スポンサーリンク

IFA選びがオフショア投資を成功させるポイントです!

オフショア投資

オフショア投資をする上で‥必ず実施しなければいけない事‥それが、

 

IFA選びです。

 

日本では聞きなれない‥このIFAとは、Independent Financial Adviserのことで、

 

独立系ファイナンシャルアドバイザーという意味です。

 

IFAの役割は、投資家と販売元の間に立ち中立的な立場で投資アドバイスを行ったり、

 

海外投資商品を契約する際の窓口の役目があります。

 

日本でいう‥ほけんの窓口みたいなイメージでしょうか。

 

日本から1番違いオフショア地域でタックスヘイブンである香港の金融商品を購入するのであれば、

 

このIFAを介さないと、保険商品も投資商品も契約する事ができません。

 

つまり、どのIFAと契約するか‥

 

ここにオフショア投資を成功させる重要過ぎるポイントがあるのです。

 

NEO自身もオフショア投資を3本契約していますが、

 

どのIFAを選ぶかで‥本当に苦慮しました‥

 

投資仲間から得た情報を元に、現在お世話になっているIFAを選択しましたが‥

 

何1つ不手際や対応の悪さもなく、満足しています。

 

中にはレスポンスが悪かったりて対応がわるかったり‥

 

何より運用成績が悪い‥IFAもあるようなので‥

 

ここでの選択がオフショア投資で1番難しいのでは?と思っています。

 

スポンサーリンク

除外したIFAの特徴

香港にある日本人を受け入れてくれる IFAは10社程度かと思います。

その中でも‥検討に値すると思えたIFAは2社ありました。

 

除外されたIFAにあった特徴は、

・レスポンスがわるい
・日本人スタッフがいない
・連絡先がしっかり明記されていない
・運用実績や投資先等がわかりにくい

という理由です。

 

異国の地での投資商品です。香港と日本の時差は1時間とはいえ‥

 

2日3日と返信がないようなIFAには‥大切な資金は預けられません。

 

何より、保険商品を購入するのであれば‥もしもの時に迅速に対応できるように、

 

ある程度コミュニケーションが取れるようにしないといけません。

 

自分の語学力を磨けば良い話なのですが、

 

文化の違いなどもある事から日本人スタッフいる事に越したことはないと思います。




選ぶべきIFAの条件

まず絶対条件としてあげられるのは、

 

・香港保険協会【PIBAなど】に加入している事
・香港金融局【SFC】に加入している事

があげられます。

 

香港政府が発行する正式なライセンスをもっているIFAと契約する事が絶対条件です。

 

この条件を元にして、上記で記載した内容がないIFAを選べば‥

 

大きなエラーは起きないと思います。

 

ですが問題は‥2社ほどまでになった時に‥どちらに選択するか?

 

その最後の情報は、

 

実際に投資をしている人や信頼できるアドバイザーから得るしかありません。

 

NEOは、たまたま投資仲間から現地IFAのリアルタイムの情報や、

 

運用が悪かったり、詐欺まがいなことをしてるIFAの情報が瞬時に入るので‥

 

何も悩まずに契約できました。

 

オフショア投資養老保険と積立投資を契約して、半年が経過しましたが、

 

しっかりしたレポートが定期的に届き、

 

メール等のレスポンスも早いため、何より安心感があるのが大きいです。

 

日本から近い香港とはいえ‥海外ですので、安心したIFAと契約できるようにしましょう。




コメント