スポンサーリンク

ゼロサムゲームはやらない…時間軸を味方に、株や債券を運用する理由

危険な投資

今年度も終わりが近づき、4月以降の内示も出て人事異動に忙しくされている方も多いかと思います。

 

私は相変わらず異動なし…本社勤務で来年度も変わらず、仕事に投資にブログに勤しむことができそうです。

 

そんな中…お世話なった先輩のデスクの引っ越しを手伝っている時に…またもや投資の話を聞きました。

 

客観的に人から投資の話を聞くと…一度自分の中でその話を精査することになるので…

 

気がつきや得るものがたくさんあると改めて感じた次第です。

 

スポンサーリンク

投資が紹介により広がる理由…

どうやら…私の会社では思っている以上に投資をしている人が多いようです。

 

ですが…聞く話は、

海外不動産…ソーシャルレンディング…トライオートFX…バイナリーオプション…ICO…私募投資案件…

ばかりです。

 

なぜ…株式投資をしている人の話を聞かないのか?

疑問に思うところですが…

 

1つ勝手な推測をすると…

やはりアフィリエイトや紹介料というものが絡んでいるのだと思います。

 

今回…異動する先輩が作業しながら…○○○トークンというウォレットに資金を預けて資産運用をしている…という話をしてくれました。

 

利率も10%~35%…と本当に夢のような数字が飛び出してきましたが…

 

「ここのウォレットにお金を預けると、自分とお前に少しコインが入るぞ!

始めはそれを運用して増やしてから、コインを追加で買っていけばいいんだよ!」

 

という言葉を聞いて、こうやってこのような投資案件は広がっていくんだなぁ…と実感したところです。




やっぱりすぐお金持ちになりたい!

この先輩もやはり…

 

今すぐお金持ちになりたい!のだと思います。

 

アメリカ高配当株の第一人者でもある、バフェット太郎さんもブログや著書に記載されていますが、

 

今すぐお金持ちになれる人は本当に一握りの天才か幸運の持ち主であり…

 

私がその人物に該当している…とは到底思えません。

 

世界一の投資家と言われるウォーレンバフェット氏ですら、生涯の運用成績は年利約20%という中で…

 

資金を口座に入れておくだけで年利30%ならば…世界中みんなお金持ちです。

 

私も…すぐにお金持ちにはなりたいですが…

 

その代わりにはリスクを請け負わないといけないと考えているので…

 

速効でお金持ちなるためにリスクを負うのであれば、

 

・資金を集中的に個別株に投資をする

・ブルベアなどのレバレッジETFに投資をする

 

かのどちらかを選択し、このようなウォレットに預けるような投資はしません。




ゼロサムゲームはやらない

私の投資方針は、

 

時間軸を味方にした分散投資

 

をメインにしているため、まず上記のような投資はしません。

 

その理由は…以前FXや仮想通貨に夢中で投資をしていた過去があるからです。

 

今だからわかることは…

FXや仮想通貨は…はっきり言って有益な資産運用ではなかった…ということです。

 

FXのように誰かが得した分…誰かが損をしているゼロサムゲームは最終的に損失を生みますし、

 

とくに現段階で…私にとって仮想通貨は投機に近い存在になってしまっています。

 

その将来性やブロックチェーンによる金融機関の刷新には本当に期待していますが、

 

現実は損失を抱え、これから時間をかけて動向を見守ることしかできない…現在の状況は投機と同じだと感じています。

 

FXや仮想通貨から学んだことで、今後…私はどのような利率の良い投資案件を紹介されても…絶対に下記の投資商品にしか投資はしません。

 

・有価証券
・金融庁に認可されている商品
・信頼のできる世界的格付け機関が格付け対象としている商品

 

これ以外の商品はすべて詐欺かゼロサム・マイナスサムゲームだと思い投資はしません。

 

株や債券などの長期で見ればプラスサムゲームにすることができる金融商品にコツコツ投資をすることが…

 

お金持ちへの1番の近道ではないのか?と考えています。

 

まとめ

私の会社では…自分の方針とは違う投資をしている人がたくさんいる現実を知りました。

 

このような場合…投資している本人は当然勝てる見込みの高い投資をしている!と思っているので…

 

何かを否定したり、伺うことに意味はないと思っています。

 

本人が良ければ…どんな投資も良し!なんだと思いますし、

 

相手からしてみたら高配当株に時間をかけて投資をするなんてあり得ない!と思っているかもしれませんので、

 

同じ思考の方がいれば情報交換をして刺激をもらえば良いと思います。

 

なかなかそのような人が周りにいないのが…日本の投資の寂しいところなのかもしれません。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。



コメント