スポンサーリンク

さまざまな投資情報と…どのように向き合うべきなのか?

ライフスタイル

さまざま情報が溢れかえっている現在の世の中ですが…

 

みなさまはどこから投資の情報を入手していますか?

 

いつでもどこでもインターネットに接続することができ、

 

TwitterやSNSからも、かなり有益な情報も得ることができます。

 

ですが、その反面…不要なニュースや情報にも目が行きがちです。

 

どの情報を得て、どの情報は捨てるのか?

 

その判断力や決断力も投資をする上での重要な能力だと思います。

 

スポンサーリンク

行き着くところは…時間がすべて

投資をしていれば、自分が購入している銘柄の株価やチャートなどをついチェックしてしまう…

 

という人も多いかと思います。

 

NEOもこれまで本当に頻繁に株価を見てしまっていました。

 

スマートフォンであれば、ウィジェットに購入している銘柄の株価を表示することができるので、

 

何かあるたびにスマートフォンをポチっと電源を入れて株価を見ていました。

 

その結果…失ったものは、

時間だと思います。

 

 

自分がスマートフォンを立ち上げて株価を見たところで価格が変わるわけでもないのに…

 

その作業の積み重ねは、ゆくゆく何時間にもなり…

 

時間という貴重な財産を失っているだけということに気がつきました。

 




何もしない…も大切

気がつけば株価を見てしまう…

 

その根拠は結局、自分の投資に自信がないからだと思います。

 

自分のルールやポリシーがないと、余計な情報をシャットアウトすることもできない

ですし、

外部環境に惑わされて、自分を見失ってしまうだけです。

 

その結果…売買回数が多くなり、証券会社に余計な手数料を支払う羽目になり、

 

結果的にはプラスだった損益が…マイナスになってしまう…なんてことだけは防がなければなりません。

 

では、どのように対策をするのか?

 

そのためには、

【キャピタルゲイン投資】と【インカムゲイン投資】をしっかり区別する必要があると思います。

 

インカムゲインをメインにした投資ではあれば、日々の相場を気にする必要はありません。

 

NEOの場合、インカムゲイン銘柄は1ヶ月に1回の追加投資の時にのみ相場を見るくらいで‥余計な投資情報に左右されなくなりました。

 

まとめ 全任することも1つの選択

無駄な作業をなくしたことで、副産物として生まれた【時間】を有意義に使って、

 

家族との時間や運動をする時間を増やすことができました。

 

キャピタルゲインをメインに投資をしているのであれば…

 

午前午後の寄り付きの相場くらいは確認する必要があるかと思いますが…

 

日中仕事をしている人が大半の中、チャートに釘付け…という訳にもいかないと思いますので、

 

ザラ場が始まる前には、指値は入れておき余計な時間を使わないようにしておけば良いかと思います。

 

NEOの場合、キャピタルゲイン銘柄は…

 

自分なりに精査をして指値を入れておき、あとは引け後に結果見るくらいです。

 

株式投資とどのように付き合っていくのか?

 

毎日24時間は誰にでも平等です。貴重な時間をどのように使うかも考える必要があるのかと思います。




コメント