スポンサーリンク

新規ETFへ投資を実施【中国(FXI)・シンガポール(EWS)】

米国投資・ETF

連日、新型コロナウイルス問題が相場に大きな影響を与えています。

 

年始の米国イランの軍事介入のことなどすっかり取立てされることがなくなってしまいましたが…

 

こんな時も世界ではキナ臭い事件や出来事がたくさん起きています。

 

この数ヵ月どんな資産でも上昇傾向でありましたが、ここである程度下落してきた銘柄はしっかり拾っていこう!という投資戦略の中で…

 

ETFは下記の2種類のETFへ新規投資を実施しました。

・iシェアーズ中国大型株ETF(FXI)新規投資

・iシェアーズMSCIシンガポールETF(EWS)新規投資

 

ここに来て大きく下落しているこの2つを購入した理由を下記にまとめていきます。

 

スポンサーリンク

新規ETFへ投資を実施【中国(FXI)・シンガポール(EWS)】

以前からこの2つのETFは監視ポートフォリオに入れていました。

 

このETFに投資を決断した理由は、オフショア投資のリスク分散です。

 

現在の新型コロナウイルスが発生する以前の香港デモ時から投資機会を探っていました。

 

ですので、コロナウイルスが発生したため投資をした!というわけではありませんが…

 

その影響を強く受けて下落しているこのETFにまずは少額から投資を開始した次第です。

iシェアーズ中国大型株ETF(FXI)

現在、中国の市場には手出し不要…というようなイメージがありますが…

 

中国に関しては…トータル的な未来を含めて一部の中国株を持っておくことも有益だと判断に至りました。

 

強硬という意味ではアメリカも中国も変わらないと思いますが…本質は大きく違うと思います。

 

経済的にはアメリカが優位であると思いますが、中国の一党支配による拡大にも注目すべきだと思います。

 

それは香港を見ていれば…尚更強く感じるところです。

 

ですので、この中国大型株を組み入れたFXIをまずは打診買いをしました。

 

銘柄の詳細

iシェアーズ中国大型株ETF(FXI)は、香港証券取引所で取引されている中国の大型及び中型株式で構成されるETFです。

 

指数としては、アメリカのNYSEに上場しているETFであり、FTSE/新華チャイナ25インデックスに連動する投資成果を出すよう運用されている商品です。

 

上場市場米国 NYSE Arca
信託報酬0.74% (年率・税抜)
決算年2回 (6月、12月)
分配3.79%
設定日2004/10/5
信託期間無期限
純資産総額5160億円

 

現在の直近の分配利回りはそれなりに上昇していますが…

 

ネガティブな点は手数料が高いことです。

 

それでも中国に投資ができるETFは限りているので…致し方ないかと考えています。

iシェアーズMSCIシンガポールETF(EWS)

このETFについては以前ブログでまとめています。

 

香港金融資産のリスク分散として、シンガポールETF【EWS】を検討
オフショアと呼ばれるタックスヘイブン…日本から1番近いタックスヘイブンは香港ですが…その香港が現在かなりの政治的不安定状態…デモも沈静化せず、将来に不安を抱えている若者で溢れかえっています。私も香港で起きている実情は、香港にいる同級生…

 

アジアの中でハブとなる金融市場で、タックスヘイブンは【香港】【シンガポール】です。

 

今後、香港という独立された自治体も中国の一部となっていくことが明確です。

 

ですが、シンガポールという独立された一国に投資をすることでリスクは分散できると思います。

 

ETFの内容は金融セクターが多くなっていますが、魅力的な分配利回りのため下落時はしっかり投資をしていきたいと思います。

 

現在の分配利回り5.88%ですので、かなり上昇しています。

 

経費率0.47%ですので、FXIよりは少ないのですが…それでもETFの中では割高だと思います。

 

まとめ

ETFのメリットはその商品自体が分散された商品のため、下落に時に躊躇なく買いに行けることだと思います。

 

今回のような国レベルに値する自体で下落している相場と個別企業の業績不振で下落している相場では…

 

買いに行けるスタンスそのものが違うと思います。

 

今回は中国とシンガポールという国の分散を兼ねて、キャピタルとインカムの双方を考えて投資を実行しましたが…

 

今後もこれはおもしろい!と思えるETFがあった場合は、サテライト部門の一部資産として投資をしていきたいと思います。

 

あくまでコアは、HDV、PFF、SPYDの3種類の米国ETFをポートフォリオの80%に据え置き投資をしていきたいと思います。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。