スポンサーリンク

「コアメンバー」という有料投資サロンに2年間入会し学び得たもの。

ライフスタイル

先日、2年間入会していた投資サロン「コアメンバー」を退会しました。

 

もともとこちらの投資サロンに入会した経緯は、香港での投資を実現させるために有益な情報とノウハウを得るためです。

 

無事に香港の金融商品も購入することができ、HSBC銀行の口座も開設することができたので…初期の目標は十分に達成できました。

 

ですが、その後も投資サロンに入会を続けていた理由は、

 

香港の投資情報だけでなく、株取引、不動産投資、副業など…さまざまな情報を得るためです。

 

思い返せば…とても濃い2年間だったのですが、今回退会に至りました。

 

その理由と投資サロンや投資教材について思うことを私の経験からまとめてみます。

 

スポンサーリンク

投資サロンに2年間入会して感じたこと。どこで学び、何を活かすか?

 

コピーするだけの株取引では厳しい現実…

投資サロンではほぼ毎朝、株式市場が開いている日の朝に主宰者の方からFacebookで投資の情報などが送られてきます。

 

 

その内容は、世界の全融情勢や香港の情報、会員から受け付けた質問のQ&Aなどさまざまです。

 

その中にはどのような日本株取引をするのかが記載されていますが、

 

もちろん取引の内容が記載されているだけであり、「この銘柄を買いましょう!売りましょう!」という内容でなく、あくまでご自身が取引している銘柄が記載されています。

 

入会当初の考えは…株で利益を出している人と同じ銘柄を取引することで収益が出せたり、

 

株取引の感覚というものが理解できると考えて完全なコピートレードをしてましたが…

 

今は…実現は不可能だと思っています。

 

そして何により自分の成長には繋がらないと感じています。

 

その理由は至ってシンプルですが、

 

・まったく同じ思考の人なんていない

・ 同じ資金力ではないので、すべて同じ銘柄を同じ資金で投資できない(ナンピン等)

・同じトレード時間を過ごせるわけでない

 

という理由からです。

 

以前人気の出た暗号資産サロンでは、主宰者が【買い売り】の連絡をしてトレードするというものがありましたが…

 

自分で考え購入した銘柄やタイミングでないと得るものは少ない、というのが1番強く感じる部分でもあります。

 

その時に得た、利益や損失が血となり肉になる…のだと思います。

 

重ねて記載しますが、投資助言や代理業を行うには金融商品取引法に基づく登録が必要なため、私の投資サロンはそのような手法ではありませんでした。

 

最終的には主宰者の方が投資をしている銘柄から、自分の資金で取引できる銘柄を選び、自分の資金力で投資をするので…当初思い描いてことは実現できませんでした。




何を参考にすべきか?

 

何度かコピートレードをしているうちに…

どうしてこの銘柄なのか?

どうしてこのタイミングで売買するのか?

という疑問が出てきます。

 

その取引理由が、例えばチャート上でこのシグナルがあるから、決算でこのような数字が出たから、という具体的な理由からの取引であれば得るものがありますが、

 

長年の取引で学んだ感覚や銘柄の癖など…センスによる取引となると凡人の私には理解できないと思いました。

 

さまざな投資サロンや教材が溢れ返っていますが…

 

本当に株取引を学びたいのであれば…最初から最後まですべて自分で取引をしてみること以外に近道はないと感じました。

 

そしてその際には、くれぐれも少額から実行することです。

 

SNSやYouTube、本などを見ていると…「あっ!これは!!」と思える出会いがあると思いますが…

 

まずは、そのような自分の本能にピン!と来るものを実行し、試行錯誤した方が良いです。

 

特に投資サロン費や教材が高額になればなるほど、それが正しいと盲信してしまう部分がありますが…

 

人それぞれに合った投資手法があるはずなので、まずはそれを見つけることが大切だと思います。




会費をどのように考えるか?

