スポンサーリンク

日本株投資で決算を持ち越すか‥持ち越さないか‥その基準は。

日本株

現在、4半期決算発表が続く中ですが‥

 

決算というのは本当に何年‥株投資をしていてもわからないものです。

 

好決算でも、翌日には急落したり‥

 

投資家たちのサプライズ感に答えられなかったら急落‥

 

逆に下方修正された内容でも高騰したり‥

 

決算後の動きって本当に分かりません。

 

そして、取引後のPTSの値動きも‥翌日のザラ場では当てにならない‥!

 

なので、基本的に日本株の決算持ち越しはしないようにしています。

 

ただし‥それは‥

 

キャピタルゲイン=売買で利益を狙う株

 

のみです。

 

そもそも決算を受けて売買する株銘柄は

 

インカムゲイン=配当銘柄に該当しないはずなので、

 

関係なくキープし、むしろ株価が下がったら追加投資を検討するくらいの気持ちが重要です。

 

自分が投資している株銘柄がどちらに該当するのか?

 

キャピタル銘柄なのか、インカム銘柄なのかに分けてしっかりとした投資をしましょう!

 

スポンサーリンク

株投資銘柄の選別

NEOは日本株を主に

 

キャピタルゲインをメインにして投資

 

をしています。

 

インカムゲインを目的に投資をしている銘柄は、

 

主にオフショア投資やアメリカ市場で投資をしているので、

 

日本株で配当をメインで投資をしている銘柄は、数銘柄しかありません。

 

今後の日本の経済状況や社会情勢を踏まえると‥

 

長期で保有し配当を得続ける手法は適さないと思うので、

 

アベノミクスや日銀の買い支えがあるうちに、

 

短期による株売買で利益を出す事が懸命だと思います。

 



ファンドや機関投資家ではないのだから‥

一般の投資家の人達は、投資の情報をインターネットややSNSなどで得ることがほとんどだと思います。

 

決算速報などのニュースやアナリストの予報など‥さまざまな情報を入手して、

 

決算の損益を狙って投資をした結果‥

 

うまく利益が出た!

 

という経験は‥ほとんどありません。

 

逆に、決算があるから微利益だけど、利益確定しておこう!

 

と思い、利確して成功した経験の方が多いです。

 

つまり‥よっぽど今後に期待できると思える銘柄以外は‥

 

決算は持ち越さない!

 

これに尽きます。

 

そして、決算の影響が不安だから‥と思う銘柄にはキャピタル投資はしない!

 

これが成り立つのです。

 

もし‥決算後の値動きが不安だなぁ‥と思う銘柄であれば、

 

迷わず損切りした方が良いと考えています。

 

まとめ

株取引をしていれば、悪い時もあれば、良い時もある。

 

いや‥

 

悪い時がほとんどで、良い時をいかに掴むか!

 

だと思います。

 

退場さえしなければ、長い目でみて一時的な損切りなど大した事ではありません。

 

これらの考え方は、キャピタルゲインをメインにした投資方法だという事を認識しておく必要があります。

 

以前読んだ【マネーの代理人たち】‥

ヘッジファンドや機関投資家が得られる情報量と横のつながりから見たら‥

 

NEOのような小さい一個人投資家なんて本当に何もできないので、

 

相場に逆らわらず‥流れに身を任せて、そインカムゲインをメインにした投資に注力した方が良いです。



コメント