スポンサーリンク

J-REITへの投資と、観光・ホテル系REITも検討する理由は…

J-REIT・インフラファンド

この半年ほど…各地で所要があり北日本のいろいろな所に出張や旅行などに出かけました。

 

巡った場所は、青森、秋田、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木などですが…

 

共通して言えることは…

どこにも必ず中国の人がいる

ということです。

 

こんなニュースも

 

今回、星野リゾート、ザ・プリンス、帝国ホテルなどのリゾートホテルに宿泊したのですが…

 

やはり中国人多し…そして北欧の方も多かったです。

 

片言の英語しか話せないNEOですが、思いきって話しかけたこともあり…

 

その時感じたことは、今後の投資プランに良い影響を与えてくれたのでまとめてみます。

 

参考書やSNSなどの情報だけでなく、身を持って経験したことは…投資に置き換えた時にチャレンジし易いと実感しました。

 

スポンサーリンク

外国人といえば…バックパッカー?

テレビなどで見かける外国人の方は、大きなバックパックを背負って格安のシェアハウスに泊まり旅をする…

 

そんな勝手なイメージを持っていましたが、どこのリゾートホテルも日本人より外国人の方が多いのでは?と思えるほど、観光客で賑わっていました。

 

チェックアウトの際、AMEXプラチナやダイナーズブラックをスマートに出して決済する姿を見て…

 

海外の富裕層には、日本のような治安とサービズが良いリゾートホテルに需要があるのかも?と感じました。

 


参照:コト消費ラボホームページより

そして、年々増えていく海外の観光客を考えたら、どのような分野が投資に反映できるのか…少し考えて見たくなりました。




外国の人は温泉が好きなのか?

山形の銀山温泉、秋田の乳頭温泉、青森の酸ヶ湯温泉…

 

温泉大好きなNEOですが…この超有名な温泉街にも必ず外国人がいました。

 

火山があれば温泉はあるでしょうから…海外にも当然温泉はあると思うのですが…

 

それでも日本に来るのには…何か魅力があるのだと思います。

 

富士山、寿司などの日本の食べ物、治安…それ以外にも考えれること…とは?

 

知人に聞いた日本の素晴らしいところ

ベトナム人と香港人の知人がいるのですが、その2人に聞いた日本の素晴らしいところってどこ?の答えは、

「emergencyが素晴らしいよ!!」と言っていました…。

最初は意味がわからなかったのですが、警察、消防、海上保安庁のことを言ってるようです。

 

「彼らは汚職などに手を染めず、電話一本でどんなところにも絶対助けに来るでしょ?だから、家族と遊びに来ても安心だよ。」

 

勝手ながら誇らしく思えてしまいました。

 

外国人がコース外滑走をして遭難し、ヘリコプターで救出されたことは海外の人からしたら…衝撃的なようです。

 

たしかに賛否がありますが、公共のヘリコプターなら無料ですし、コース外という危険な場所にも懸命に救出に向かうことにビックリするようです。

 

どこの国とは言えませんが…タクシーで移動中に交通違反?で保安官に事情聴取を受けていたら、運転手がチップのようなものを渡しているのを見たことがあります…。

 

日本人は本質は勤勉でまじめ…そのように思われているようで、近年観光客が増えているのは…このような何かトラブルがあっても解決してもらえるということが背景にあるのかなぁ…と感じます。

 

まとめ

北日本をぐるりと回って見て感じたことは…

 

日本って全国どこに行っても土地や環境てそんな変わらない…ということです。

 

以前…海外の田舎街に行った時に感じたのですが、一歩都心部を出たら…道はガタガタ…野良犬はすごい…水はない…ハエはすごい…などなど…

 

日本も過疎化とは言われてるものの…少し走ればコンビニや道の駅があり、自販機はあるし、道は鋪装されているし…海外では考えれないなぁ…と感じました。

 

それだけ治安が良い…ということでしょうか。

 

日本という魅力をとても感じたこともあり…これからREITでも不動産だけでなく、ホテル・観光といった分野も積極的に調査と情報収集をしていきたいと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。



コメント