スポンサーリンク

9月の運用実績。分散投資し過ぎた資産を一度利益確定しました。

運用実績月別運用実績

9月の運用実績と、取引を振り返ってみます。

 

今月の大きな動きとしては、

 


・日本株利益確定
・日本株の仕込み実施
・インフラファンドへ新規投資
・投資信託売却(特定口座)
・ひふみ投信解約
・HSBC銀行のユニットトラストへの追加投資
・海外ETF新規購入・追加投資
・ワンタップバイ全利益確定

と、このようなになっています。

 

今後、NEOの中心となる投資先は、

 

・HSBC銀行ユニットトラスト

・米国株

 

となるので、余計な分散投資をしてしまっていた投資商品は、

 

利益が出ているうちに利益確定しました。

 

では、詳細をまとめます。

 

スポンサーリンク

9月の相場から学んだ事

今月もアメリカと中国の貿易戦争による相場影響が強い月でした。

 

いつかは終わりを告げるであろうこのやり取りも‥中国の負けは必須なので、

 

そのうち落とし所をつけて、トランプ大勝利の元に中間選挙という流れになると思います。

 

ポジティブな要因としてはリップルが1つ頭が出た形となりました。

 

これから中央集権仮想通貨としては、リップルの1強は間違いないと思います。

仮想通貨関連では、Zifeから仮想通貨流出がありました。

 

金融庁から是正勧告を受けている仮想通貨取引所は‥どれも危険だと思います。

 

これから安心できるのは、SBIバーチャルカレンシーズと環境が整えば新コインチェックくらいでしょうか。

 

 

【 日本株 】

今月も株トレードは好調でした。

 

上昇した銘柄は早々に利益確定しました。

 

NEOは短期売買を日本株でしか実施していないのですが、

 

ある一定の収益率になったら機械的に利益確定しています。

 

今月もその利益をHSBCユニットトラストへそのまま回す予定です。

 

併せて、下落してちょうど下がって来た銘柄があったので、新規で仕込みをしたところです。

 

来月‥どうなっているか‥楽しみです。

 

NEOが購入している1つの銘柄である、ANAはやはり上昇して含み益です。

 

3800円の段階でナンピンしているので、基準価格はかなり下がっていますがで

 

10%の収益率になったら利益確定する予定です。しばらくは優待目当てで保有していようと思います。

 

新規銘柄としては、

「タカラレーベンインフラファンド」を購入しました。

 

太陽光発電銘柄については賛否がありますが、

・高配当
・現物資産の充実

を踏まえて、資産を分散しておくために購入しました。

 

太陽光発電は不動産に近いREIT感覚で、固定買取価格の決まっているので

 

株式というペーパー以外の資産として持っておこうと思い購入を決めました。




【国内投資信託 つみたてNISA・特定口座】

つみたてNISAでの購入分は、引き続き究極のドルコスト平均法・毎日購入を実施していきます。

 

その割合と詳細は↓

・EXE-iつみたてグローバルファンド 30%
・楽天 全米株式 ファンド VTI 40%
・レオス・ひふみプラス 30%
・楽天 全世界株式 ファンド VT  0% ※現在は運用停止中

 

今後、SBI証券から楽天証券へつみたてNISAは変更します。

 

楽天ポイントも積立商品に対応するという画期的な変更があり、

 

もはやSBI証券で積立をしているメリットはありません。

 

それにSBI証券からポジティブな発表もなく、

 

楽天証券、楽天銀行の手続きも終わったので、あとはいつ切り替えるか?それだけになりました。

 

新規につみたてNISAを実施するのであれば、楽天VTIの比率を上げる予定です。

 

【特定口座の投資信託】である

・EXE-i つみたて先進国株式ファンド
・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
・ひふみ投信

 

全て含み益で解約しました。

 

分散投資を見直そうと思い、投資初期に購入してしまっていた銘柄などを整理しています。

 

今後のNEOの方針は、

・HSBCユニットトラストの高配当
・米国株の高配当

にすべてシフト変更していくので、

 

投資信託で得た利益はHSBC銀行へ送金し、ユニットトラストを購入します。

 

また、分散投資による銘柄整理についてはブログに記載させてもらいます。

 

 

【ロボアドバイザー】

ロボアドバイザーで運用しているTHEOも含み益になってきました。

 

超大手のETFで資産を形成するタイプでない、THEOはおもしろさがあるので継続しています。

 

米国市場が堅調なため、安定的に資産が増えています。

 

【仮想通貨(暗号資産)】

今月は追加投資も何もせず静観していましたが、上記で述べたような大きな出来事がありました。

 

NEOが購入している、

3つの仮想通貨

 

は必ず利益をもたらしてくれると思うので、このまま時間に身を委ねて待っていようと思います。

 

【海外投資(オフショア投資)海外保険・海外積立投資】

こちらの商品は、中長期で保有しているだけで資産が倍近く増える商品なので何もしません。

 

・S会社

・F会社

・I会社

 

この3つの商品が根本にあるため、日々の投資が安心してできています。

 

 




HSBC香港銀行の投資ファンド

NEOが購入しているユニットトラスト(投資信託)は、今月も 7%近い配当を出してくれました。

 

そして追加投資も実施しました。

 

このままどんどん資産を海外の銀行で増やしていきます!

 

日本で購入できる米国個別株やETFでは、配当率にも限界がありますし、何より税金が高い‥

 

海外の税金が優遇されている地域の素晴らしい投資商品で資産運用して、どんどん資産を増やします。

 

【米国株・ワンタップバイ】

ワンタップバイはすべて利益確定してしまいました。

 

素晴らしいシステムで安定した利益も出ていたのですが、

 

このように買いたい銘柄を買いたい時に買えない‥というシステムに嫌気がさしてしまいました。

 

ワンタップバイで購入していた銘柄は、今後しっかり直で買いたいと思います。

 

海外ETF

今月も新しい銘柄と追加投資を実施しました。

 

こちらについては、今後ブログでしっかり記載したいと思います。

 

iシャアーズ【HDV】がかなり上昇して、良い感じになっています。

 

外貨積立

1ヶ月間積立をした結果、含み益7500円となりました。

 

その資金はすべて海外ETFの買い付け資金として使用しました。

 

今月も1ヶ月積立をすれば、12万円ほどになるようにして、月末に新しい米国株もしくはETFを買っていく方針です。

 

【まとめ】

9月は自民党の安倍総裁再選ということで、安心感から日経平均も軒並み上昇しました。

 

安定した月ではありましたが、リーマン・ショックから10年という節目であり、

 

いつ暴落が来ても良いように、現金の配分と銘柄の整理は今後も続けようと思います。



コメント