スポンサーリンク

2019年を振り返り…思う事。投資は人生最高の教材で生き甲斐!

ライフスタイル

ある大富豪投資家の方がネット配信の中で言ってた言葉で…

 

「投資は人生にとって大切なことを教えてくれる」

と言っていました。

 

この言葉の意味が…少しずつ自分の中でも実感できるようになった2019年でした。

 

それは、仕事や家庭や人間関係においても…投資への考えが流用できた証しでもあると思うのですが…

 

人生を豊かにするバイブルにこのような考えがあるのは…重要だと感じています。

 

スポンサーリンク

2019年を振り返り…思う事。投資は人生最高の教材で生き甲斐!

投資結果について

2019年の投資結果は…

 

「大赤字!真っ赤かでございます!」という…孫社長と同じような状況です(笑)

 

それも…すべてリミックスポイント大損切りの結果です。

 

たった1つの銘柄による大暴落がその1年すべてを台無しにしてしまいました。

 

そして、この結果がもたらせてくれたのは…

キャピタルゲインをメインにした投資の難しさ誰かの銘柄に投資をしてはいけないということです。

 

やはり今回のことで配当をメインにしたインカムゲイン投資が1番合っていると痛感しました。

 

企業の将来性や経営者に期待したところで…将来を予測することは困難であるため、

 

それよりディフェンシブセクターの大企業の資本恩恵(配当)を得ながら、ETFで分散投資を継続することが有益だと判断しました。

 

特に配当については、強制的に利益確定がされていることと同じなので、株価の動向を予測することが困難な市場では有益な手段だと感じています。

 

来年も常に株価を観察しながら、コツコツと銘柄に投資を継続し、【株】、【債券】、【現金】の3つの資産に分散し投資をしていきたいと思います。




投資サロンを辞めたこと

今年の大きな決断の1つとして、すべての投資サロンを辞めたことです。

 

実際に辞めてみて感じるのは…

 

高額な投資サロンに入らなくても有益なものは得られます。

 

逆にサロンに加入している時の方が…思考停止して偏った情報を見ていたような気もします。

 

いくらサロン運営者が、有料サロンの素晴らしさを訴えても…

 

その利益は自分の懐に入るのですから当然ですよね(笑)

 

1番得をする人が誰なのか?を考えれば明白です。

 

それはオフショア投資についても同じことが言えます。

 

コミッションという報酬が入るのに…オフショア投資や香港についてネガティブなことを言うはずがないのです。

 

ですが、すべてが間違っている情報ではないので思考停止せずに、一度自分で考える癖をつけることが重要だと思います。

 

年間10万円もする費用を支払うのであれば、本を買った方が有益だと今は思えます。

 

そのようなことに気がつけたのも有料サロンに入っていたからですが…

 

今は、Twitter、YouTuber、ブログ、本、テレ東のモーニングサテライト、WBSで十分だと感じています(笑)

 

諦めることができたこと

投資の不平等さを当たり前と受け入れることができたのも大きいことでした。

 

これはリミックスポイントを通じて感じたことでもあります。

 

私のような末端にいる個人投資家が把握できる情報など…ほぼ皆無であり、

 

これだけインターネットが復旧した現在ではみな同じ情報が共有されます。

 

その中で…誰かを出し抜く…なんて不可能だと思えるようになりました。

 

ましてや、機関投資家やヘッジファンドという莫大な資産を持ち、最先端のAIを駆使して戦っている人達に勝ち目などないのです。

 

そして、トランプ大統領のような世界や政治を動かす力があるはずもない会社員が…とるのべき投資スタイルを確立できたことは有意義だと感じています。

 




投資ってやっぱり楽しいということ

失敗続きでもありますが…どうして投資が楽しいのか?自分なりに考えてみました。

 

それは…飽きがなく、日々新鮮だからだと思うのです。

 

仕事をしていても…あまりそのような新鮮な発見や気がつきってないのが実情です。

 

そして、学んだことや得たものが実生活に活かせることも魅力の一つだと思います。

 

投資は必ず成功するものではありませんが、将来のために不安や心配を払拭できる唯一の方法だと思うので…

 

無駄がないことがやりがいになっていると思うのです。

 

まとめ

投資が充実していた…と思えたのは、右往左往しながらも…

 

有意義な人生が送れていることなのかなぁ…と感じることがあります。

 

そして、その中には…やはり健康である!ということが大きいと思います。

 

それは自分だけでなく、家族なども含まれます。

 

昨年も誰も欠けることなく過ごせただけでも幸せで、月並みに感謝して生活することを根底に置いておくことが大切だと実感できた1年でもありました。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございます。