スポンサーリンク

一括で投資をするなら‥香港の保険商品が有力だと思う。

オフショア投資

NEOの若い頃を思い返してみると‥

 

22歳の時に入社し、当時の教育担当だった先輩がサファー(波乗り2:ナンパ8)だったため、

 

一緒によく波乗りに連れて行ってもらっていました。

 

サーフィン自体も楽しく、アウトドアも好きだったため、とても良い趣味を持てて良かったのですが、

 

その他にもよかった理由は、サーフボード、ウェットスーツと少しの小物さえ揃えばすぐに始められ、

 

自然相手のスポーツのため費用もかかず、とても経済的な趣味を持つことができました。

 

その他にも、お酒も全く飲めないことから飲み会にはあまり行かず‥

 

パチンコやタバコも吸わないため、いつしか貯蓄が多く貯まるようになりました。

 

30歳の時には総資産が数千万円以上になり、その資金はずっと銀行に入金したままになっていました。

 

そのような話を‥会社を辞め保険会社に入社した元同僚に保険の相談と共に話したところ、

 

とんでもなく高い豪ドル建て終身保険を紹介され契約してしまい、

 

不動産投資まで元同僚に騙されて契約してしまうところでした。

 

一括で資金を投入して投資商品を購入したい時

 

みなさんはどうされていますか?

 

NEOのようにマネーリテラシーが低いと‥金の亡者にカモにされるだけです‥

 

そんなことを踏まえて、NEOが有力だと思える投資内容をまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

香港の保険商品とは‥

日本国内の保険は‥そもそもリターンが望めないと考えるべきです。

 

なぜなら、これから保険が必要な人と‥保険を支払ったいく人‥

 

どちらが多いでしょうか?

 

言うまでもなく、日本は超高齢社会ですから‥これから保険を受け取りたい人で溢れ返っているのです。

 

では‥どうすれば良いのか?

 

たとえ‥〇〇窓口などの保険紹介会社を訪ねたところで、

 

その時の会社同士で決まっている仲介料の高い保険を紹介されるだけですし、

 

利率が良い!なんて聞いて見てみると‥【ドル建て】、【豪ドル建て】のパンフレットが出てくるのが関の山です。

 

ですが、ここの外貨建てということに答えがあり、

 

海外で資産運用をしないと利率が確保されないことを教えてくれています。

 

つまりNEOの答えは‥

 

日本人の好きな【安定】【安心】【元本確保】【元本保証】【もしもの時‥】に1番適している資産運用は、

 

オフショア金融商品だと思うのです。




国内保険で外貨建て保険に加入しても意味はない!

日本国内の保険会社で契約した外貨建て保険商品では意味がありません。

 

なぜなら‥利率や手数料‥そして運用後税金が違うからです。

 

特にこの中で大きいのが税金です。

 

日本では税金を納めないといけないことでも、海外の商品であれば税金が優遇されて、

 

その分をどんどん投資に回して複利で資産を増やすことができる商品がたくさんあるのです。

 

また、子供に保険の名義を引き継げる商品や運用期間が128年もある商品もあるので、その運用期間で資産をどんどん増やせるのです。

 

それらの商品がある国‥

それが香港なのです。

 

香港は日本から1番近い税制優遇地域である【オフショア地区】のため、

 

この香港の金融商品を購入すれば、日本では考えられない運用利率と保障が付いた金融商品を購入することができるのです。

 

一括投資をするならオフショア金融商品しかない!

投資をしている人で、資産や資金が大切ではない‥という人はいないと思います。

 

ましてや、家族が残してくれたお金や退職金等なら尚更です。

 

そのようなお金をお守りとして置いておくことも大切かと思いますが‥そのままでは資産は決して増えません。

 

何もしないのは‥もったい‥でも資産は減らしたくない‥

 

そんな方には・・オフショア金融商品しかありません。

 

まとめ

海外投資家のようにアクティブに攻める投資をするよりは‥

 

守りながら確実に資産を増やす方が‥日本人気質には合ってるように思います。

 

よくわからないアジア圏の私募投資案件や、ICO案件には絶対投資してはいけません。

 

一括で投資をするとなると、その商品とは長いお付き合いになるはずですから、

 

安定して資産を増せる商品に目星をつけた方が間違いなく良いと思います。



コメント