スポンサーリンク

オフショア保険の【非保障ボーナス】達成率は確認することができます

オフショア投資

最近…楽しみというか…ほぼ趣味のようになっているのが、

 

高配当の金融商品の一覧見て…来月投資をする商品を選ぶことです(笑)

 

いろいろと比較してみると…本当に面白く、

 

「えっ!こんな銘柄もあるのか!」と、新しい発見や気がつきがあるので…

 

以前のようなチャートを眺めながら売買を繰り返す手法が自分には合っていなかったのがよくわかります。

 

そしてもう1つ実施していることは、

 

香港の金融商品のリサーチです。

 

主に、HSBC銀行内にあるファンド(ユニットトラスト)の商品検索や香港保険会社の動向や運用成績を見たりもしています。

 

スポンサーリンク

オフショア保険について思うこと…

保険も株も債券も…そもそもの会社が倒産したり、破綻してしまえば資金はなくなってしまうのですが、

 

その可能性を見たら…保険の方が圧倒的にその可能性は低いと思います。

 

そして先日も記載しましたが…オフショア保険で気になるのは…

 

非保障部分の運用利回りです。

FTライフ・【リージェントプレミア2】の利率とボーナスについて
日本人も契約することができる香港の保険といえば…現在はサンライフとFTライフの2社が有名かと思います。それに加えて新たに1社契約することができる保険会社が増えることになるようです。どちらにしても香港の保険商品が魅力的…という認識は変わらず…

非保障部分については、そこまでネガティブに考えているわけではないのですが…

 

契約した商品によって、非保障部分の利益を毎年確定させることができるオプションもあるようなので…確実な資産運用も可能なのかと思います。

 



非保証部分の運用を確認する方法

 

あまり知られていないようですが…この非保証部分の運用利回りは確認することができます。

 

その方法は、香港の保険会社ホームページを見るだけです。

 

そして、現在日本人が契約できる香港の保険会社は、【サンライフ】、【FTライフ】、【マスミューチュアル】です。(マスミューチュアルは現在契約停止になっている可能性もあります)

 

マスミューチュアルは最近契約可能になった保険会社で、まったく情報を持っていないのでわかりませんが、

 

サンライフとFTライフはしっかりFulfillment Ratios(達成率)を公開しています。

 

該当なし、NAと表記されている商品は、発売されてから未だ数年しかたっておらず、該当の配当やボーナスを支給された方がいない場合に表示されます。

 

ちなみに、該当がない場合は確認することができないため、同じ会社の他の商品の達成率を参考にするしかありません。

 



まとめ

このように毎年ホームページに達成率を乗せているのは面白いと思います。

 

この非保障部分の達成率が良い年もあれば悪い年もあるのが当然で…長期的に運用していくわけですから、各1年の達成率をそこまで気にする必要はないと思います。

 

ただ達成率というのは確認できる!ということだけ承知しておけば良いと思います。

 

保険こそ、そのまま何もせずに置いておくだけで良いと思うのですが…

 

それだけではつまらないのでたまに達成率をチェックすると違う発見もあって面白いと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。



コメント