スポンサーリンク

主力ETFである【HDV】からMOが除外…タバコと大麻の関係は?

米国投資・ETF

今月は私が主力投資先としてる【HDV】米国高配当株ETFの構成銘柄の入れ替え月です。

 

HDVは、ディフェンシブ株を中心とした生活必需品銘柄が多く、景気変動の影響を受けにくい電力、ガス、公共事業なども組み込まれています。

 

そして、毎年3月・6月・9月・12月に銘柄の入れ替えが行われるのですが、

 

今回は…私なりに大きな影響を受ける内容となっていました。

 

スポンサーリンク

銘柄入れ替え

今回の1番大きな動きは、

・MO(アルトリアグループ)の除外

・JPM(JPモルガン・チェース)の追加

となります。

 

高配当株であり、セクターとしては…生活必需品に該当されるタバコ銘柄が外され、

 

逆にディフェンシブ銘柄とは言い難い…金融銘柄が追加されたのは…意外に感じました。

 

そしてタバコ銘柄…やはりこの銘柄はとても難しいと感じた次第です。




詳細は…

新しくHDVに加わった銘柄と除外された銘柄の詳細はどうでしょうか?

 

HDVに新しく加わった銘柄は全部11銘柄です。

 

ティッカー銘柄名セクター
JPMJPMORGAN CHASE & CO金融
TXNTEXAS INSTRUMENT INC情報技術
USBUS BANCORP金融
VLOVALERO ENERGY CORPエネルギー
PGRPROGRESSIVE CORP金融
JHGJANUS HENDERSON GROUP PLC金融
HEHAWAIIAN ELECTRIC INDUSTRIES INC公益事業
WSMWILLIAMS SONOMA INC一般消費財・サービス
NWENORTHWESTERN CORP公益事業
KWKENNEDY WILSON HOLDINGS INC不動産
CLBCORE LABORATORIES NVエネルギー

 

今回の組み替えで1番ビックリしたのは…やはりJPモルガンの追加です。

 

しかも保有比率が6.89%で、いきなり第2位の上位銘柄なったのです。

 

そして、個人的に好みだったのは、ハワイアン・エレクトリック・インダストリーズが追加されたことです。

 

これはただハワイが好き…ということだけで、そのハワイ州の電気を賄っている企業で配当もわるくはないなら投資してみようかなぁ…と思っていたという理由だけなのですが(笑)

 

この2つの動向は、とても強い印象を受けました。

 

 




HDVから除外された銘柄

今回HDVから除外されたのは、11銘柄です。

 

ティッカー銘柄名セクター
MOALTRIA GROUP INC生活必需品
BMYBRISTOL MYERS SQUIBBヘルスケア
HBANHUNTINGTON BANCSHARES INC金融
CLXCLOROX生活必需品
TPRTAPESTRY INC一般消費財・サービス
CINFCINCINNATI FINANCIAL CORP金融
ALVAUTOLIV INC一般消費財・サービス
BMSBEMIS INC素材
AVAAVISTA CORP公益事業
ERIEERIE INDEMNITY CLASS A金融
MCYMERCURY GENERAL CORP金融

 

1番ビックリしたのは…MO(アルトリア・グループ)が除外されたことです。

 

これまでもタバコ銘柄への投資は検討していましたが…

 

購入に至っていなかったのは…このHDVの中に組み込まれていたからです。

 

ですが、今回HDVから除外されてしまったので…今後どのように対応するか…検討しています。




MOが除外された理由

2011年の設定来から組み込まれていたMOが除外された理由は…正式にはわかりません。

 

もちろん公表もされないのですが、私の推測では…

タバコの規制と大麻が関連しているのでは?と思っています。

 

MOのようなタバコ銘柄は…高配当ではあるが…規制と常に向き合わないといけない部分がデメリットでもありますし、

 

(以前、タバコ銘柄について記載したブログ↓)

タバコ銘柄の魅力と懸念なこと…高配当株フォルダーとして考えてみた
私はこれまで1度もタバコを吸ったことがないのですが…会社の同僚などがタバコを「止める止める!」と言いながらも…ストレスに負けて喫煙者でタバコを吸っている姿を見ると…タバコって本当に止めれないんだなぁ…と客観的に見て感じています…

 

タバコ銘柄に投資をするのであれば…規制は当たり前のものと割り切って付き合った方が良いかもしれません。

 

ただ…HDVのインデックスである【モーニングスター配当フォーカス指数】の算出条件を確認してみると…

 

MOが除外される理由が見当たらないというのが正直な感想です。

 

簡単に採用条件として、

・モーニングスター独自のエコノミック・モート評価で高評価

・モーニングスター独自のデフォルト懸念スコアで倒産する可能性が低い高配当企業

 

となり、これらの基準のいずれも満たしているように見受けられますが、やはり【モーニングスター独自の】という部分が…銘柄の採用不採用を不明確にさせているのだと思います。




大麻とタバコ…

これかれの注目は大麻銘柄だ!…なんて記事も見たりします。

 

大麻はタバコより害が少ないとか…MOなどのタバコ銘柄も今後大麻銘柄になるのでしょうか…

 

MOは先月、大麻栽培業者に18億ドルを出資すると発表しましたが…

 

法律や規制がまだ整っていない市場に投資を決断したことも構成銘柄から除外された理由の1つなのか?と感じてきます。

 

私も投資をするしないに関わらず…大麻関連のニュースは追っていきたいと思います。

 

まとめ

HDVという銘柄は…本当に構成銘柄がよく変わります。

 

以前は、AT&T、IBM、マクドナルドなどが上位銘柄に入っていましたし、

 

その場その場の銘柄に魅了されて購入しても…3ヶ月後には除外されてしまう可能性があるので、現段階の構成銘柄で購入するのは止めた方が良いと思います。

 

HDVはあくまでディフェンシブ銘柄として1つの商品と考えた方がベターかもしれません。

 

私のようにHDVに入っているから購入しない…という考えは止めて、HDVの構成銘柄と個別株は別物と判断した方が良いと、MO除外から学びました。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。



コメント