スポンサーリンク

S&P500に投資すれば間違いない?では、実際のポートフォリオを見たことがありますか?

米国投資・ETF

【※画像 クロノスの商人さんのTwitterより】

参考書やSNSなどを見ていると‥

 

迷った時はS&P500の商品を買えば大丈夫!

 

と、だいたい書いてありますね。

 

S&P500を指標にしている、 ETFやインデックスファンドに積立をすれば良いという考えに‥

 

NEOは賛成です!

 

実際にオフショア投資でS&P500連動型のファンドにも投資をしてきます。

 

それだけS&P500というもの‥世界経済を代表する経済指標だと思っています。

 

ですが‥

 

どれだけの人がS&P500の本当の実情をわかって投資をしているのでしょうか?

 

S&P500のリスクをわかって投資をしているのか?

 

ただ、参考書に書いてあったから‥
ただ、SNSでおすすめと書いてあったから‥

 

ではなく、S&P500に投資をするのであれば、しっかりとした情報を踏まえた上で選択しましょう!

 

その理由がこちら↓

 

スポンサーリンク

AAGMFとは‥

私がとても参考にさせてもらっているユーザーの方でクロノスの商人さんという方がいます。

 

この方が先日Twitterでアップしてくださった内容がとてもわかりやすいです。

 

【クロノスの商人さんのTwitterより】

 

ご覧の通り‥S&P500のポートフォリオの半分は、

・Apple
・Amazon
・Google
・Microsoft
・Facebook

の5銘柄なのです。

 

つまりS&P500に投資するということは、

 

この5社に投資し、そのリスクヘッジで495社がある‥とも考えられるのです。

 

ポートフォリオは日々変わる

今後もアメリカ経済が中心となる時代はずっと続くと思います。

 

オーレン・バフェットが妻に遺言で、

「資産の90%をS&P500に投資をするように‥」

言ったように、

 

今後もこの指標がどんな投資より安定し、確実に利益を出してくれるものとNEOも思っています。

 

ですが、10年後もS&P500が同じ銘柄なのか?と言ったら絶対に違うはずです。

 

このAAGMFの割合が大きすぎで、どこか1つでも崩れたらどうでしょうか?

 

必ず下落する時がいつかきます。

 

その時にも継続して投資をする事ができれば‥S&P500はもっとも優良な投資先になると感じています。




NEOの方針は

今後のアメリカ経済は‥ずっと成長して世界の中心はアメリカ‥という事は変わらないと思います。

 

今のアメリカ経済は、AAGMF株が牽引していますが‥いつか時代の転機は必ずあります。

 

いつまでもハイテク株がリードするわけではないのです。

 

これまでのようにITバブル‥新興国‥といくつものブームがあっては崩壊しましたが、

 

その時にどのように対応するかが重要です。

 

S&P500の銘柄の半数がこのAAGMFであることを理解して、

 

転換期が来てS&P500のポートフォリオが変わった時は‥

 

むしろチャンスと思い、投資を継続していくことが大事だと思います。



 

コメント