スポンサーリンク

今月の新規銘柄は【SPYD】、S&P 500高配当ETFに決定!

米国投資・ETF

先日のブログの続きです。

今月の追加投資の銘柄は【PFF】にしたことは記載させてもらいました。

 

そしてもう1本の銘柄は、新規銘柄になりますが【SPYD】S&P 500高配当ETFとすることに決めました。

 

スポンサーリンク

購入理由

これまで主銘柄として米国高配当ETF【HDV】に投資をして来ました。

 

これからもこのHDVが主銘柄であることは変わりませんが、現在の配当利回りは3.08%です。

 

最近の急激な株価上昇により…配当も下がってきており、価格も高いことから少し手が届きにくいなぁ…という中で、

 

以前からリサーチしていたSPYDに白羽の矢を立てたわけです。

 

SPYDとは…どんなETFか?

銘柄順に不動産(REIT)が25%、公益事業が22%となっており、この2つの銘柄で約半分を占めています。

 

REITと公益事業関連が多いため、インフレや景気後退にも強いETFであるのは、HDVと同様にディフェンシブ高配当株ETFだと考えています。




HDVとの相性が良い!

こちらをご覧ください。

【参照:アメリカ株でアーリーリタイアを目指す はちどう様より】

 

ETFをメインとして投資しているのであれば…銘柄の重複は起きてしまうことですし、少しでも重なれないように調整をすべきだと思います。

 

今回投資を決めたSPYDは、私のメイン投資ETFであるHDVと銘柄の重複も少なく、

・HDVにより→生活必需、ヘルスケア、エネルギー

・SPYDにより→不動産、公共事業

と景気後退に強い銘柄を網羅できる素晴らしい相性だと思っています。

 

また私はPFFにも投資をしているので、この2つに足りない金融はこのETFが補ってくれています。

 

魅力その2

SPYDの一番の特徴は、均等分散型でETFが構成されていることです。

 

つまり、構成銘柄をすべて均等の割合で買い付けている高配当株ETFなのです。

 

現在、主となっている計算方法は時価総額加重平均で、S&P500もTOPIXもこの算出方法が採用されいます。

 

この時価総額加重平均ですと…どのような事が起こるか?といえば、こちらの図が大変参考になります。

【参照:クロノスの商人様Twitterより】

ご覧のとおり、時価総額の大きいApple、Amazon、Facebookなどの大型グロース株の影響が強く出ます。

 

ですので、今回のようなFANG銘柄暴落の時には露骨に影響が出ます。

 

SPYDのような均等分散型であれば、シンプルに分散されているのでそのような偏りは起こらず、

 

何より貴重な算出方法がされているこのETFはとても貴重だと思うのです。




魅力的な配当

配当・分配金の利率を上げたいと考えていた中で、株式だけでは限界があると感じていました。

 

そんな中、先日記載させてもらったのですがポートフォリオの底上げにREITの力が必要かと考えていました。

 

このSPYDの直近の配当は、4.67%と大変魅力な数字です。

 

ただ一点気になるのは…

参照:Bloomberg投資信託情報より

設定来の最高値に挑戦中であることです(笑)

 

来月の株価など予想することは困難ですし、何より今回は住信SBIネット銀行が米ドル両替手数料が無料だったのでこちらのETFにしましたが、今後はJ-REITへの投資もしていく予定です。

 

ポートフォリオ

今月、【PFF】と【SPYD】に投資をすることでこれまでのポートフォリオが少しイビツになってしまいました。

 

SPYDは…どの分類に入れるのか?悩んだのですが、その中身の性質と分野を見てみて…REIT(現物)に入れることにしました。

 

これまでのポートフォリオ↓

新しいポートフォリオ↓

このように変化したのですが…かなりイビツになってきました(笑)

 

基本は、株7:債券2:現物1の割合でいきたいのですが…配当利回りを上げるためには…少し現物であるREITの力は必須だと感じています。

 

 

もう少しこの割合に関しては柔軟に、そしていろいろな情報を入手して決めたいと思います。

 

まとめ

ポートフォリオをバランス良く保つためには自分のルールを徹底して守る事が1番良いと思います。

 

ですが…ある程度核の部分をしっかり抑えておけば…少し冒険しても良いかなぁ…と思います(笑)

 

だって、新しい銘柄を見つけるのって楽しいじゃないですか!

 

自分のルールに乗っ取って機械的に投資をする重要さと、楽しみながら挑戦し、ワクワクできる投資をすること…両方やりたい…という…

 

だから、いつまでも三流なのかもしれませんが、自由に楽しく投資をすることも人生を大切にしていることの1つになると思っているので…よろしくお願いします。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。



コメント