スポンサーリンク

HSBC口座のダウングレードができない?日本の物差しは通用しない‥海外銀行の実情。

HSBC香港銀行

先日のブログで、HSBC香港銀行のダウングレードを実施した旨の記事を記載しました。

 

ですが、それから約1ヶ月‥

 

キャッシュカードも届かない‥

 

インターネットバンキングも口座レベルが下がっていない‥

 

これはいったい‥?

 

 

EMSの配達記録を辿ると‥ HSBCに到着している事になっている‥

 

まさかの事態を考えてサポート会社と知人に相談して、対応したことをまとめます。

 

スポンサーリンク

日本での物差しは通用しない!!

今年の1月に HSBC銀行の口座を開設して、大きなトラブルなどなく‥

 

順調に投資用口座でユニットトラストをコツコツと追加投資をしていたのすが‥

 

これが海外投資なんだ!

 

という事を改めて実感する事態が起こりました。

 

ある意味大変良い勉強になったのですが、海外の投資商品は購入するより、

 

維持する事が難しい!

 

という事を身を持って経験したので、どのように対応したのか?

 

についてまとめてみます。




まずは‥待ってみる‥

何せ、海外ですし、まずは待ってみよう‥と思いました。

 

通常ですと、HSBC銀行にダウングレード依頼書類が到着してから1週間程で新しいキャッシュカードが送られて来るようですが、

 

すでに2週間‥3週間‥と待ってみても‥何も届かない‥

 

この時期はお盆という事もあるので‥郵送が滞ってるのか?とも思いましたが‥あまりに遅すぎるので、

 

HSBC銀行を口座開設した時にお世話になった香港のサポート会社と投資仲間へ相談しました。

 

対応策は?

サポート会社からすぐに返信がもらえ、

 

まずダウングレードが無事に完了すると、

 

キャッシュカードの到着より先に、

 

ネットバンキングの画面で口座レベルがダウンしている

 

が確認できるようです。

 

NEOの口座はアドバンスのまま‥

 

送付から1ヶ月間は待ってみるように指示がもらえましたが、

 

衝撃の事実は‥

 

HSBCが書類を紛失した可能性がある‥

 

という事です。

 

思わず、個人情報が書いてある紙を紛失するなんてあるのか?

 

と聞いてしまいましたが‥

 

香港ではよくある事‥だそうです。

 

日本では考えられませんが‥これが海外銀行や海外投資という現実なんだと‥感じました。

 

そして、

 

過失は認めないので再送した方が手続きは早い‥

 

という事で、これにも衝撃を受けました‥。

 

投資仲間から、 HSBC香港銀行へ直接問い合わせを連絡する方法も教えてもらい、

 

EMSの発送番号とダウングレードの対応がどうなったいるのか?

 

の依頼をネットバンキングからしましたが‥現在も回答待ちです(笑)

 

今後の対応

さすがに2回も書類を紛失したという事は聞かない‥とサポート会社は言っていましたが‥

 

香港ではよくある事‥という事は、もしかしたらもう1度書類が紛失する可能性もあるわけです(笑)

 

EMSを送付するのに約1000円と、アドバンス口座の維持手数料の約1,800円の無駄な出費が続いていますが、

 

あまり海外慣れしていないNEOにとっては、良い授業料になったかなぁ‥と思います。

 

海外の商品や海外の人と接するには、寛容な心とどんな出来事にも動じない‥メンタルも必要だと感じました。




コメント