スポンサーリンク

ロバアドバイザー【THEO】を1年半運用してわかったこと。

ロボアドバイザー

NEOは現在も継続してロボアドバイザー商品である、

 

【THEO】毎月バリュー平均法で投資をしています。

 

昨今の世界的に難しい相場が続いているこの中で…個人投資家が相場を予測したり、

 

値動きやチャートから投資のタイミングを計ることは困難であり、

 

それであれば、自分のルールに従い定期的に買い付けを行った方が賢明かと思っています。

 

自分の考えの甘さではありますが…NEOがロボアドバイザー投資に求めていた部分は、

 

AIは現在のような相場の時のはどのような銘柄の売買をするのか?

 

を見てみたくて投資を継続していましたが…1年半運用をしてみて感じたことは、

 

AIによる積極的な運用は期待できないということです。

 

その理由をまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

AI・人工知能を独り歩きしている…

現在…世の中には、このAIや人工知能という言葉が独り歩きしてしまっている印象があります。

 

AIや人工知能と聞くと…「すごい!」「人間を凌駕している!!」というイメージが付き過ぎてしまい…

 

どこか本質から外れてしまっている自分がいることにも気がつきました。

 

以前の11月に記載したブログでも記載しましたが…

ロボアドバイザー【THEO】…この暴落を経て思うこと。

 

ロボアドバイザーは、

年齢や年収、そして投資目的を総合的に判断して、あなたに合った適切なETFポートフォリオ作成してくれるシステム

ということです。

 

ですので、その時の相場によりETFの銘柄変更や現金保有率の変更をしたり…ということは実施されず、

 

最初に作成されたポートフォリオに追加投資をされるのみだということがわかりました。




今回の相場で確証したこと

この1、2ヶ月の相場でさらに確証が持てたことがあります。

 

それはロボアドバイザーの投資銘柄は、

投資金額によって決まる

ということです。

 

NEOはバリュー平均法で毎月1万円の追加投資を実施していますが、

 

バリュー平均法は、毎月の積立設定額の損益(1万円に対して)に対して利益確定、もしくは追加投資をしないといけないため、

 

最近の相場ではご覧の通りマイナス運用が続いています。

今月このままでいくと…25000円近くの追加投資になりますが…

 

つまりこの金額で買えるETFしか購入されないのです。

 

詳細を記載すると…現在のNEOの株式ポートフォリオはこちらになります。

 

この中で上位の4銘柄の株価はこちらです↓

・バンガード・FTSE・ヨーロッパETF VGK: 48.67USD

・iシェアーズMSCIジャパンETF EWJ: 51.51USD

・バンガード・ミッドキャップ・バリューETF VOE: 96.78USD

・バンガード・バリューETF VTV: 98.57USD

 

1万円だけをコツコツと投資をしているだけでは、

 

VGKやEWJのような単価が安いETFでさえ、現在のドル円112円オーバーだと1銘柄しか購入できないのです。

 

つまり…その月にVOEやVTVなどのアメリカ関連ETFを購入しようとロボアドバイザーが判断したとしても、

 

毎月1万円の追加投資だけでは現在の為替レートだとこの銘柄達は1株も購入できないのです。

 

良いのか悪いのか…NEOの場合は、上記のとおり25000円の損失があるので、

 

購入できる銘柄が増えるため、少しだけバリエーションが多くなるのです。




手数料をどのように考えるか?

THEOの年間手数料は1%です。

 

現在のNEOの投資金額は約39万円なので年間3900円の手数料が差し引かれています。

 

この金額が高いのか?

 

THEOのポートフォリオは、ETFの銘柄も多く【株】【債券】【現物】とバランスのとれたポートフォリオが作成されています。

 

ですが、これだけの運用損失と手数料を考慮すれば…

 

以前NEOが特定口座で購入していた、

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)の方が良いかと思います。

 

信託報酬は0.23%ですので、約4倍は違います。

 

まとめ

最近、ロボアドバイザーのCMをテレビで見かけますが…

 

NEOはテレビCMなどで自分が購入している投資商品が放送されているのを見ると…

 

投資資金が広告費に使われているのか…とがっかりします。

 

優秀な投資商品であれば、広告など出さなくても資金を集めるとNEOは考えでいるのですが、

 

資金が大量に集まってからどうするのか?

 

第二のひふみのようにならないことを祈るばかりです。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。




コメント