スポンサーリンク

HSBC香港銀行開設には‥サポート会社が必須だと感じたエピソード!

HSBC香港銀行

HSBC香港口座を開設する際に、NEOはサポート会社に依頼し口座開設に挑みました。

 

今思えば‥結構な冒険だったなぁ‥と思う事もあります。

 

最近の情報によると‥

 

口座開設に失敗してしまうサポート会社がある‥

 

との事です。

 

NEOのサポート会社の口座開設は、

 

現在も100%開設率のようですが‥

 

こればかりは‥紹介してもらった会社の実力とコネクション力なのかと思います。

 

運悪く‥サポートが下手な会社に依頼してしまい‥

 

HSBC銀行に口座開設不可と登録されてしまったら‥

 

2度と口座開設はできません。

 

せっかく香港まで渡航するのですから、口座開設は確実に一発で済ませないといけないと思います!

 

スポンサーリンク

サポート会社は必須です!

英語が堪能で通訳レベルで話せても口座開設ができるかといえば、

 

そうではない‥ようです。

 

HSBC銀行の行員さんは、口座開設に来た外国人の目的や属性などを見て、

 

信頼に値するのか?

 

を見ていると、実際に話をしてみて感じました。

 

サポート会社のコネクション等が実際の口座開設に影響を及ぼすのか‥

 

という事は‥正直わからないのですが、

 

NEOが思うサポート会社の存在は、

 

知らない外国人を信頼に値するレベルまで引き上げる手助けをする‥

 

という存在です。

 

実際に口座開設は個室に案内されるので、サポート会社の方が一緒に入室する事はできません。

 

そこからは自力で頑張るしかないのです‥。




今後の対策は

今後もし、HSBC香港銀行やスタンダードチャータード香港銀行の口座開設を実施する時は、

 

確実に一発で成果を出してくれるサポート会社に依頼しましょう!

 

もちろん、サポート会社に任せっきりになるのでなく、本人の努力も必須です。

 

サポート会社の中には‥口座開設サポート費用がかなり高額なところもあるようで‥

 

高額だからといって信頼できるサポート会社‥かといえば違うようです。

 

口座開設に失敗し‥履歴が残ってしまい二度と口座が作れなくなってしまったのにも関わらず‥

 

委託料の半値を請求された‥なんて話も聞きますので‥注意が必要ですね。

 

まとめ

NEOは決して英語が堪能でもないですし‥当日は間違った英会話だらけ‥だったと思います。

 

それでも口座開設ができたのは、サポート会社の尽力と‥

 

必至に行った身振り手振りのコミュニケーションなのかなぁ‥と今は思っています。

 

緊張しまくっていたNEOの気を和ませようと思ってくれたのか‥

 

銀行員さんが

 

Which hotel in Hong Kong are you staying at?
(香港のどこのホテルに泊まってるの?)

 

と聞いてくれたのですが‥NEOは、

 

NEO
NEO

I am staying at the Sheraton Waikiki.
(シェラトン・ワイキキに泊まっています)

 

と答えてしまいました‥。

 

銀行員さんは笑いながら、

 

You, here in Hong Kong!
(あなた!ここは香港よ!)

 

NEO
NEO

sorry!!
(ごめんなさい‥涙)

 

内心は‥

 

NEO
NEO

やってしまった‥完全に終わった‥英会話がダメで‥✖️印だ‥

 

と思っていましたが‥口座開設できました‥。

 

こんな英語力で僭越ですが、銀行員さんが求めているのは英語力というより、

 

会話が成り立つ、コミュニケーションが取れるか?

 

だと思います。

 

年々難しくなっていると聞く‥HSBC銀行口座開設ですが、

 

1つ自信を持ってお話しできるのは‥こんなNEOでも開設できたので、

 

英語力に自信がないからと諦めてる方がいれば‥ぜひチャレンジしてみてください!



コメント