スポンサーリンク

新年明けましておめでとうございます!今年の投資方針について。

ライフスタイル

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

2019年がスタートしました。

今年もよろしくお願いします。

 

一年の計は元旦にあり

 

と言われるように、今年1年どのように過ごすのか?

 

それは、投資だけでなく…仕事や家庭を含めて、今考えていることを整理したいと思います。

 

スポンサーリンク

どんな1年にするか?

・今年もどんどんと高配当銘柄に追加投資をすることをメインにする

・売り(ショート)、CFD、先物、IPOなど違う局面でも投資ができるように勉強する

・ブログを年間通して継続する

・運動をする(笑)

高配当銘柄に投資を継続

NEOが現在、高配当銘柄に投資をしているのは

・HSBCユニットトラスト
・米国ETF
・日本株

になります。

 

特にHSBCユニットトラストは高配当でありながら、海外に資産を築くことができる1番のメイン商品になります。

 

何より魅力のある運用利率があるので追加投資を続けます。

 

ですが、ファンドの運用利率が良い変わりに気をつけないといけないことがあります。

 

それは下記ブログにまとめてありますが↓

HSBC投資ファンドとETF を購入した場合どちらが利率が良いのか

 

短期で売買を繰り返すのでなく、常に購入したらそのまま持ち続けるつもりで今年も追加投資をいきます。

 

また米国ETFも高配当日本株も同じ方針で、

 

このようなボラティリティーが高い相場だと…ドルコスト平均方法が1番良い投資手法になるので、

 

決められた時に決められた額をコツコツと投資するのが1番だと思います。




投資の引き出しを増やす

NEOは本格的に投資を始めたのは、このアベノミクスや米国株FANGなどの上昇相場からです。

 

ですので、買い増しをすることやナンピンをすることで利益をだしてきましたが、

 

昨年2月の世界同時株安から風向きが変わったように感じます。

 

ただ単に追加投資をして利益を追求するのは高配当銘柄だけだと思うので、

 

短期売買から利益を出すには、売り、CFD、IPOなどの引き出しを得ておく必要があると感じています。

 

そのような教材や情報は信頼できる投資仲間の方やから得ているので、これからしっかり勉強して精進したいと思っています。

ブログを年間通して継続する

今年もブログを年間通して更新していきたいと思います。

 

昨年は初めてドメインを取得してブログを書き始めましたが、

 

多くの方にご質問いただき、その中で気がつくことや勉強になることもたくさんありました。

 

自分の勉強ノートととして始めたブログですが、

 

アドセンスやアフィリエイトで副収入を得ることができ、新しい趣味のような存在になりました。

 

そした、今年の1番の課題は時間を見つけることです。

 

ブログを作成する時間をどのように確保し、他でいかに有益な時間を過ごすか?

 

しっかり考えていきたいと思います。




まとめ

2019年もスタートし、このような時期ですので多くの人が今年の目標とか景気の動向を予測してりしていますが…

 

昨年の年始に出された景気予測を覚えていたり、その通りに1年間投資をした人っているのでしょうか?

 

NEOはあまり希望的観測や今後どのような動向になるということを気にせず投資をしています。

 

短期投資で利益を積むためには、その時その時に市場に合わせた対応ができる能力も投資家にとって必須だと思いますが、

 

高配当銘柄に追加投資をメインにしている以上は、市場の動向に左右されず投資をすることが重要だと思っているからです。

 

ですが、もっと高配当銘柄に追加投資をするためには給料所得以外にも収入を増やす必要があります。

 

そのため、短期売買の利益はNEOにとってとても重要なので、今年はその部分にも力を入れていきたいと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。




コメント