スポンサーリンク

オフショア投資を契約する際のポイントと注意点とは!

オフショア投資

みなさんはオフショア投資をどこで知りましたか?

 

多くの方がインターネットを通じてオフショア投資を知ったのだと思いますが‥

 

中にはFPなどが実施する、保険の説明会や投資セミナーから知るというケースとあるようです。

 

ですが‥肝心なのは、

 

そのFPや紹介者も

オフショア投資を実施ているのか?

ということです。

 

そこには、香港のIFAとエージェント契約している人が手数料や報奨金を得たいがために‥

 

契約者に不利なプランや利益が望めない商品を紹介したりする‥危険な紹介者もいるからです。

 

オフショア投資をするのであれば、どのような点に気をつけてないといけないか?

 

NEOが考えていることをまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

「私は契約していません‥」

「オフショア投資は税制優遇された地域で投資をするから、多くのリターンが望めるのです!」

 

と、謳い文句のように話している紹介者がいますが、

 

「では、〇〇さんはどんなオフショア投資をされてるのですか?」

 

「私は実施していません‥」

 

こんな会話の流れ‥NEOはよくありました。

 

そんなに素晴らしい商品なら、当然その紹介者も契約しているだろうと思うのですが契約はしていない‥

 

この矛盾にずっとしっくりしない部分がありました。

 

 

保険を斡旋する〇〇窓口などでも聞いたことがありますが、その時も回答は、

 

「社内規定でお答えすることはできません」とのことで、

 

NEOの考えは、

紹介してくる人間が契約していない商品の話は聞く価値なしと思っています。

 

また、それは自分自身にも言えることで、

 

ブログを記載する上で

自分が契約していない、投資をしていない商品については記載しない!

 

と、この絶対ルール決めて普段から投資活動を実施しています。

 



なぜ契約しているか?が重要なのか。

もちろん上記で記載したとおり‥紹介者がその商品を契約しているということは、

 

それだけ確証がある裏付けにもなるのですが、

 

NEOはそれ以外にも契約していることが重要だと思う理由が2つあります。

 

・何かトラブルや問題が起きた時に、その商品を契約していないと詳細がわからない‥

・契約をしていないと最後まで付き合って面倒を見てくれない

 

ということが考えられます。

 

商品のプレゼンや営業しかしていない紹介人は‥ここのトラブルの部分が本当に曖昧ですし、

 

契約後に最後まで面倒をみてくれる紹介者なんてほとんどいないのは、自分が契約していないからだと思います。

 

そのため、読者の方から質問をいただく中で‥

 

紹介者と連絡が取れなくなってしまった‥なんて声があるんだと思います。

 

まとめ

基本的に‥投資あるある‥なのかとしれませんが、

 

不動産投資でも物件を見ていて、

 

「この物件は絶対に収益が出ますよー!」という人に、

 

「では、なぜあなたが購入しないのですか?」

 

と聞いたら‥ローンが通らないとか他に物件があるから‥など、

 

よくわからない言い訳で誤魔化されるのが関の山なのですが、

 

投資に限らず、仕事や日常でもこの考えはいろいろな場面で流用できるかと思います。





 

コメント