スポンサーリンク

【自己紹介 投資家NEO】このサイトの運営者について。(H31/2/3更新)

プロフィール

はじめまして!投資家・NEOです。

 

このたびは

オフショア投資・HSBC香港銀行をベースに資産を増やそう!
「国内海外投資で50歳リタイアを実現する!」

 

にアクセスいただきありがとうございます。

 

このブログをご覧いただく前にサイト運営者である「NEO」が、

・どのような人物なのか?

・このブログがどのような目的で開設されたのか?

を知っていただく事で、より一層考えや内容が伝わり易いかと思い、自己紹介をさせてもらいたいと思います。

 

また、定期的にこの自己紹介については更新させていただきますので、よろしくお願いします。(2019/2/3)

スポンサーリンク

NEOのプロフィールについて

30代・普通の会社員です

私は30代で会社勤めの普通のサラリーマンです。

 

22歳で大学を卒業し就職、現在はザ・中間管理職として毎日上司部下からサンドウィッチ状態で勤務をしております。

 

就職し10数年ずっと転勤もなく本社勤めが続いているため、少しずつ時間の配分や通勤の行き帰りが有効に使えるようになってきました。

 

既婚で、妻と子供1人の3人でマイホームを購入し生活しています。

もちろん、35年住宅ローンの真っ最中です‥(涙)

 

趣味・好きなこと

趣味や好きなことがたくさんあります。

私という人間を知っていただきたいので‥読んだもらえたら幸いです。

旅行大好き

私の定期的なリフレッシュ方法は旅行です。
主に国内ですが、温泉地や海が見える景色が大好きです。

(↑昨年行った山形県・銀山温泉です)

 

旅行先は新規開拓も好きなのですが、以前行ったところで本当に気に入っているところを家族とリピートし前回来た時はこうだったなぁ‥とか、今回は新しくこんな立場になってここに来られたなぁ‥なんて考えるのが好きです。

 

このブログは資産運用ブログなのですが、根本は人生が幸せになるためには?を追求しているので、

家族旅行や一人旅にもおすすめの旅行地などをアップしたいと思っています。

 

ハワイ大好き

ハワイって最高ですよね?

行った事がある人ならわかってもらえると思います。
あそこは本当に楽園です。

 

(ハワイ オアフ島・マカプウ岬)

資産運用を頑張って、将来ハワイに移住をする!なんて粋がっていますが‥(笑)

そのくらいのつもりで、どんどん資産を増やしたいと思います。




投資・資産運用について

どうして資産運用をするのか?

それは、人生を豊かにしたいという思いと、それには現実的にお金が必要だという事を実感したからです。

 

心の充実=お金の充実‥ではない。という事は理解していますが、やはりお金がない事には何もできないと思います。

 

高校生の時、初めて投資と出会いました。

私が高校生の時は、裏原宿ブームといってファンションが大流行しました。

APE、supreme、neighborhoodなどなど今も人気のファンションブランドがたくさんあると思います。

 

私は、その買い付けやバイヤーのアルバイトをしていました。

 

来週にこのブランドの新作が出るので仕入れて、転売しよう!とか、このブランドのこの商品は人気が根強いからオークションに出そう!とか、計画を練って購入したものが定価より高く売れる事にビックリしました。

 

自分が調べて目星を付けた商品が、プレミア商品になったり入手困難になり、価格が上がる‥この事が嬉しく、熱心に勉強をしました。

 

そこで得たノウハウは現在も生きており、私の副収入を支える大きな柱になっています。

 

勉強不足のため‥言われるがまま保険を契約‥

ある程度ゆとりが出できた20代後半に、元会社の同僚で保険会社に転職した知人に保険の見積もりを依頼しました。

 

ちょうど結婚もし、保険も見直そうと思っていたのと、元同僚ですし、こちらの境遇もよくわかっているだろうと思い、すべて信頼しきっていました。

 

ですが‥これをキッカケにお金が人を変える魔力を実感しました。

 

元同僚から提案された保険プランは、とても高額なドル建て終身保険でした。

あまり深く考えず、

死亡した後に、残された家族にたくさん資産を残してあげよう!

