スポンサーリンク

ドル転は一括が良いのか?積立が良いのか?検証してみました。

米国投資・ETF

海外投資…と聞くと、

 

「大変そう…」というイメージがあるようですが…

 

その何が大変なのか?を考えてみると…

 

・為替…
・海外送金…
・各種手数料…
・詐欺…

などなど…思いつくフレーズだけでもたくさんあるのですが、

 

このような不安や疑問は…そのまま知らない、わからないのままだと成長や向上は何もなく、

 

意外と…調べたり行動してみると…

 

「なんだ!こんなことか…」というようなことも実際にあるので…

 

今回は為替の部分をフォーカスを当てて、まとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

為替取引【ドル転】

NEOは、毎月25万円ほどETFを買い付けています。

 

現在は、

・つみたてNISA
・オフショア積立投資
・HSBCユニットトラスト購入資金積立

と…それなりに毎月積立をしているので、現在はこの金額が上限となっています。

 

できる限り大切な積立金額を無駄なく有効にドルに変更できる方法はないか?模索した結果が、

 

毎日購入設定でドル転積立を実施することなのです。

 

住信SBIネット銀行でドル転

NEOはSBI証券からETFを買い付けています。

 

そのため住信SBIネット銀行の口座は持ってるのですが、

 

この住信SBIネット銀行は外貨両替の手数料がとても安いので助かっています。

 

そして、なんと現在はその手数料が無料なのです!!

 

NEOは、毎日ドル建て積立に設定し、毎月の給料日翌日にETFを買付ける手法で取引をしています。

 

海外株式は手数料負けをしないためには、ある一定以上の金額で購入しないといけないのですが、

 

その金額は、現在のレートで約22万円ほどです。

 

NEOは毎月2銘柄購入するために、25万円を目指して毎日14000円をドル転しています。

 

以前のブログ↓

どうしてFXではなく、SBIネット銀行でドル積立を始めたか

 




実際の手数料は…

現在はキャンペーンで無料の手数料ですが、

 

実際のところ…ドル転するための手数料は、住信SBIネット銀行の場合、

 

・一括購入→4銭
・積立購入→2銭

となっています。

 

例えば、20万円を一括と積立でドル転した場合どれだけの差があるか?というと…

・20万一括→40円

・20万積立→20円

 

と、20円の差です。ではどちらが良いのか…?

 

毎日積立をするメリットは何と言ってもドルコスト平均法の作用があることです。

 

現在のような世界的に不安定な市場が続き、先日のようにいつ為替が動くか…なんてわかりません。

 

その場合…ドルコスト平均をした方が損益としては賢明かと思います。

 

また一括でドル転するメリットは…急な資金が必要になった時にも円を確保できている…ということかと思います。

 

ある程度…為替を予測できたり、FXの知識がある人なら一括でも良いかもしれません。

 

手数料にしても20円の差しかありませんし、自分にとって気が楽なほう選べば良いかと思います。

まとめ

読者様からFX積立したらどうでしょうか?というご質問を数回いただきましたが、

 

為替損益で利益を出すことが目的ではなく、少しでも手数料を少なくして外国株を買うことが目的なのです。

NEOは1円単位で5万円の指値を常に入れているので、先日たまたまヒゲがタッチして良い場所でドル転ができました。

なんか…今年もボラティリティーが高い相場になりそうですね。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。




コメント