スポンサーリンク

香港への投資は不安…でも海外投資はしたい!ならHSBC銀行一択。

HSBC香港銀行

オフショア投資や香港の金融商品に投資をするのは不安だけど…海外投資は実施したい…

 

このような方も多くいられると思います。

 

そのような場合は、海外に銀行口座を作ることが1番有益だと思います。

 

ですが、その銀行口座というのは…アジア圏にある年利◯◯%で組める定期預金口座…と言うものではなく、

 

世界的、もしくはその国のハブになっているような銀行口座を作ることです。

 

スポンサーリンク

香港への投資は不安…でも海外投資はしたい!ならHSBC銀行一択

 

海外に口座を開ける環境は限られている

「そうだ!海外口座を開こう!!」と思っても…そう簡単にはいかない現実があります。

 

なぜなら、海外口座を開設するには非居住者(外国人)に対して口座開設を認めてくれる国がないといけません。

 

そして、同じく非居住者に対して口座開設を認めてくれる金融機関がそこにないといけないのです。

 

さらに言えば…世界中の金融商品が多く集まっているような地域や国であれば…尚適しているわけです。

 

これらの条件を満たしている国や金融機関…

 

それが香港であり、HSBC銀行だと私は考えています。




地理的なメリット

 

海外銀行も口座を開いて、「はい!終わり」という訳にはいきません。

 

定期的な取引も必要ですし、何かのトラブルがあれば現地に渡航しないといけません。

 

そのような時…休日を利用して行くことになる訳ですが、何十時間もフライトをしている訳にはいきません。

 

香港であれば、日本から4~5時間のフライトで現地に行くことができますし、

 

各主要空港からJAL、ANA、キャセイパシフィックなどを筆頭に、格安航空会社も路線を持っています。

 

このような立地も資産を預ける投資先としてとても魅力があると思います

まとめ

利便性も兼ね備え、アジア圏の金融の中心として大きな役割を果たしている香港…その中心的な金融機関がHSBC銀行です。

 

香港の金融商品に投資をするなのは…不安…

 

でも…何かをしなくてはいけない…と考えている人が大半だと思います。

 

そのような方であれば、HSBC銀行に口座を開設し少しずつ日本の資産を移動させるだけでも大きなリスク分散になると思います。

 

海外に資産を持つ!というのは、日本の銀行で外貨預金をすることではありません。

 

国外の銀行に預金をすることです。

 

そして、円だけでなく様々な国の通貨を持つことがこれから先とても大きなメリットになると思います。

 

そのためにHSBC銀行のマルチカレンシーを活用できれば、香港の金融商品に投資をしなくても恩恵を受けられると思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。