スポンサーリンク

トラブル解決!HSBC銀行口座ダウングレード無事完了しました

HSBC香港銀行

HSBC銀行は、日本の銀行と違い、口座のレベルによって、最低預金金額が決まっています。

 

そして、その金額に及ばない場合は‥口座維持手数料が発生してしまい、ランニングコストがかかってしまいます。

 

手数料やランニングコストの削減は、唯一自分で実施できる資金管理方法なので、無駄な費用の削減に努めたいところです。

 

今回上記の事を踏まえて、HSBC銀行の口座レベルをアドバンス口座からPI口座へダウングレードを実施したのですが‥

 

結果的にすべての手続きが完了するのに1ヶ月半もかかってしまいました。

 

初めて経験する海外銀行でのトラブルから解決までの一連の流れをまとめましたので、

 

今後、口座をダウングレードをする方で同じようなトラブルに悩まれる方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

トラブルの経緯

7月下旬にHSBC香港銀行で口座を開設して半年が経過したため、

 

サポート会社からHSBC銀行口座開設時にもらっていた書式一式を、国際EMSで郵送しました。

 

以下のブログで↓
HSBC口座のダウングレードができない?日本の物差しは通用しない‥海外銀行の実情

 

通常ですと‥1週間前後で届くはずのキャッシュカードが届かない‥。

 

8月のお盆の時期と重なっていたため、郵便物が多く遅延しているだけなのかなぁ‥と思っていたのですが、

 

2週間‥3週間と経過しても到着しない‥。

 

国際EMSの配送履歴を見てみると‥HSBC銀行の書籍箱にはしっかり到着している‥。

 

ここまで待って何も動きがないため、サポート会社に連絡し、今後の対応の助言をもとめることになりました。

 




サポート会社の存在は重要

サポート会社に早速これまでの経緯を説明し、対応の方法を問うてみました。

 

初めて知った事なのですが、通常の作業がスムーズに行われると、

 

まずは、

郵送より先に、インターネットバンキングの口座レベルがスマートバンテージという名前に変わる

との事です。

 

実際にNEOのインターネットバンキングを確認してみると‥アドバンスのまま‥。

 

その後、もう1週間様子を見て欲しいとのことで、再びインターネットバンキングの口座を見てみましたが‥

 

アドバンスのままでした。もちろん郵便物も到着しません。

 

サポート会社からの助言は、

 

「紛失した可能性が高いので、もう一度郵送してください。」

 

思わず、NEOは

 

「‥?」

 

と思ってしまいました。

 

年会費を払ってサポート会社として委託してるのに、そんな簡単な対応しないのか?

 

と思えてしまったのです。

 

ダウングレード書式には、パスポートナンバー、キャッシュカードナンバー、電話番号などの個人情報も書かれていて、

 

その書類を紛失したか‥所在がわからないのに、再送という対応だけで済ますことに‥少し納得ができない部分がありました。

 

「サポート会社からHSBCに電話連絡して詳細を調べるように依頼してくれないのか?」

 

と依頼しましたが、

 

「書類を紛失することはよくある事で、問い合わせをしても自分たちの非を認めず、余計に時間がかかるだけなので書類を再送した方が早いです。」

 

この回答に‥我に帰ったのですが、

 

日本の物差しで物事を考えていないか?

 

という事です。

 

これは海外銀行なのだから‥これが当たり前なのでは?

と、思ったのです。

 

おかしな世界観かもしれませんが‥海外に資産を持つ‥というのはこのような事なのか‥と感じました。

 

少しでも手数料やランニングコストを下げるために口座をダウングレードしてるのに、

 

またも香港までの郵送費を払い、口座をダウングレードするのが遅延したため無駄な口座維持手数料がかかってしまい‥納得いかない‥

 

という心情にもなりましたが‥

 

これが海外銀行なんだ、という勉強ができたと思い、もう一度国際EMSを発送しました。

 

 

知人の投資家に相談

NEOには本当に心強い投資家の方がいます。

 

早速、相談してみると‥

 

HSBCインターネットバンキングから問い合わせができるとの事で、

 

助言通りメールを送ってみました。

 

その際に 国際EMSのナンバーを添えて送信したのですが、

 

なんと!翌日過ぎにメールの返信がありました。

 

内容は、

・手続きが遅延してる事への謝罪
・EMSが到着してる事を確認した
・書類を探して連絡する

 

「‥‥?」

 

自分たちの非を認めない‥どころか、とても丁寧に対応してくれる‥

 

そして、翌日に再度連絡が来ており、

・書類を確認して、ダウングレードを実施
・謝罪

 

約1週間ほどでキャッシュカードも無事に到着し、近くのセブンイレブンで引き出しもでき、アクティベート完了しました。

 

今回‥最初から直接HSBCへ連絡すれば、早期に解決できたのかも‥知れません。

 

HSBCのこのような対応は、たまたまなのか?もしれません。

 

手続きが遅れ、結果的に再郵送しなくても済んだトラブルだったので‥なんとも後味の悪い印象が残ってしまいました。

 

サポート会社は必要ないのか?ということについては、

 

今回は大丈夫だったかもしれませんが、手続きの流れや原因などの情報は入ってこないため‥やはり存在は大きいと感じました。




コメント