スポンサーリンク

オフショア投資に重要な事!支払いが必ずできるように対策を講じる

オフショア投資

オフショア投資や香港金融資産に投資をする方法は…日々改悪との闘いです(笑)

 

これまで使用できていたクレジットカードが決済できなくなったり、海外商品の決済手数料が増額したり…

 

知らないところでも状況が刻々と変わっているのが実情です。

 

特にオフショア投資の場合、支払いを全うすることが絶对条件になるため、何としてもその手段を確保しないといけないわけです。

 

そのため、情報を入手することを積極的に実施しないといけないのですが…

 

ある程度、保険としてあらゆる選択肢を準備しておくことが重要になってくると思います。

 

今回は、私が現在実施しているオフショア投資商品の支払いに対する方法や万が一に備えての保険をまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

オフショア投資に重要な事!支払いが必ずできるように対策を講じる

 

手数料もなく…確実に支払いが可能な方法は…

 

HSBC銀行からの【引き落とし】or【小切手から決済】を実施することだと思います。

 

そのためオフショア投資を成功させるためには、HSBC銀行の存在はとても重要です。

 

ですが…HSBC銀行の口座を開設するには…現地窓口で英語により直接開設が必要であったり、その後は口座維持管理などの手間がかかったりします。

 

ですので、海外銀行の口座を開設しなくてもオフショア投資を運用したい!という方は…

 

日本国内の銀行を利用しながら、クレジットカード決済を巧みに活用するしか対策はないと思います。

 

手数料というハードルはあるものの…国内のネット銀行や外資系の銀行であれば着送金は可能ですし、

 

何よりクレジットカードによるキャピタルフライトのパワーを使用することでこのハードルは解決できると思っています。

私が使用しているクレジットカードは…

 

これまで私は、メインのクレジットカード1枚でオフショア投資すべての商品の決済を実施していきました。

 

それは…情報は1枚の方がわかりやすい!という考えからだったのですが…

 

利率は改悪に次ぐ改悪で、1.25%まで利率が下かってしまい…

 

海外商品の決済手数料の増額もあり、今年の決済手数料は過去3年間の中でもっとも高額になってしまいました。

 

そのため、今後このカードでの決済は実施しないことにし、新たなクレジットカードで決済を実施することにしました。

 

準備したクレジットカードは…

新たに準備したカードはこちらです。

・国内大手信販会社(VISA)
・国内大手ショッピンサイト (VISA)
・国内銀行カード(MasterCard)
・国内銀行デビットカード(VISA)

です。

 

基本的に海外投資の商品は、【VISA】【MasterCard】でしか決済はできません。

 

現在は会社ごとに海外の投資商品に対する決済の規制は異なりますが…これからもいつ改悪があるかわかりません。

 

そのため、決済方法には多くの保険をかけています。

 

今後、仮にクレジットカード決済によりすべての海外投資商品の支払いができなくなってしまった場合…どうするか?

 

そのような場合も想定し、常にオーバートリアージの考えで海外投資を実施していきたいと思います。

まとめ

これからは、このクレジットカードで決済する!と決めつけることなく、流動的に試験を繰り返してキャピタルフライトを実施していきたいと思います。

 

海外投資商品には、為替という大きな障害がありますが…

 

それ以上に手数料という障害の方が大きいと思います。

 

為替をコントロールすることなどできませんが、手数料やクレカポイントであれば自分の行動1つで改善することができるはずです。

 

本日も読んでくださり、ありがとうございました。