スポンサーリンク

香港HSBC銀行投資ファンドの有益情報が入りました。

HSBC香港銀行

サラリーマン投資家である以上…なかなか自分の自由に仕事のスケジュールを組むことはできず、

 

香港へ渡航して、実際にHSBC香港銀行の窓口でユニットトラストなどの投資商品の情報を聞くことが…できないのが現状です。

 

ですが、定期的に情報ネットワーク作りをしておけば、常に変わる香港の情報を入手することは可能なので本当にありがたいなぁ…と実感しています。

 

投資の基本的なスタイルは、投資情報や投資手法を精査して、

 

それをいかに自分の投資に反映するか?

 

というのが、ほとんどだと思います。

スポンサーリンク

全く予測していなかった情報

NEOは今回の知人の渡航に合わせて資産を確保していました。

 

正直なところ、NEOのような個人投資家が世界規模で展開しているHSBC香港銀行の投資窓口に単独で行ったところで…

 

相手になんてされないか…その時に売りたいファンドを勧められるのが関の山かもしれません。

 

ですが、香港でお世話になっているサポート会社に依頼することで、

 

ある程度地位のある信頼できる銀行員を紹介してもらえると思いますし、

 

現地の金融当局にコネクションがないと…本当の有益な情報は得られないと思うのです。

 

そのようなハイレベルな情報を常に伝えてもらえるのは、本当にすごいことなのです。

 

不動産投資でも7~9%の利回りを出せる物件は少ないと思いますが、

 

HSBCユニットトラストであれば、ローンなどを組まなくても、それだけの利回りを求めることが可能です。

 

HSBC香港銀行の投資に関しては、本当に一歩踏み出すだけで実現できる素晴らしい投資なので、

 

これからもどんどん高配当ファンドに資産を移行して、

 

50歳セミリタイアのために分厚いポートフォリオ作成したいと思います。

まとめ

今回のような何が原因なのかわからない下落は、投資をしていれば起きるものです。

 

日米貿易摩擦…米国ハイテク関連株の暴落…米国金利の上昇…欧州政局不安…中東の地政学リスク…

 

答えはわからないですし、本当の真実のたった1人の個人投資家が知れるわけがありません。

 

どんな情勢の時も常に機械的に投資をして資産を増やすことに集中すべきですし、

 

常に有益な情報を選ぶことができるように、感性を磨く意識をしておくことが大切かと思います。

 

今回もまさか!!という有益な情報をもらい、さっそく買い付けを行いました。

 

投資の世界は奥が深く、また世界は広いなぁ…と実感しました。




コメント