スポンサーリンク

有料の投資サロンや投資情報について。大切なのは自立と出口戦略です

投資情報

皆様は投資の情報をどちらから入手していますか?

 

SNS…ネット検索…投資ブログ…など様々だと思います。

 

私も投資情報を上記の手段で入手していますし、無料でここまで有益な情報を得られるのか…とびっくりすることもあります。

 

そこで考えたいのが…有料で入手する投資情報についてです。

 

私も現在有料の投資サロンに加入して、日々投資の情報を得ています。

 

ですが、

いつまでも有料サロンに加入しているわけにはいかない…とも考えています。

 

今回は、

・有料サロンを辞める(卒業する)タイミング

・辞める理由や根拠をどのように考えるか?

 

をまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

有料情報とはどんなものがあるのか?

有料サロンで有名なのは堀江貴文さんやキングコング西野さんのサロンだと思います。

 

その他にも、今はnoteなどの有料情報もありますし、サロンにこだわらずも有料で購入できる投資情報はたくさんあります。

 

そして現在、私が有料で得ている情報のメインは、

・投資全般に関すること

・海外投資情報

です。

 

最近特に感じるのが、投資だけに限らず日常の有益な情報を投資サロンのメンバーが提供してくれることがあり、それが大変有益だということです。

 

例えば、マイル、ポイント情報、行政サービスの活用、グルメなどいろいろです。

 

投資サロンですので、投資で利益を出すことが一番の目的ですが、そのようなオプション情報も得られるのは良い点だと現在は考えています。




会費をどのように考えるか?

会費にもいろいろあります。

 

noteのように1つ単価で購入できるものや、日払い、月払い、年払いなど様々です。

 

自由度からすれば…年払いが一番縛りが多くなりますし、サロンの運営者からしたら収益の安定になります。

 

月払い、日払いなら…入会退会の自由度が増しますが、サロン運営者の収益は安定しないかもしれません。

 

つまりは、一長一短なわけで…そこはご自身の判断が重要になります。

 

例えば年間10万円のサロンが高いのか安いのか?

そこも加入者の価値観次第ですが、月で割れば8330円ですし、1日であれば277円です。

 

ここは非常に難しいところです…

 

ただ会費が高いサロンには、安いサロンに比べてアンチや場を荒らすような人は少なくなるように感じます。

 

結局のところ…年払い月払い、会費の高い安いは個人の判断でしかなく…

 

それに見合った価値があるのか?に全てがかかってくると思います。

 



無料でも良い情報はある!

無料では…有益な情報が得られない

以前はそのように考えていた時期もありました。

 

ですが、安かろう悪かろうの時代はもう終わったように感じます。

 

YouTubeや個人ブログでも有益な情報はたくさんあります。

 

なぜそのような環境に変わってきたのか?

 

それは、ユーチューバーもブロガーもGoogleアドセンスやアフィリエイトで収益を上げるためには閲覧者が必要であり、

 

有益な情報を提供しないと収益が上げられないからだと思うのです。

 

中には、ブログが好きで本当に良い情報を提供したいという人もいますので…そのような人を見つけられれば幸運だと思います。




まとめ

有料サロンに加入するの重要なのは、規約をしっかり確認することです。

 

さらに加入する=契約するわけですから、中身はよく留意しておく必要があります。

 

内容によっては加入を決断しない方が良いものもたくさんあります。

 

そしてサロンの退会については、支払った対価以上の価値を提供してくれれば退会をする必要はないわけです。

 

肝心だと思うのは…本人がどれほど満足しているか?ということだと思うので、その満足感が満たされないと感じた時が退会の時だと思います。

 

以前このようなツイートをしたのですが、

いつまでも投資サロンに頼ってはいけないというのは、

・自分が成長するため

・会費という現実問題があるから

です。

 

全てにおいて出口を考えた方が良いと思いますし、投資サロンも投資なので対策を考えておく必要があります。

 

本日も読んでくださりありがとうございます




コメント