‥と言われ‥そのまま安心しきって契約をしてしまいました。

 

 

その時は、契約金の多さが報酬の多さに比例するとは知らず‥死亡保障5000万円の保険に入ってしまいました。

 

妻も3000万の終身保険を契約したので‥月々10万以上の金額になってしまいましたが‥

保険というのは、早く払い終わった方がいいのだよ!

と、その言葉を信じて払い込み期間も短くしてしまいました。

 

 

‥無知とは本当に恐ろしい事です。その事に疑問や不安すらないのですから‥

 

その後、投資を勉強してマネーリテラシーが以前よりは上がってきた今は、損を覚悟でこの保険を解約しました。

 

不動産投資で危険な物件を買ってしまうところだった‥

ある日保険の打ち合わせに行くと、元同僚の知人なる不動産屋さんがいました。

 

これからの時代、会社員としての収入だけでなく副収入も大切‥という事で不動産投資の話を受けました。

 

今は口説き文句だったとわかりますが‥

不動産は死亡保険の代わりにもなります!亡くったら団信で不動産が家族に残せますから!!

 

という言葉をそのまま信じて、銀行にローン審査まで通してしまいました‥

 

不動産を所得すると、減価償却で所得をマイナスにできるから、所得税と住民税が安くなる!会社員にとって最高の投資ですよ!

そして、最終的に契約書を見た時に‥我に返りました。

 

所有者の名前の欄に元同僚の氏名が‥

 

この2人は結託して私に必要のない不動産を売ろうとしていたのです。後に知ったことですが、この物件は近所トラブルをかかえ、大島てるにも事故として登録されている物件だったのです。

 

気がついたきっかけは、会社内で同じような事をされていた同僚が他にも数名いたため‥噂になり気がついたのです。

 

ただの鴨というか・・ただの世間知らずでした。

 

投資用ローンを組んで危うく家族を犠牲にするところでした‥

本来、家族を幸せにしたい!という気持ちで始めた投資が‥本末転倒・・

これを期に、本気で自分自身で勉強し、地に足のついた投資をやろうと決心するキッカケになったわけです。

 

現在している国内投資について

今は元同僚からは大切な事を学べたと感謝しています。私はそれ以来、

・ローンを組む投資
・信用取引

 

はしないと決め、個人でできる現物投資のみをしようと決めました。

 

その中でまず始めたのがインデックス投資です。副収入で得て銀行に眠っていたお金をコツコツ投資信託に変えていきました。

 

その過程の中で、個別銘柄のを買ったり、海外ETFを買ったりしていくうちに、インデックス投資の素晴らしさに気がつき、NISAでの運用を開始ました。

 

現在は、つみたてNISAに切り替えて確実な投資を目指して、さまざまな投資手法にも挑戦しています。

 

ロボアドバイザー投資仮想通貨投資も行なっていますが、基本的に全ての商品を中長期で運用するものと決めています。

 

ドルコスト平均法バリュー平均法をうまく活用し、これからも相場から退場しない確実な資産運用をしたいと思います。

 

海外投資・オフショア投資を始めた理由

社会人となり、これ!といった趣味もなく、ギャンブルやお酒も飲まない事から、貯金が趣味のような形になり、銀行に眠ったままの資金がそれなりにありました。

 

国内投資を続けていく上で、国内に素晴らしい商品があるのはわかりましたが‥限界も感じており、

この眠ったままの資金をどうするか?と、住宅ローンの繰り上げ返済に当てるか‥などなど、

いろいろ調べていくうちに海外にはもっと素晴らしい商品がある事がわかりました。

 

それがオフショア投資です。

 

