スポンサーリンク

【インベスターズトラスト】投資商品の隠れた役割とは…

オフショア投資

オフショア投資を始め…海外投資のネガティブな点は手数料です。

 

その中でも特に手間も時間もかかってしまうこと…それは海外送金です。

 

その海外送金を有益に行う手段として、オフショア投資の1つであるインベスターズトラスト社の商品を購入する方法が考えられます。

 

 

スポンサーリンク

【インベスターズトラスト】投資商品の役割は投資や保険だけではない

 

インベスターズトラストにはさまざま商品があります。

 

代表的なのは、

・エボリューション

・S&P500インデックス

・確定利回りポートフォリオ

 

だと思います。

 

エボリューションとS&P500は毎月積立投資をしていく商品で、確定利回りポートフォリオは1万ドル以上を利回り確定で運用させる商品です。

 

この商品の中で、上記のような役に立つ可能性がある商品がS&P500インデックスとなります。

 

今回はこの商品がどのようなものなのか?を紹介する内容ではなく、満期後の活用方法や積立投資以外の側面もあることを、まとめたいと思います。

 




どのように活用するのか?

 

S&P500インデックスは毎月積立の商品です。

 

支払い方法はさまざまですが、クレジットカード決済で毎月支払いが実施できます。

 

そして、最小の積立金額は月200ドルです。

 

つまりは、毎月約2万円の積立をクレジットカードで実施できる、ということです。

 

この商品は香港のインベスターズトラスト社との契約になっているため、毎月の決済は香港へ送金されているので自動的に海外投資兼海外送金ができているのです

 

 

そして、満期後はそのままHSBC香港銀行に送金すれば、海外送金会社などを使用しなくても海外送金は完了するのです。

 

このような手法を使えば、毎月クレジットカードで決済するだけでゆくゆくは海外送金が完了していることと同じ意味なのです。

 

また、クレジットカード決済手数料もかからず、ポイントも貯まり、海外送金手数料もかからず大変有益な方法だと思っています。

 

ただ…1つデメリットなのは、運用期間が長いことです。

 

この期間が長いと感じる方は、これより短いプランもありますし、確定利回りポートフォリオであれば3年から選択することもできます。

 

この場合は運用資金が1万ドル以上となるので、期間が短く、大きい金額を送金したい方には選択肢に入るかと思います。

 




 

まとめ

投資商品というだけでなく、送金手段という側面でもこの商品にはあるかと考えています。

 

海外に資産を持っておく有益性を強く感じますが、それと共に海外送金の壁はどんどん高くなっています。

 

ですので、いかに有効な手段を使って海外に資産や外貨を持つかは重要な課題になると思っています。

 

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。




コメント