スポンサーリンク

長期投資のMY投資ルールを作成!資産を分散し時間を味方にしよう!

投資情報

トランプ大統領が就任しもうすぐ4年です…本当にあっという間に感じます。

 

この4年間の経済の動向を見てみれば…たしかにトランプ大統領になりアメリカ経済の各指標は大きく飛躍し、最高値を更新し続けています。

 

私のような小さい個人投資家も、その事実は連日報道されているので承知しているところですが…

 

 

いったいどれだけ実経済が伴っているのか?まで把握することは困難だと痛感しました。

 

ですので、投資におけるセンスや才能がない私には…

 

時間を味方にした分散投資を長期に実施する以外は…成功の道はないのだと実感しています。

 

そのためにも、まず自分ができることは…

 

・実行し易いMY投資ルールの作成
・資産管理の徹底
・経済や株価の動向を確認

 

だと考えています。

 

これらのことを時間を味方にして、長期に実施していきたいと思うのです。

 

スポンサーリンク

長期投資のMY投資ルールを作成!資産を分散し時間を味方にしよう!

常々変わる各国の動向

昨今の自国優先主義の乱立はいったい…と感じるところです。

 

代表するところでは、アメリカのトランプ大統領だと思いますが…

 

中国共産党の政策やイギリスのEU離脱なども、もちろん自国優先主義です。

 

表に出ていないだけで、裏ではもっとさまざまな動きがあるのだと思います。

 

日本のどこか緩い雰囲気に…さすがに危機感を感じています。

 

香港のデモを見ても…将来のために行動している若者たちがたくさんいます。

 

今後の日本政府に対して…国民が何か実行することなど皆無だと思いますし、

 

このまま税金や社会保険料が上がり続ける日本に住むのであれば…自分で何か対策をする必要があります。

 

それが投資活動であり、それに伴うMYルールを作るこそが成功への近道だと思うのです。

 

常々言われる経済危機

いよいよりセッション…そのような言葉は常に聞かれます。

 

ですが、その時など誰にもわからないのです。

 

わかる人は世界を裏で従事っているような天竜人(ワンピース的に)のような人だけだと思います。

 

ですので、俗にいう個人投資家はコツコツと積立投資をして、つみたてNISAやiDeCoを活用しましょう!ということになるのだと思います。

 

ですが…私はこの部分に替同できる部分少し疑問に思うところもあります。

 

たしかにつみたてNISAやiDeCoには優遇がありますし、現在は各証券会社が手数料の値下げや撤廃に積極的ですが…

 

この積立(ドルコスト平均)で利益が出るのはどこなのか?も承知しておくことも重要だと思うのです。

 

もちろん、上記のとおり個人投資家が経済の動向を予測することなど困難なため、ドルコスト平均法を長期で実施することが有益なのも承知しています。

 

ですが、それだけを実行していて本当の意味で出口を迎えた時に成功できているのか?疑問に思うのです。




MYルール作成の重要性

回りくどい言い方になってしまいましたが…

 

世界の情勢は変わり続けているため、短期的に利益を出せる投資家は一部の超天才だけだと思います。

 

トランプ大統領が就任してからの4年間…どれだけ想定外のことが起きたか…(笑)

 

そして、EU離脱や中国共産党の台頭など…

 

それらの時代の波を乗り越えられるのは…

 

時間を味方にして、その都度適当な資産に投資を継続すること以外にない!というのが私の答えです。

 

同じ銘柄(インデックスファンド等)に長期ドルコスト平均法をするだけでは…

 

数十年という出口を迎えた時に納得いく利益が出ているかはわからないと思うのです。

 

ですので、現在がどのような市場動向なのか?を把握し、その時々に適した資産に投資をするのが重要だと考えています。

 

例えば…私が投資をしているETFで見てみると、

株式【HDV(青)SPYD(緑)PFF(ピンク)】
債券【BND(赤)】

参照:StockCharts.comより

 

軒並み、株式も債券も上昇していることがわかります。

 

また、このグラフにはありませんが、J-REITも高値付近から少しずつ下落し始めている現状…

 

このような時は無理に追加投資をせず、現金(キャッシュ)に重点を置くべきだと思うのです。

 

ですので、私は住信SBIネット銀行の米ドル定期、HSBC銀行定期預金、社内貯蓄の額を増やしています。

 

そして、明らかに下落している個別銘柄にのみ少額投資を実施しています。

 

今月ですと…ボーイング(BA)、ロイヤルダッチシェル(RDSB)に投資をしました。




まとめ

私が思うMYルールは…正直ブレブレな部分もあるかと思います(笑)

 

ですが、それで良いと思っているのです。

 

自分で考え、自分で選び、自分で感じた流れで投資をしないと成長はできない!と投資サロンで学んだのです。

 

私はつみたてNISAオフショア投資金融商品以外の積立投資はしないと決めています。

 

一部の資産はドルコスト平均法により自動運転車の投資をしながら、自分でも考える投資をしたいのです。

 

マネーリテラシーを上げるためには…ドルコスト平均法やつみたてNISAだけでは補い部分があると思うのです。

 

誰かのマネや誰かの助言で取引するのではなく、自分で決めた投資を楽しみながら、時には反省しながら資産運用がしたい!これが最終的な答えのように感じています。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。