しては?

保険より大変なのは投資商品だと思います。

 

投資に関しては、妻と共同でやっている、妻が金融機関に勤めている、などの理由がない限り‥引き継ぎのは大変かと思います。

 

NEOの場合は、すべて現金に換えるように伝えてあります。

 

投資は価格が常に変化しており、仕込み中の銘柄などもあったりしますが‥損失は致し方ないと思います。

 

投資商品も同じく‥

・どこの証券会社を使っているのか?
・どんな投資商品を所有しているか?
・パスワードなどの管理はどうなっているか?

は、伝えておいた方が良いと思います。

 

その中でも難しいのは、iDecoやつみたてNISAなどの期限がある商品です。

 

闇雲に解約をすれば良いわけでもなく、逆に解約できない商品もあります。

 

どのように伝えればいいのか?残せばいいのか?

NEOが一番良いと思う方法は、

 

ノートに記載して残しておく事です。

 

家の中に貴重品や大事な書類などを閉まっておく場所があるかと思いますが、その中に一緒に入れておく事が良いと思います。

 

特に、 オフショア投資商品やHSBC香港銀行のように‥日本からは取引できない資産に関しては、特に連絡先等をしっかり明記しておいた方が良いと思います。

 

その後の資産のあり方については、家族に任せるとしても‥

 

重要な部分はしっかりと記載して残す事をおすすめします。

 

まとめ

資産運用も保険も家族が豊かに充実するために実施してるものなので、

 

それらがいつのまにか使えずに終わってしまった‥なんて事がないようにしないといけません。

 

日常、自分自身だけが把握できていても‥いざ、という時に家族などもわかるような何か対策も重要なのかと思います。

 

昨今の大規模災害なども見ても感じるところですが、万が一に備えて準備もしておこうと思います。



コメント