スポンサーリンク

軽自動車とアウディを10年間所有したら…いくら差額が出るのか?

ライフスタイル

実家で使用している軽自動車を買い換えるということで、久しぶりにディーラーに行ってきました。

 

約15年間一度も故障せずに長持ちしてくれ、まだ乗ることもできそうですが…

 

さすがにエンジンの調子が悪くなってきた…ということで今回買い換えることになりました。

 

私も独身最後の贅沢と思い…昔から乗りたかったアウディを購入しましたが…

 

トータル的なコストパフォーマンスを見たら…やはり軽自動車は素晴らしいです。

 

よくネットなどで見かける、「車は必要なのか?」ということに対して、私なりの考えをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

コストパフォーマンスについて

アウディのA4アバントとススギワゴンRを10年所有した場合の維持費についてまとめてみます。

 

任意保険なし、タイヤの交換、故障なし、自宅に駐車スペース有りで計算してみます。

 

【A4アバント:2.0 TFSI クワトロ 4WD】※ハイオク計算

【参照:自動車ランニングコストホームページより

【スズキ:ワゴンR660 FA(CVT)】

※レギュラー計算

【参照:自動車ランニングコストホームページより

 

ご覧の通り軽自動車の方が圧倒的にパフォーマンスが良いです。

 

10年間車を維持した場合、

・アウディ→238.5万円

・ワゴンR→150.1万円

となります。

 

差額分は…80万円…

 

これに加えて…任意保険やタイヤ交換などなどのランニングコストも加え…購入価格も入れたら…

 

約500万円近く差が出てしまうと思います。

 

ですが…具体的な数字はわからなかったにしても…この結果はわかりきってることなのです…。

 

私が思ったのは…

「投資をやっている今だから…この差額分のお金を資産運用に回すことができたよね…」ということです。

 

私がアウディ車を購入した時は、投資はしておらず…セミリタイアについても深く考えていませんでした。

 

今だからこそ…車の価値を何に求めるか?を精査することができますし、今のこの価値観で過去に戻ったらアウディ車は買わないと思います。

 




お金の解釈は人それぞれ

お金に変えられないものはたくさんあります。

 

自分の好きな車に乗ることも人生を豊かにしてくれることですし、お金の量だけが豊かさを示す物差しではないのも理解しています。

 

では…車は必要ないのか?

 

その答えは…家族の理解のもと決めれば良いという当たり前の答えになってしまいます。

 

投資をしていると…車の購入代金、税金、車検の費用などがもったいない…と思えてしまう時もありますが…

 

やはりその家々の何を大切にしているのか?が重要であり、

 

住んでいる環境や交通の便などを考慮して決めれば良いと思います。

 

今はカーシェアもありますし、何か有事なことが起きた時はタクシーで行くから車はいらない、という選択肢もできます。

 

今後…車は必須という考えの人は減っていくのかもしれません。

 

まとめ

私としては今の車を乗り潰すつもりでいますが…次購入するとしたら…外国車の購入はしないと思います。

 

外国車は乗り心地も良いですし、見た目も好きですが…他にどのような用途が自分にあるのか?

 

それは、自己満足のステータスを上げるという意味だけで…

 

それ以上でもそれ以下でもないと今は思えます。

 

購入したことを後悔しているわけでもなく、独身だからこそ買えた車だと思っています。

 

現在、家族ができ投資に本腰を入れてセミリタイアを目指すようになった今は…

 

「それ以上に大事な事ってあるな…」という心境に落ち着いてきているのだと思います。

 

久しぶりに軽自動車のディーラーに行って…思っていた以上に車内は広く、走行もパワーがある軽自動車を見たら…スペックは十分だと思いました。

 

それと同時に値段も上がっている事実もあるようですが、自動車業界もインフレで今後購入価格が安くなることはないでしょうから…削れるところはランニングコストといったところでしょうか。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。



コメント