スポンサーリンク

新型コロナウイルスが教えてくれた様々なこと…自分の未来を守るため

ライフスタイル

新型コロナウイルスが大きな問題になり…約2ヶ月…

 

「日本に限ってそんなことない!」という考えが…勝手な思い込みであったということが次々にわかりました。

 

とくに政治報道に関しては…そのような気持ちを強く感じることがあります。

 

近隣の諸外国を見て…

「政治に配慮した報道だなぁ…」

「真実は報道されず…コントロールされているんだなぁ…」

とか、そんなことを思いながらニュースを見ていたのですが…

 

「あれ…これって日本も同じじゃないのか…」

 

そんな思いが沸きだし…今は確信に変わりながらも…「そんなの当然のことなんだ…」と今は理解しています。

 

日本は安心安全でみんな真面目で信頼できる…少し平和ボケしていた自分自身への戒めのために、今回の新型コロナウイルスから感じたことをまとめてみたいも思います。

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルスが教えてくれた様々こと…自分の未来を守るために

日本の政府や政治について

新型コロナウイルスが発生してからの日本政府の各所での対応を見て…確信したことがあります。

 

それは、日本政府や政治家に期待しない、ということです。

 

それは政府だけでなく、都道府県政や市政等も同じです。

 

ただ、この期待しないというのは…

 

批判という意味ではなく自立をする、という意味です。

 

私はこれまで政治を批判する事はしないようにしていました…

 

なぜなら、今の日本政府やその議員達を選んだのは私達だからです。

 

その政府などを批判するということは、回り回って自分を批判しているのと同じだと思っていたからです。

 

よく「批判をするなら自分でやってみろ!」という声も聞きますが…

 

日本を変えたければ…立候補して国会議員になるしかありません。

 

しかも政権与党の主要議員です。

 

そのような場所に何のコネクションもない凡人の私がなれるはずがありません。

 

では…投票に行けば日本は変わるのか?

 

自分の1票が日本を変える…自分の民意が伝わり国が変わる…

 

そんなのも現実的ではありません。

 

なので、政治や議員に依存や期待をしないでも大丈夫なように自分のできる事に集中する道を選びます。

 

自分が守るべきものを確実に守れるような行動をすべきだと思います。

 

それが個人主義と言われても…それを批判する人が自分を守ってくれる事など100%ありません。

 

批判するだけでなく、自分は何ができるのか?を考える時が来たと思います。

 

常に自問自答しながら行動することの大切さを、今回の新型コロナウイルスは教えてくれたはずです。

為替(ドル/円)ついて

 

新型コロナウイルスの世界的な拡大への警戒心で…金が上昇し、米国債も買われています。

 

これまでであれば…世界的な危機があった場合…【有事の円】として円が買われていたはずです。

 

現在は再び円高傾向で108円になりましたが…明らかにドルへ資産が逃げていく場面があったのはたしかです。

たしかに…今回は日本に大きな損失があったため、これまでのような円買とはいかなかったかもしれませんが…

 

今後、いつまで日本円が安全な資産として役目を勤めていけるでしょうか?

 

日本円の資産だけを持っていても危険…このような気持ちが私の中で確信に変わりました。

 

そのため、個人的な投資としてはふたたび住信SBIネット銀行ドル転を開始しました。

 

110円を下回っているような相場ではコツコツとドルへ資産を移行していきたいと思っています。

 

ホテル型J-REITについて

このコロナウイルスが日本で流行するまでは…

 

「日本は観光ビジネスでやっていこう!」という雰囲気が凄まじかった気がします…

 

テレビでも年々増える外国人旅行客のグラフが提示され…秋葉原で爆買いする中国人の映像がたびたび放送されていました。

 

ですが…現在の日本はどうでしょうか…

 

日本という国が有事にどのように対応するか?世界中の国に露呈され…

 

島国としての弱点が現れになり…いかに中国マネーに頼っていたかもハッキリわかりました。

 

たしかに…異例の事態であり、これ程のウイルス感染が発生する事例は数十年単位かもしれません。

 

ですが…地球からウイルスがいなくなることはありません。

 

これからもこのようなパニックは必ず起きると思いますし、その時に今回の反省を参考にした対応を日本政府ができるとも思えません。

 

そして、ウイルスも日々形態を変えて進化し…政治家は毎選挙こどに変わっていきます。

 

さまざまなタイプのJ-REITがありますが…今回のことを踏まえると…

 

特にホテル主体型REITの株価は大暴落していますが…今は買いにいく気になれないのが本心です。

人間の性…本性は…

自分を優先したい!というのは…誰にでもある感情だと思います。

 

先日も私の上席者が家族でディズニーランドに行ってきて「乗り物乗り放題だったー!」と得意気に話している姿を見て…

 

やはり基本的に人は他人のことまで考えられないものだと思っていた方が気が楽だと思いました。

 

ダイヤモンドプリンスから下船した人が、寿司屋に直行した話やをスポーツジムのお風呂に入っていた…などの報道もされていますが…

 

どこまで他人を考えられるモラルやメンタルがあるでしょうか…

 

こればかりはもう致し方ない…想定し得る人間の性なのかもしれません。

 

性善説や性悪説とか…そんな難しい話でなく、自分の心の持ちようで物事を見た方が健康に良い!そんなことを強く感じることがとても多かった気がします。

 

まとめ

あまり投資について記載しませんでしたが…

 

このような相場では…ある程度の方向性は確認する必要があるだけで…何かを当てる必要はないと思います。

 

米国市場も日本市場も関係なく…株式投資の長期の下げと短期の下げの区別はとても難しいと思うからです。

 

そもそも区別をつけることなんて…凡人の私にできるわけもなく、コツコツと投資を続けるのみです。

 

自分の目線が長期に向いていれば解決されることが多いのは間違いなく…

 

株式市場にいかに多くの資産を置いておくことができるか?をしっかり考え行動をしていきたいと思います。

本日も読んでくださり、ありがとうございました。