 

私の投資サロンは年会費84240円でした。

 

これが高いか安いか…といえば、私の感覚では高額です。

 

肝心なことは…この会費よりも有益であり、得るものがあったのか?ということです。

 

ですので、私が投資サロンに入会していた2年間の取引トータル損益を計算してみたところ…

 

結果は、マイナス27万3860円でした。

 

これは私に限った話であり、 他の会員さんや他の株銘柄に投資をしている方であれば当然収益は変わります。

 

詳細

・会費 168480円(2年間)

・株収益-44万2081円

・その他の収益 168221円

トータル=-27万3860 円

 

という結果でした。

 

2年間を目割りすると約380円の支出です。

 

この数字をどのように考えるか…が大切です。

 

考察すると…

 

株取引の大きなマイナスに導いた銘柄はたった1つの大暴落銘柄によるものでした。

 

ですので、この銘柄を早期に損切りすれば…プラス収益となった訳です。

 

ですが…投資おいて「たら・れば」は禁句なので、この銘柄を自分で選んだ以上…その取引内容を猛省しないといけません。

 

また、その他の収益というのは…他のサロンメンバーの方からの情報副業に関する助言から得た収入です。

 

この後に記載載しますが、これは本当に大きな収益です。

 

そして、資産のみではなく、人との出会いや価値観の変革などはお金に換算することはできない大切なものも得ることができました。




投資サロンに入会してよかったこと

 

私がこの2年会投資サロンに入会していて良かったと思えることは下記の通りです。

・無料投資情報の有益差を仕分けができるようになった

・素晴らしい投資家の方に出会えた

・お金や投資についての本質を感じることができた

・海外投資の重要さを学べた

・ブログやSNSを始めることができた

 

現在のインターネット社会では、有科無料問わずたくさんの投資情報があります。

 

その中で、どの情報を得てどの情報を見切るか…その判断基準を作ることができました。

 

年間84200円の投資サロン費を基準として、YouTube、Twitter、ブログなどの無料媒体でここまでの情報を出しているのか··

 

と自分の中で一線を作ることができました。

 

それは、私も拙いながらブログやTwitterをしているからこそ思えることなのかもしれません。

 

近年はGoogleアドセンスなどで広告費などの収益を上げるため、かなり有益な情報を開示しないと人も集まらない時代になっているように感じます。

 

まとめ

この2年間で多くの出会いがあったことは会費以上の価値があったと思います。

 

数字上の損益はマイナスかもしれませんが、人との出会いを含めて考えると果てしなく有益でした。

 

これまでも数種類の投資サロンに入会していましたが…今も連絡を取れるような出会いはありませんでした。

今回の投資サロンは、株、 不動達、マイル、格安SIM、暗号資産、お得なキャンペーン情報など日常に活用できる情報もさまざまありました。

 

この投資サロンは、優秀なメンバーの方達の存在で成り立っている部分もかなりあると感じています。

 

今後のことですが…もう有料の投資サロンに入会することはないと思います。

 

その理由としては…どうしても対価を払っているのに…というネガティブな気持ちが前提になってしまうからです。

 

これは逃げの姿勢のため、自分の成長には繋がらないと強く感じたところが大きいです。

 

ただ…「投資サロンに入会することをおすすめしますか?」というご質問に対しては…

 

矛盾しますが、「はい」と答えると思います。

 

それは、必ずしも私と同じ答えになるとは限りませんし、違う価値観が生まれるかもしれないからです。

 

ですので、重要なのは…退会(卒業)を前提とした入会です。

 

ある意味やり切ったと思える退会ができれば良い投資サロンだったと思うのです。

 

私も「やりきった!」…と言える自信はありませんが満足という心境です。

 

人としてたくさんのことを学べたので、最後は感謝で終わりたい…と思っていたのでそれを達成できてよかったと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。

 

そして投資サロンでお世話になった皆様、本当にありがとうございました。