スポンサーリンク

任せきりのオフショア投資は危険!!しっかり自分で管理しましょう!

オフショア投資

日本から1番近いタックスヘイブンである香港の金融商品を購入するオフショア投資

 

海外投資は危険…

 

その危険とはいったい何なのか?

 

NEOは、海外投資はリスクがあると思いますが…危険とは思いません。

 

またここでいうリスクとは、投資でいう値幅という意味でもなく、

 

NEOが思う海外投資のリスクとは、障害という意味です。

 

例えば、国民性、言語、時差、情報の遅延などです。

 

これらのリスクは、自分がしっかり行動し、コミュニティを作りや英会話の勉強すること、

 

そして、何より信頼できるIFAを見つけることができれば解決できることばかりです。

 

スポンサーリンク

オフショア投資はIFA選び!

オフショア金融商品…

 

以前は、フレンズプロビデント、スタンダードライフ…などがありましたが…日本人が加入できる商品は年々減ってきています。

 

現在も契約可能なのは…RL360(ロイヤルロンドン)、インベスターズトラスト、プレミアトラストなどでしょうか…。

 

そして、オフショア金融商品を契約するのであれば、必ずIFAという代理店と契約をしないといけません。

 

IFAは、オフショア金融商品の運用管理を一任している会社ですが、

 

以前…こんな質問をもらいました。

 

日本人の紹介者を通してオフショア金融商品を契約しましたが、紹介者の人と連絡が取れなくなってしまいました…どうしたらいいですか?

NEO
NEO

日本人紹介者の人がいなくても問題はありません。ご自身のIFAに連絡してみてください。

IFAは…わかりません…

NEO
NEO

ということがありました。

 

正直…このようなパターンだと…どのように解決すればいいのか…私にはわかりません。

 

直接、契約している投資会社か保険会社に連絡するしかないのか‥と思います。

 

もしそれも叶わない場合は‥

 

海外投資難民になってしまう可能性はかなり高いと思います…。




自分で学び、自分で行動する

リターンや利回りばかりに目がいき購入したあとに後悔する…

 

本当にすべてリサーチして調べ尽くしてその投資商品を購入していますか?

 

厳しいのかなぁ…と思うことがありますが、お金が人を変える瞬間を何度も見てきました。

 

そのような人達は大抵お金を使っていると思っているのかもしれませんが…

 

お金に使われているのです。

 

そのようにならないためにも目先の利益だけに気をとられて、

 

紹介者の話だけを鵜呑みにして契約してしまうことだけはやめましょう。

 

日本国内なら日本語が通じますし、解決できることもあるかと思いますが…

 

海外投資ですと…その10倍は解決が厳しいかと思います。

 

まとめ

いざIFAとトラブルになってしまった時…契約時の紹介者(勧誘者)が助けてくれればいいのですが…

 

現実的には厳しいでしょう…。

 

そこまで責任を持ってやろう!としてくれる紹介者に出会えているのであれば…運が良いと思います。

 

大事なのかは契約後であり、いかに維持管理をするか?なのです。

 

IFA選びについてはこのブログにも記載してあり、

改めて感じるオフショア投資の成功秘訣は…IFA選びです!

 

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。




コメント