スポンサーリンク

6月の運用実績【PFF・BND・HCM・リミックス】を購入!

運用実績月別運用実績

 

6月の運用実績と、取引を振り返ってみます。

 

今月の動きとしては、

・J-REIT ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)新規購入

・リミックスポイント(3825)追加投資

・iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF【PFF】追加投資

・米国市場債券ETF【BND】

・オフショア積立投資

・つみたてNISAを楽天証券でVTI積立

・HSBC銀行ユニットトラスト追加投資

・オリックス、ANA、リミックスポイントの株主総会へ出席

 

と、今月はボーナス月ということもあり、余剰金をすべて使い切り多くの投資商品を購入しました。

 

新規にJ-REITでヘルスケア&メディカル投資法人を購入し、日本株ではリミックスポイント追加投資、米国ETFではPFFとBNDを購入しました。

 

その他は毎月同じく積立投資を実行し、株主総会にも積極的に参加しました。

 

 

スポンサーリンク

6月の相場から学んだ事

今月はFOMCの金利利下げの示唆などで円高傾向となり、以前変わらない米中貿易摩擦による懸念もあり、株価も低迷していました。

 

一先ずは、大阪で開催されているG20が良い結果に終わり、相場はポジティブに動いているように感じます。

 

 

CNNニュース【Fear&Greed Index】

 

現在のFear & Greed Indexは、1ヶ月前のGreed【25】からNeutral【50】と回復してきました。

 

これは…どちらに転ぶかわからない、という市場そのものの気持ちにように感じます。

 

 




【 日本株 】

今月も日本株トレードによる利益確定なしです。

 

そして新規にJ-REIT銘柄である、ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)を購入しました。

 

J-REITに関しては銘柄をしっかり選定し、今後も追加投資を実行していきたいと思います。

 

また、リミックスポイントへ追加投資をしました。

 

投資した翌日である6月28日に金融庁の業務改善命令が解除され、株価も上昇していますが…あくまで暗号資産全体に投資をしている気持ちでいます。

 

ビットコインを始め、再び出来高を含めて上昇していますが…一喜一憂せず的確に利益確定していきたいと思います。

 

 

 

【つみたてNISA】

2019年からつみたてNISAは楽天証券へ移行し、楽天VTIを積み立てることにしました。

 

今月も36000円を積み立てられており、無事決済されていました。

 

楽天VTI、SBI全世界株式インデック、楽天VTは含み益ですが、ひふみは変わらず含み損です。

 

このまま保有し続けますが、ひふみの動向からファンド選びのあり方を学んでいます。

 

今後、ひふみのようなマネージャーによる銘柄選定で運用させるアクティブファンドには投資せず、全世界や全米ファンドのみに投資をしていきます。

 




暗号資産(仮想通貨)

今月も暗号資産市場に大きな動きがありました。

 

全世界的に不安定な相場であり、資金の避難先として少しずつ認識され始めているのかなぁ…という印象もあります。

 

これは以前のバブルとは違う上昇理由のように感じます。

 

 

国内では暗号資産関連法案も可決され、FATFの査察によりさらに強化ものになることを期待しています。

 

 

今後も課税そのものが変わるまで、暗号資産を保有し続けますが、関連株は的確に利益確定していきます。

 




【海外投資(オフショア投資)・香港金融商品】

こちらの商品は、中長期で保有しているだけで資産が増える商品なので何もしません。

 

・S会社
・F会社

・I会社

 

この3つの商品が根本にあるため、その月にどんな暴落があろうとも安心して投資ができているのですが、少し情勢も変わってきています。

 

これまで香港はその独立性を守られてきましたが…年々中国の参入が激化してきています。

 

今回の法案は回避され、香港市民によるデモが勝ったのかもしれませんが…香港の中国化は時間の問題です。

 

だからと言って、この各種の金融商品のメリットがなくなるわけではないと考えているので、特性とリスクをしっかり理解し、情報収集は継続していきます。

 

HSBC香港銀行の投資ファンド&定期預金

購入しているユニットトラスト(投資信託)は、今月もしっかりと合計で7%近い分配金を出してくれました。

 

今月はこの商品にネガティブな情報が入ってきましたが、もちろん売却せずにむしろ追加投資をしました。

 

この商品は基準価格が下がろうと上がろうと関係なく長期で保有することに意味がある商品なので、分配を出してくれている期間はずっと保有し続けたいと思います。

 

大きな金額を投資したわけではないので、ポートフォリオもほぼ変わっていなく…下記のとおり、全世界株式ファンドと○○大陸債券ファンドを購求し、バランスを均等にしました。

 

 

海外ETF

今月はPFFとBNDに追加投資をしました。

 

BNDに関しては債券ETFであり、子供の学資保険的な役割とあります。

 

ですので、誕生日・クリスマス・年2回のボーナス月には追加投資をしていきます。

 

そして、株式ETFである現在のETFポートフォリオはこちら↓

この各ETFの構成銘柄をセクター分けしてみると…このようになります↓

かなり金融セクターに銘柄が傾いています。

 

7月はSPYDを購入することになると思います。

 

 




 

【まとめ】

CFD口座を開設し、下落時に仕込みたい銘柄があったのですが、出番はありませんでした。

 

6月も納得がいく新規投資や追加投資もできたのですが、大きかったのは3社の株主総会に出席できたことです。

 

大変勉強になり、今後も保有している銘柄であれば積極的に総会に参加したいと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。




コメント