スポンサーリンク

仮想通貨関連の株で得た利益を、仮想通貨とHSBCファンドへ再投資しました。

暗号資産・仮想通貨

昨日、SECが仮想通貨ETF検討再実施というニュースが流れ、BTC価格が上昇しました。

 

NEOが 投資をしている仮想通貨は3種類あるのですが、

 

その中で XRP(リップル)を購入している事はブログでも記載させてもらっており、

 

仮想通貨の仕込みは全て終わったので後は価格が上昇するのを待つだけ‥

 

とブログに記載していましたが、

 

この暴落で‥思わず‥

 

追加投資してしまいました(汗)

 

先日、 投資仲間から得た情報を元に

 

取引していた仮想通貨関連の株銘柄で数十万円の利益が出た事と、

 

昨年の12月くらいまでの水準まで価格が下がった事を受けて、

 

その一部を仮想通貨に還元したわけです。

 

その他の残りの資金は、HSBC香港へ送金し、ユニットトラストを買う資金にします。

 

スポンサーリンク

利益はどんどん再投資

最近の仮想通貨市場は、相変わらず急騰と暴落を繰り返しており、

 

相場が安定しないものの、トータルで見れば順調に価値が価格は上がり続けています。

 

こんな時だからこそ、どんどん仕込みをしておく事が大切だと思います。

 

仮想通貨投資において大切なのは、

 

各仮想通貨が想い描く将来性をどこまで信じられるか?

 

だと思います。

 

NEOが投資をしているXRPも、その海外送金に特化したブロックチェーンに期待して投資をしています。

 

なので、ポジティブなニュースが出ても、値上がりし難いXRPを見ても‥何も心配がないのです。




今後、仮想通貨はどうなるのか‥

答えは‥

 

そんなのわからない‥

 

だと思いますが、仮想通貨の価格は上昇を続けています。

 

仮想通貨のような新しいブロックチェーン技術を取り入れる事に対して、

 

難色を示しハードルが高いのも事実です。

 

 

大企業や金融機関が仮想通貨をなかなか取り扱わない事から、

 

仮想通貨に将来性がないのでは?

 

と考える人もいるかと思いますが‥

 

答えは簡単で、

 

現実的にまだ仮想通貨を利用したいという人や企業や少ないという事だけです。

 

投資の仕込みとは‥この段階で実施しておく事が大切だと思います。

 

昨年の異常なほどの値上がりは、

 

短期売買で利益を得たい!得られる!と考えた人達が作った一時的なトレンドであるため、

 

今のこの時期に何をするのか?

 

がとても大切だと思います。

 

まとめ

すでに世の中に認知されている仮想通貨が全く跡形もなく無くなる‥という事はまずあり得ません。

 

将来的には仮想通貨を利用する企業や人が増加するとNEOは思っているので、

 

あとは、時間が解決してくれると考えています。

 

仮想通貨決済やブロックチェーンは画期的なシステムで、これからを豊かにしてくれる技術ではありますが、

 

それと合わせてハッキングや盗難などの危険な要素もたくさん含まれています。

 

それだけこれからの成長の余地があるとも言えるので、

 

金融庁の動きなどを注視して良い取引所を選ぶことも大切です。



コメント