スポンサーリンク

HSBC香港銀行から引き出しをする際は手数料も安くて簡単!

HSBC香港銀行

HSBC香港銀行の口座を開設して約一年が経過し、やっと活用やシステム利用の方法に少しずつ慣れてきたところです。

 

HSBC香港銀行は日本の銀行とは違い、ある程度口座内のお金を動かさないと凍結されてしまうため、

 

NEOは定期的にセブン銀行からお金を出金させています。

 

そして尚且、HSBC銀行から振り込まれるユニットトラストの配当も受け取り、

 

入金・出金の両方で口座を動かすようにしています。

 

ですが…そこで確認しないといけないのが…やはり手数料なのです。

 

入金の場合は配当を受け取るだけなので特に手数料などはかかりませんが、出金の際は手数料がかかります。

 

ですので、今回有効に口座を維持管理のために必要な手数料をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

HSBC引き出し限度額

上記でも記載しましたが、HSBC銀行や海外銀行では日本と違い口座や顧客をグレード分けしています。

 

そしてどの口座レベルなのかによって、一日に引き出せる合計金額は各プランによって違うのです。

 

下記表に上限額をまとめました。

口座一日あたりの引き出し限度額
PI口座20000HKD
アドバンス30000HKD
プレミアム40000HKD

 

日本人がHSBC香港銀行を最初に口座開設する際はアドバンスからスタートさせ、

 

約半年後にPI口座にダウングレードするのが通常の流れだと思いますが、

 

PI口座であっても1日20000HKD(現在のレートで29万円)まで引き出せるので十分な金額だと思います。

 

その際、引き出す金融機関やATMを変えても、1日の合算として計算され、HSBC銀行側の限度額が適用されるので注意が必要です。

 

また、利用する日本の金融機関やATMによっては限度額が違うのでその点も注意が必要です。

 

例えば、セブン銀行の場合一回引き出し限度額は10万円、ゆうちょ銀行の場合は5万円までとなっています。

 

つまり、PI口座の方で20万円をHSBCから引き出したい方は、セブン銀行で10万円を2回に分けて引き出す必要があるわけです。

 




手数料は?

HSBC香港銀行の口座からお金を引き出す際に手数料はどのくらいかかるのか?

 

海外銀行からの引き出しとなると…手数は高いイメージがあります。

 

ですが、実際のところは両国の【ATM利用手数料】が発生するだけで、海外送金手数料は発生しません。

 

HSBC銀行から香港ドルを日本円で引き出す時(セブン銀行の場合)は、UnionPayの両替レートが適用されるので、その中に外国為替手数料が含まれているのです。

 

では、実際に手数料がいくらかかるのか?

銀行手数料
HSBC香港銀行20HKD
日本の銀行(ATM)数百円

 

HSBC香港銀行側からATM利用手数料としてHKD20がHKDSavings(香港ドル普通口座)から引き落とされます。

 

引き出す金額によってATM利用手数料は変わりませんが、金額に応じた為替手数料は発生します。

 

そして、日本の金融機関の手数料は数百円といったところです。

 

下記表にまとめてみました。

金融機関名手数料
セブン銀行110円
ゆうちょ銀行110円
三菱東京UFJ銀行110円
みずほ銀行108円

 

例えば、1000円をセブン銀行のATMから引き出した際は、110円の日本側手数料とHSBC側の20HKDが、HSBC香港の口座から自動的に引き落とされることになります。

 

まとめ

改めて調べてみて感じたことは…

 

日本側で引き出す際には、利用1回ごとに手数料を加算されているので、

 

できる限り1回で引き出す額を多くすることが重要かと思いました。

 

小さな手数料の積み重ねも多くなればそれだけ損失になりますし、

 

配当をコツコツ再投資しているのに手数料を削減しないのは本末転倒なので、できる限りの試行錯誤はしていきたいと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。



コメント

  1. 楽しく拝見いたしました。
    HSBC HKの口座凍結対策のために出金しているようですが、手数料がもったいないと思います。
    キャッシュカードに銀聯がついていると思いますので、コンビニや東急ハンズなどなどでショッピングをすれば手数料がかからずに済むのではないでしょうか。
    私は、unit trust の monthly planをしているので凍結されてません。
    monthly planなら1,000HKDからunit trustを購入できます。
    ただし、monthly planを止める時は少し面倒くさいので、銀聯カードでコンビニのお買い物がお手軽でいいと思います。
    それでは、良いHSBCライフをお互い過ごしましょう。

    • とても有益なコメントありがとうございます。

      たしかに、ショッピングで活用した方が有益ですね!

      今後、私も買い物で使用したいと思います。

      返信が遅れ、申し訳ありません。