スポンサーリンク

【Kyash】クレジットカードは2%還元で他カードと合算もできる

ライフスタイル

クレジットカードの世界は本当に奥が深いと感じます…。

 

マイルなども含めて有益な方法はないものか?と情報は集めているものの…自分の生活スタイルを含めて、「これだ!」と思えるクレジットカードに出会えずにいました。

 

ですが今回、簡単に登録もでき、現在のクレジットカードと提携できる有益なカードを見つけたので詳細をまとめてみます。

 

節約術において、クレジットカードはなくてはならない存在だと実感しました。

 

スポンサーリンク

【Kyash】クレジットカードは2%還元で他カードと合算もできる

今回新しく契約したのが【Kyash】というクレジットカードです。

 

(参照:kyashホームページより)

※アフィリエイト等は貼っていません(笑)

 

最近ネットやTwitterでもよく見かけるので、ご存知の方も多いかと思います。

 

このカードの「何が素晴らしいのか?」

 

それは、Kyashを利用して買い物をするだけで2.0%のキャッシュバックが受けれることです。

 

後日、Kyashアプリに利用額から天引きされる形となります。

 

なかなか1.5%の還元カードがないご時世で…この2%とは破格だと思います。




そもそもKyashとは?

Kyashとは、スマホアプリと提携それた決済システムで、すぐに作成できるVISAカードです。

 

今、キャンペーンなどで周知されつつあるコード決済は、まだ店舗によって対応にバラツキがありますが、KyashはVISAカードのため多くの店舗で利用することが可能です。

 

Kyashの利用方法

Kyashの利用方法には下記の2タイプがあります。

・実店舗でも利用できるリアルカード

・ネットで送金のみ可能なバーチャルカード

 

これらの手続きは、Kyashアプリをダウンロードして登録するだけなので、本当に簡単に発行することができます。

 




更に有益な使い方 ポイント3重取

これがKyashの1番の魅力だと思っているのですが、クレジットカードチャージをする際にもポイントが付与されることです。

 

例えば、年会費無料で高還元1.2%のレックスカードを利用してKyashにチャージします。

 

チャージした1.2%分のレックスカードポイント(Jデポ)が貯まり、Kyashで買い物した分の2.0%分も還元されるので、合計3.2%分のポイントが得られるわけです。

 

そして、KyashはPayPayやAmazonギフト券等にも還元対象となっていることから、これらの決済方法を活用することで3重取りを達成することができるのです。

注意点

Kyashの魅力はそのポイント還元率にありますが…注意点もあります。

 

それは、ポイント還元対象外の取引があるということです。

f:id:shinkei807:20190405102250p:plain

参照:Kyashホームページより

 

たしかに…交通系チャージや公共料金にも使用できたら最高過ぎますよね(笑)

 

またKyashには利用限度額があり、受けられる還元にも毎月上限があります。

 

リアルカードの場合

・24時間以内の利用限度額は5万円以下

・一回あたりの利用限度額は5万円以下

・一ヶ月あたりの利用限度額は12万円以下

 

となっています。

 

まとめ

日々投資をして資産を増やすことを目的にしていますが、それ以上に無駄をなくすことが重要だと思っています。

 

今回のクレジットカードポイントも同じ行動をするのであれは…いかに有益か?を考えた結果です。

 

東京オリンピックに向けて、国をあげてキャッシュレス決済の促進をしているわけですから、今後もクレジット業界は賑わうように思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。

 




コメント