スポンサーリンク

保険等を解約し、予防医療に専念したほうが有益な3つの理由

ライフスタイル

予防医療と言うことを聞いたことがありますか?

 

日常の生活の中で、病気になったらどうしよう?

 

と考えて、医療保険や障害保障を手厚くはしても‥

 

病気にならないための予防している人が少ないのが現実です。

 

もしくは、

 

気にはしているけれど‥実行できていない‥

 

という人がほとんどだと思います。

 

自分の体が商売道具と考えれば‥運動や食事管理による自己管理や自己投資が重要だと思うのです。

 

もしもの時‥万が一‥を考えるより、今にしっかりと重点を置き、

 

少しの食生活と少しの運動で生活習慣が大きく変わると思うので、そのポイントをまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

日常生活から見直す

日々‥どれだけ食生活や睡眠などに重きを置いて生活をしていますか?

 

理想は‥毎日野菜中心の食生活をして、日の出と共に起きて日が沈めば睡眠をすることですが‥

 

そのような生活は今のご時世、現実的ではないです。

 

社会人として仕事をしているのであれば、そのような生活ができないのは当たり前であり、

 

他の部分で健康を補うようなことをしなければいけません。

 

将来のセミリタイヤのために投資をしているNEOですが、

 

例えば投資がうまくいき‥目標である50歳でセミリタイヤができたとしても‥

 

その際に、体重が100キロ超えており、生活習慣病が多発して毎週通院が必要な体になっていたら‥

 

経済的自立がなされたとしても、心身の縛りが出てしまいます。

 

それでは意味がありません。

 

投資に重きを置き、資産だけが増えていく環境作りによりも、

 

健康で心身が豊かな方が良いと思うのです。

 



健康診断

職場で定期的に実施している健康診断ですが‥

 

その結果はどうしていますか?

 

何気なく結果通知書を見て‥そのまま流し読みをして終わっていませんか?

 

自営業の方なら自ら人間ドックや健康診断を受けるので‥このようなことはないかもしれませんが、

 

NEOの職場では、以前に肺に影があるため再検査という結果を受けていたにもかかわらず、

 

そのまま1年半も放置にしており、咳と発熱が収まらないために病院に行ったらステージ4の肺がんでした。

 

毎回、健康診断で再検査の通知が出ていたのにも関わらず‥覆水盆に帰らずとはまさにこのことです。

 

健康診断の結果が二度三度と同じ内容であれば、病院に行き医師の診察を受けることが大切だと思います。

 

保険を解約し、その資金を生活改善に投資をしよう

 

現在の保険料はどうでしょうか?

その保険料が高すぎませんか?

 

すべての保険を解約することに抵抗がある人は、まずオプションや特約を見直してみましょう。

 

その削減できた費用で、食生活を改善したり、運動するための環境作りを整えるのです。

 

今、注意をして過ごした生活環境が、将来的には健康で自由な時間を作ってくれるのであれば‥

 

そちらの方が断然良いはずです。

 

まとめ

医療保険の内容や死亡保障を充実させて、高い保険料毎月支払っているのかかわらず‥

 

ヘビースモーカーで大酒のみ‥

 

というのは大きく矛盾しています。

 

そして同じく将来の事を考えて投資をがんばっていても‥

 

日常生活に不摂生があれば意味がありません。

 

iDecoも60歳まで引き出しができず、つみたてNISAも40年という長期運用商品です。

 

この投資商品たちが満期を迎えて、やっと資産を使えるとなった時に健康でいないといけないのです。



 

コメント