スポンサーリンク

「iDeCoはおすすめですか?」への回答と私の資産運用について

ライフスタイル

ご質問をいただきました。

 

はじめまして。

 

今さら?と思われてしまうかもしれませんが…これからiDeCoを始めようと思っています。

 

NEOさんはiDeCoをされていますか?

 

また、おすすめですか?

 

 

iDeCoをするなら、楽天証券かSBI証券に口座が良いのでしょうか?

 

よろしくお願いいたします。

 

 

ご質問ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

「iDeCoはおすすめですか?」への回答と私の資産運用について。

 

先に回答からお答えすると…

・iDeCoはしていません。今後もやる予定はありません。

・良い資産運用だと思いますが、それは人それぞれの目的によりだと思います。

 

ですので、おすすめの証券会社と言われましても…わからないというのが本音です。

 

ですが、SBI証券か楽天証券の口座を持っていれば、間違いないとは思います。

 

やはり、証券会社と銀行は同じ会社としてセットになっていた方が便利だと感じています。

 

では、私がiDeCoを実施しない理由をまとめていきます。




iDeCoのポジティブな所

・退職所得・公的年金等控除

・所得税・住民税の控除

・運用利益非課税

だと思います。

 

税制面での控除は確実に受けられるものなので、例え運用益か上手くいってなかったとしても…そこでリターンを生むことができます。

 

そして、副業を強く禁止している企業や公務員などが所得税・住民税を減額させるのに1番効果的なのはiDeCoです。

 

不動産投資のような減価償却をすることなく、税制面での優遇を得られるのは大変大きなメリットです。




iDeCoのネガティブな所

・商品の管理維持手数料

・個人型60歳、企業型65歳まで引き出しができない

 

何と言っても…この引き出しができずに固定されてしまうことが最大のネガティブ要因です。

 

今後、定年退職がどんどん延長されていく中で、iDeCoの引き出し年齢も当然延びていくと思います。

 

そのような場合…年金と同じで老後のために運用していたはずのiDeCoの運用資産をもらえずに死んでしまう可能性が高くなるということです。

 

私がiDeCoをやらないもっとも大きな理由は、この途中解約できないこと死亡リスクに尽きます。

 

また、もう1つ考えておくべきことは、iDeCoの満期時の受け取り方法です。

 

・一時所得として一括で受け取るか?

・年金として分割して受け取るか?

という出口戦略も考えておく必要があるのです。

 

各証券会社によって口座開設時手数料や商品ラインナップも違いますし、分割年数も違います。

 

参考までにSBI証券であれば、分割受取が5年か10年の2種類しか選べません。

 

この辺りを考慮し、年金・積立貧乏にならないように今に目を向けることも大切だと思います。




まとめ

私は65歳まで資産が凍結される…というのがネガティブだったため、iDeCoはしないという結論に至りました。

 

ですが、今後も絶対に会社に勤めあげて65歳まで働く!という方には税金面でも大きなメリットがあると思います。

 

それに満期を迎える前に亡くなってしまった時は、死亡一時金として遺族に支払われますので…死亡保険を手厚くするのであれば、iDeCoを運用した方が有益だと思います。

 

私のようにセミリタイアを目指す人間にとって、65歳まで資産が動かせず配当が出ないのは…投資プランに合いません。

 

若い時にもキャッシュは多く持っていたいですし、30歳代で見える景色と60歳代で見える景色は違うはずです。

 

老後も大切ですが、今しかできないことにも目を向けて資産運用をしていきたいと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。




コメント