日本から1番近いタックスヘイブンと呼ばれるオフショア金融センターの香港での投資は、日本と比べものにならないくらい素晴らしい利率で運用されている商品がたくさんありました。

 

私は香港で2本の投資商品と、ケイマン諸島の投資商品1本計3本のオフショア投資を開始しました。

 

香港での商品は全て一括入荷しているため、あとは時間が資産を増やしてくれますし、ケイマン諸島の投資商品は、月々積立でこれは学資保険代わりに契約しました。

 

私の投資の根本は、この3本が大きな安定資産であるため、どんな時も安心してさまざま投資に挑戦する事ができます。

 

HSBC香港銀行を開設した

私が海外投資にハマった理由の一つに、HSBC香港銀行の口座を開設できた事もあります。

 

英語力が「I have a pen‥」レベルの私が‥数ヶ月の語学勉強の末に開設できたため、これは本当に宝物のような口座です。

 

海外投資に挑戦すると決めたからには、海外銀行の口座開設は必須だと考えており、その理由は思ってる以上に、海外送金、海外から国内への着金ハードルは高いからです。

 

ですので、投資先の国の銀行口座を持っておいた方が良いとうシンプルな考え方で口座を開設しました。

 

また、HSBC香港銀行は日本の銀行と違い、素晴らしい投資商品やファンドが販売がされています。

イメージするならSBI証券と住信SBIネット銀行が常に一緒の感じです。

 

HSBC香港銀行の投資用口座も開設し、2018年から香港ファンドの運用も開始しました。

現在も8%前後の運用をされており、資産は確実に増えています。

 

ライフスタイルでお得な事を求めるのが好きです。

投資の他には、クレジットカード、ポイント、ふるさと納税など、お得な情報が大好きです。

そのような情報もブログにアップしていきます。

 




1番は‥投資や資産運用が好きという事です。

さまざま投資に挑戦して感じたことは‥つまり、お金が好きって事なんだと思います(笑)

 

自分が注目した銘柄の株価が上昇したり、コツコツ投資してるものが、日に日に増えていくのを見るのが快感に思えるので投資を続けられるのだと思います。

 

もちろん、含み損や損切りもありますが‥基本的に負けず嫌いなので、

・どうしてその投資が失敗だったのか?
・何が原因なのか?

を徹底的に研究する性格も影響している事から、負けて終わるのは嫌なんだと思います。

 

目標

・50歳で早期リタイヤできるように資産構築をする。

 

基本的には退職まで仕事を続ける気持ちではいますが‥その時代に定年は65歳‥下手したら70歳です。

 

体が元気なうちにリタイアしないと‥仕事だけの人生になってしまう‥。具体的な金額は、セミリタイヤ時に月々の配当収入が20万円ある事が目標です。

 

月々‥20万円の配当を得るためには、年間240万円配当が必要であり、平均して3%の配当銘柄を7200万円分必要となります。

 

月々20万円のインカムを得ることできれば‥十分ですよね。

NEOのセミリタイアは、何も何もせず贅沢に暮らす‥というプランではなく、今の水準で月並みに暮らせればいので、アルバイトもしますし、家庭菜園もします。

 

まず、その第一段階として2030年までに配当銘柄のみで5000万円を目指します。

会社員兼任投資家なので、仕事は全力でやります!!

 

Facebook Twitterについて

このブログの更新などをお知らせするために、FacebookTwitterにアカウントを開設しました。

こちらからお願いします。

フォローしていただけると幸いです。

 

ブログについて

私は、投資を続けて行く中で

本当に正しい、本当に正確な情報ってどこにあるのか?

わからなくなってしまいました‥

 

投資をする上で、最終決断は自分自身です。

相談できる相手もいなく‥1人孤独に感じた時に‥助けられて、励まされたブログやサイトが数点ありました。

 

私もそのようなメンターとなれるようなブログを運用してみたい!

