スポンサーリンク

高配当株投資銘柄であるオリックスを利益確定。日本株は躊躇なく!

日本株

先日、保有していたオリックスを売却しました。

 

本来ですと…高配当株は保有し続けることに意味があるのですが··今回一定の含み益に達したので売却しました。

 

SNSや本などから、さまざまな情報を吸収するほどに…

 

日本市場への不信感…

日本株式市場への疑心…

 

が募る一方で…払拭できずにいます。

 

不安があることに投資をするのは本来のスタイルではないので、少しずつポジションを減らしていくことにしました。

 

スポンサーリンク

高配当株投資銘柄であるオリックスを利益確定。日本株は躊躇なく!

高配当株でも…必要な売却ルール

さまざま投資本やSNSを読んでいると…たしかに高配当株投資の根幹は…

 

銘柄を長期に保有し、配当や分配という資本主義の恩恵を受けることに意味があることは強く実感できます。

 

ですが…先日読んだ投資本には、積極的な売り=利益確定について強く書かれている本があり…

 

セオリーと言われている内容とはかけ離れていたので…思わず読み入ってしまいました。

 

その著者いわく、積極的に利益確定をする理由を作成し、まず手元に戻す癖をつける…という考えです。

 

つまりは…

含み益はただ増えている数字に過ぎない!!という強いメッセージを感じました。

 

たしかに保有している株式は今年も値上がり、値下がりを繰り返しており、この値幅(ボラティリティ)を取ることができれば…利益につながります。

 

ですが··そんな簡単なことでなく、後からチャートを見ながら説明するのは後だしジャンケンです。

そのようなことにならないためにも…購入時に利益確定と保有期間の線引きが必要だと感じました。




個人投資家は強い!その理由とは?

以前読んだ投資本に書いてあった内容で…

 

個人投資家にあり、機関投資家やへッジファンドにないものとは?

 

それが投資において強い味方になるということですが…答えは、

 

必ず確定させないといけない利益がない、ということです。

 

たしかに…個人投資家は誰かの資金を運用している訳ではないので、利益確定や損切りが自由です。

 

そのため、この売却に関するルールはまさに自分の考えで自由に決めることができるのです。

 

ですが、そのMYルールの作成こそ…本当に難しいことで…さまざまな手法や投資サロンなどでも情報を求めましたが…

 

自分で考え…自分の性格に合ったルールを早急に作り、定期的に調整しながら取引することが重要なのだと今は思っています。

 

MYルール…配当と利益確定は同じ。重要なのはその割合

MYルールの作成は…どのような相場でも心がぶれず投資をするための戦略です。

 

私もMYルールの作成には悩みも抱えていますが…1つはっきりしたことは、

 

損益率配当率を比べて、その企業の何年先まで想像できるか?

 

で利益確定することにしました。

 

ですので…私の場合、今回売却したオリックスは損益率が含み益15.6%になっており、配当約4%でしたので約4年分の配当と同等金となります。

 

日本…そしてオリックスの4年後…想像ができない…

 

上記で記載したとおり…今後の日本の経済や政策を見ていると、安倍政権後…東京オリンピック後の日本が想像できない…というのが本音です。

 

それは、オリックスのようなセグメントを分散し、海外事業にも力を入れている企業であっても…そのように感じています。

 

そして、すべての投資商品が上昇傾向から少しずつ潮の流れが変わり始めてきた最近…

 

この不透明感は…正直わからない…わからない=手仕舞いと思い、オリックスを利益確定させました。

 

ですが、日本企業の中でもオリックスはかなりの高配当優良株だと思うので株価のチェックは今後も継続していきます。




まとめ

これからの日本市場は危険という内容を記載するだけで…解決策や対処法も記載していない情報はたくさんあります。

 

言うは易しというように…経済を見ていれば上昇と下落を繰り返しているわけで、いつかは必ずリセッションがあります。

 

読者やフォロー者は、その時の対策や行動を知りたいわけで、当たり前に起こるであろう話を聞きたいわけではありません。

 

ですので、私なりの結論としては…その時の大きな経済動向に合わせた資産管理を徹底する以外に個人投資家のできることはないように思います。

 

例えば現在のように株式も債券も最高値にある時はキャッシュを増やすべきで、無理な追加投資をしないなどの対策です。

 

そして、長期資産運用ベースで高配当株への追加投資をコアとしていても…利益確定も必要だと思います。

 

購入してそのままガチホ…というのは…米国株なら検討しても良いのかなぁ…と個人的には考えています。

 

この辺りの考えはもう少し煮詰めたいと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。