そして、もっとマネーリテラシーを上げて生活を豊かにする資産運用をしたい!

 

それがこのブログを始めたきっかけです。

 

皆様の力になれるようなサイト運営を心がけますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。

最新の自己紹介(2019/2/3更新)

香港へ渡航しオフショア投資を始めて約一年が経過しました。この機会に自己紹介を少し追加してみようと思います。

 

この一年間はこれまでの上昇相場が終わり、世界同時株安、米中貿易摩擦、EU諸国政治不安定などなど・・ネガティブなニュースも多く、ボラティリティの高い相場が続いています。

 

その中で・・今後の方向性はこのままで良いのか?投資方針は?さまざまなこと考えて、NEOの答えは、

オフショア投資を基軸に、高配当資産を確実に増やしていく!

 

ということです。

 

50歳のセミリタイアを目指して、個人投資家に何ができるのか?

 

ヘッジファンドや機関投資家のような多額の資産があるわけでもなく、情報ネットワークもありません。

 

そのような環境下でもできる唯一の方法が、

将来の安定を確保するためにオフショア金融商品を長期運用し、日々高配当銘柄であるHSBC銀行ユニットトラストや米国株・ETFなどに継続的に追加投資をする手法だと確信しました。

 

その投資状況は日々のブログに記載していますので、ご愛読いただけると幸いです。

 

先ほどヘッジファンドや機関投資のような情報ネットワークはない、と記載しましたが、NEOには心強い投資家の方達がいます。

 

それが、インターネットやTwitterやnoteで有益な情報くださる投資家の人達です。

 

実際にその縁でお会いできるほどの関係になれた方もおり、本当に幸せなことだと思います。

 

ブログを続けて良かったと思える理由も全く同じです。

 

投資は個人で行い個人で責任を持つものですが、身近に相談できる投資家の方がいる存在は心強いものです。

 

いつかNEOもそのような存在になれるように精進します。

 

今後ともよろしくお願いします。              【投資家・NEO 2019/2/3】

最後までお読みいただきありがとうございました。




コメント

  1. 老婆心ながら。 香港の資産について、「相続対策」はされてますか? 香港は相続税・贈与税はゼロなので、あえて「相続対策」としています。(日本での相続税はもちろん発生します。)香港の法律では、口座の持ち主が亡くなった場合、その口座は一旦凍結され、弁護士を通して裁判所の裁決を得ないと相続出来ません。この費用が最低HK$数万とか言われております。したがって、万一NEOさんが亡くなって、奥様とお子様が相続する場合、香港の弁護士にその手続を依頼する必要があります。(このシステムの理由は日本の様に戸籍制度がないので、相続人を確定するのに裁判所の関与が必要と推察します。) 保険関連については、奥様を受取人にされていると思いますが、trust fundはどうなってますか? 私はこの弁護士・裁判所の関与を減らすために、資産のほとんどを夫婦の共同名義にしています。(Joint Account) これなら、片方が亡くなった場合、自動的に残った方がすべてを引き継ぎます。これまで20年以上、私達は夫婦二人での旅行は極力避けています。(二人が同時に亡くなると、米国在住の一人娘に多大な負担が発生するから。)どうしても必要な時は、娘にその時点での銀行口座、保険、投資案件等をすべて連絡しています。(幸い娘の二人の義母が弁護士なので、なんとかなるでしょう。「二人の義母」と言うのが米国ならではですね。) 弁護士はHSBCに依頼すれば紹介してくれますので、少なくとも奥様には、「万一の時は、HSBCに連絡して、弁護士を紹介してもらい、相続手続きをする」事が必要だと理解していただく必要があります。(奥様を香港にお連れして、共同名義の口座を開くのも一つの方法と思いますが、既存の個人口座(Sole A/C)を、Joint A/Cに変更できるかはわかりません。一旦解約して、新たな口座番号で作り直す必要があるかも。すみません、この点不明確です。) 以上、ご参考まで。